※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




アーボ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
35 60 44 40 54 55
攻撃と素早さがやや高く、防御力もそこそこある。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
だっぴ スターのみ どくどくのキバ たくわえる はきだす のみこむ
毒々の牙で攻めるか蓄えるで積むかを状況によって判断しよう。
吐き出すや飲み込むは使う機会が少ない。


アンノーン

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
48 72 48 72 48 48
防御力は平均的だが、素早さは信頼できない。攻撃は無駄に高い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ふゆう こだわりスカーフ めざめるパワー -- -- --
ふゆう こだわりメガネ めざめるパワー -- -- --
個体値はランダムなので威力もタイプも使ってみないと分からない。
ロマンを求める人向け。


オニスズメ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 60 30 31 31 70
素早さと攻撃がやや高いが防御面が不安。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
するどいめ パワフルハーブ おどろかす こうそくいどう そらをとぶ どろぼう
パワフルハーブのおかげでそらをとぶを1ターンで繰り出すことができる。
といっても他の技があまり使えないため不安定な面を隠せない。


ガーディ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
55 70 45 70 50 60
平均より少し高め。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
いかく カゴのみ おにび ねむる あまえる かみつく
危なくなったら眠れば一回のみカゴのみですぐ起きることができる。
炎の攻撃技がないのが少々痛い。


カゲボウズ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
44 75 35 63 33 45
攻撃が高く、その他は平均よりやや低い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
おみとおし こだわりスカーフ ナイトヘッド トリック シャドーボール スキルスワップ
基本的にはシャドーボールだが効かない相手にはナイトヘッドを。
トリックを使って相手にスカーフを持たせて嫌がらせしたり、めぼしい特性を交換したりと色々と翻弄できる。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ふみん もののけプレート かげうち あやしいひかり おにび だましうち
怪しい光を放って影打ちを連発するのが基本戦法。
攻撃型には鬼火をしてみるのもよい。だが火力が乏しいので上の方をおすすめする。


キャタピー

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
45 30 35 20 20 45
全体的に低め。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
りんぷん シルクのスカーフ たいあたり いとをはく うごめく --
たいあたりは持ち物補正があるものの威力は低い。
新技「うごめく」は何も起こらないので使えない。


ケーシィ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
25 20 15 105 55 90
防御面は何とも不安だが素早さや特攻はかなり高い。
一発で仕留めなければ死を覚悟することになる。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
シンクロ ラムのみ くさむすび チャージビーム サイコキネシス リフレクター
チャージビームで特攻を上げることができれば鬼威力のサイコキネシスをお見舞いできるだろう。
先手リフレクターもよい。


ゴース

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
30 35 30 100 35 80
素早さと特攻が高いが、HPや防御、特防が低いので打たれ弱い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ふゆう もののけプレート サイコウェーブ シャドーボール くろいきり おにび
ふゆう カムラのみ シャドーボール エナジーボール サイコキネシス ちょうはつ
基本的にはシャドーボールを連発すればよい。
鬼火で牽制するのもアリ。


コクーン

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
45 25 50 25 25 35
全体的に低い。防御は普通。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
だっぴ くろいヘドロ どくばり いとをはく かたくなる うごめく
積めばある程度長く生きられるが、攻撃技は毒針のみなので決定力に欠ける。


ココドラ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 70 100 40 40 30
高い攻撃力と驚きの防御力を持つ。やや遅いのが難点。
特殊技や格闘技には弱いので要注意。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
がんじょう オボンのみ どろかけ すなあらし ステルスロック たいあたり
砂嵐を起こしたり、ステルスロックを撒けば十分。
攻撃技が貧弱なため、決定力がないのは痛い。


コダック

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 52 48 65 50 55
全体的にやや高め。
特防や素早さはなかなか信頼が置ける。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ノーてんき オボンのみ みずのはどう サイケこうせん みらいよち ドわすれ
基本的には水の波動やサイケ光線を撃つだけ。
ドわすれで積むのもよいだろう。みらいよちはいりません。


コラッタ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
30 56 35 25 35 72
攻撃と素早さはそこそこ高いが防御面はかなり低い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
こんじょう きあいのタスキ がむしゃら でんこうせっか ふいうち いかりのまえば
タスキがむしゃらから電光石火で結構落とせたりする。
ゴーストタイプにはふいうちで。


サンド

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 75 85 20 30 40
高い攻撃と防御が魅力的だが意外に遅い。
水特殊がきたら逃げた方がいい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
すながくれ ひかりのこな すなあらし すなじごく いわくだき どくばり
砂嵐を起こせば特性と持ち物のおかげで命中率100%の技が72%に。
だが技が貧弱で高い攻撃力がなかなか活かせないのが残念。


ズバット

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 45 35 30 40 55
素早さが少し高いが全体的に低め。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
せいしんりょく ソクノのみ エアスラッシュ しねんのずつき かみつく でんこうせっか
エアスラッシュを連発して怯みを狙っていこう。
ソクノのみのおかげで電気技も何のその。


ゼニガメ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
44 48 65 50 64 43
能力は平均より少し高い上、防御面はしっかりしていて全体的に安定している。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
げきりゅう オボンのみ かみつく みずのはどう こうそくスピン からにこもる
基本的には水の波動を撃ちまくる。
殻にこもって積んでもよい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
げきりゅう しめったいわ みずのはどう まもる あまごい アクアリング
雨乞い型。攻撃技が水しかないので苦手タイプで止まりやすいが、
それ以外ならなかなかの破壊力。まもるとアクアリングで回復も出来る。


ダンバル

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 55 80 35 60 30
とにかく固い。素早さの低さもその防御力でカバーできたりする。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
クリアボディ オボンのみ とっしん -- -- --
とにかく突進。オボンのみのおかげで結構耐える。ゴーストや鋼がきたら逃げよう。


ディグダ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
10 55 25 35 45 95
HP、防御はもう目も向けられない。
ずば抜けた素早さで先手必勝を狙おう。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ありじごく いのちのたま マグニチュード いわなだれ つばめがえし ふいうち
技構成のおかげでほとんどのタイプに対応できる上、命の珠を持つため結構破壊力がある。
だが一発で仕留めないと死ぬことも。


ドーブル

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
55 20 35 20 45 75
素早さが高く、防御もそこまで悪くない。
一方攻撃面はかなり低く、強力な技でないとキツい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
マイペース しろいハーブ りゅうせいぐん オーバーヒート リーフストーム サイコブースト
先制威力140技で相手を潰せ!
これらは全て攻撃後に特攻が2段階下がるが持ち物のおかげで一度だけは能力が元に戻る。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
マイペース ヨプのみ ステルスロック まきびし いばらのツタ ふきとばし
いわゆるコンボ型。ドーブルの耐久では若干辛いかもしれない。
ステルスと茨の両方を撒ければ相手にとってはかなりの脅威に。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
テクニシャン こうかくレンズ ホネブーメラン ロックブラスト ダブルアタック ねこだまし
テクニシャンの効果でホネブーメランは75×2、ロックブラストは30×2~5、
ダブルアタックは78.75×2(タイプ一致含)、ねこまだしは90(タイプ一致含)の威力になる。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
テクニシャン ひかりのこな きりふき じこさいせい はどうだん ホーミングレイ
新技「きりふき」で場を濃霧状態にすると、持ち物効果もあって相手の命中率100%の技が63%に。
一方こっちは自己再生で回復しつつ必中の波動弾を撃ちまくろう。火力はかなり低いので注意。
ゴーストタイプなどには必中の新技「ホーミングレイ」で。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
テクニシャン こだわりハチマキ しんそく かげうち マッハパンチ こおりのつぶて
全て先制技なので相手の素早さを気にせず戦うことができる。
こだわりハチマキ持ちなので意外な破壊力を発揮する。
…が、所詮は先制技。ドーブルの中でもかなり使えない部類に入るネタ構成に思える。


トランセル

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 20 55 25 25 30
防御が高く、そんじょそこらの物理技ではびくともしない。
しかし、特殊攻撃には滅法弱いので要注意。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
だっぴ たべのこし たいあたり いとをはく かたくなる うごめく
新技「うごめく」は何も起こらない使えない。
いくら固くなったって糸を吐いたってこの攻撃力ではいつ倒せるか分からない。
ゴーストタイプがきたら逃げるしかない。


ナゾノクサ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
45 50 55 75 65 38
特攻が高い上、防御面も意外と信頼できる。
少し遅いが特性でカバーできる。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ようりょくそ くろいヘドロ メガドレイン つきのひかり おまじない にほんばれ
日本晴れで素早さをカバーした後、メガドレインとくろいヘドロで回復しつつじわじわ攻める。
PPが心配だが特攻が高いので意外と持つ。


ニドラン♂

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
46 57 40 40 40 50
平均的で攻撃がやや高い。だが防御は微妙なところ。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
とうそうしん くろいヘドロ どくづき さんせいう みずのはどう にどげり
新技「さんせいう」は毒タイプの威力1.5倍、毒タイプ以外は毎ターンダメージといいことづくめ。
基本的にはさんせいうからどくづきで突きまくれ。
地面・岩には水の波動、鋼には二度蹴りで。


ニドラン♀

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
55 47 52 40 40 41
平均的で♂よりも防御に特化している。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
どくのトゲ くろいヘドロ どくどくのキバ どくびし にどげり かみくだく
とりあえず毒々の牙で攻めよう。鋼には二度蹴り、エスパーには噛み砕くよりかは素直に逃げた方がいいかも。
どくびしを撒いて散るのもアリ。


ニャース

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 45 35 40 40 90
全体的に低めな反面、素早さは高い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
テクニシャン いのちのたま つばめがえし あなをほる かみつく ねこだまし
猫騙しは特性と持ち物のおかげで威力は117に到達。
できればその後はトドメをさし、交代して再び猫騙しを狙っていこう。


ニョロモ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 50 40 40 40 90
能力は平均的だが素早さがずば抜けて高い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ちょすい ラムのみ バブルこうせん マッドショット めざましビンタ くろいきり
特性が貯水なので、水技読みで交代し、上手くいくと無償降臨ができる。
基本はバブル光線、弱点をうまく突いていこう。


パラス

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
35 70 55 45 55 25
攻撃や防御力はそこそこだが遅い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ほうし きあいのタスキ カウンター キノコのほうし じたばた シザークロス
物理相手にはタスキカウンター。特殊相手にはキノコのほうしからじたばたでどうぞ。


バルキー

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
35 35 35 35 35 35
全体的に低め。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
こんじょう かえんだま ねこだまし バレットパンチ かわらわり じしん
先手猫騙しで火炎玉を発動させる。
特性により火傷による攻撃半減無効な上、攻撃1.5倍と強い破壊力を得られる。
飛行タイプにはめっぽう弱いので注意。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ふくつのこころ ひかりのこな しんくうは かげぶんしん いわなだれ ねむる
とにかく影分身をすること。持ち物も手伝って驚異的な回避力で避けまくれる。
やばいと思ったら眠れば何とかなるかもしれない。


ピィ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 25 28 45 55 15
全体的に低く、特に素早さは無いに等しい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
マジックガード しろいハーブ じゃんけん ゆびをふる プレゼント ねがいごと
とにかく先手はジャンケンで勝つことを願うしかない。負けても白いハーブがあるので一回は大丈夫。
しかしその後の攻撃手段はゆびをふるやプレゼントなど運に左右されるものしかないので不安定。


ビードル

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 35 30 20 20 50
攻撃、防御ともに心もとない。
素早さは普通だが、やはりおすすめはできない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
りんぷん オボンのみ どくばり いとをはく うごめく --
攻撃技は威力15の毒針のみなのでどうしようもない。
新技「うごめく」も虫版「はねる」なので使えない。


ピカチュウ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
30 55 30 50 40 90
HP、防御、特防ともに低いが素早さは伊達じゃない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
せいでんき きあいのタスキ カウンター でんこうせっか でんじは ひかりのかべ
狙うはタスキカウンター。
その後は石火で悪あがきしたり、電磁波や壁をはったりして散るとよい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
せいでんき チイラのみ ボルテッカー こうそくいどう でんこうせっか しぜんのめぐみ
専用技ボルテッカーで攻撃。高速移動は多分しなくても大丈夫。
ちなみにチイラのみはしぜんのめぐみで使うと草タイプの威力80技になります。


ピチュー

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
20 40 15 35 35 60
全体的に非常に低い。素早さだけはやや高い。
愛でどうにかなることも。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
せいでんき いかづちプレート ボルテッカー なげつける ねがいごと ねこだまし
ねこだましからボルテッカーで片を付けよう。投げたり願ってる暇はありません。


ピッピ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
70 45 48 60 65 35
素早さは低いものの、特攻や防御面は高い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
マジックガード どくどくだま ゆびをふる コスモパワー つきのひかり からげんき
先手はコスモパワーや月の光を使って何とか耐える。
毒々玉が発動したら威力140の空元気を連発するとよい。
特性のおかげで毒ダメージがないのもおいしい。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
メロメロボディ ホズのみ ゆびをふる スキルチェンジ タマゴうみ ひみつのちから
新技「スキルチェンジ」は自分の特性をランダムに違う特性に変える技。
タマゴを産みつつ「ふしぎなまもり」等優秀な特性が出るのを持つのも悪くない。


ヒトカゲ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
39 52 43 60 50 65
攻撃面と素早さに優れる。防御も悪くなく、安定している。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
もうか オボンのみ ほのおのうず りゅうのいかり ほのおのキバ メタルクロー
基本は炎の牙で攻めていく。
龍の怒りはダメージ固定なので固い相手などに使っていこう。炎の渦はいりません。


ヒマナッツ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
30 30 30 30 30 30
全体的に低い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
サンパワー みどりのプレート ソーラービーム ヘドロばくだん くさぶえ にほんばれ
日本晴れからのソーラービームが特性のおかげで爆発的な威力に。
その後は知らないしそもそも撃てるか分からない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ようりょくそ きあいのタスキ ソーラービーム ヘドロばくだん くさぶえ にほんばれ
上とほとんど同じだが、ソーラービームの威力がガクンと落ちる代わりに、
特性と持ち物のおかげで日本晴れからのソーラービームが確実に撃てるようになっている。
正直タイプ一致補正のみのソーラービームの威力はたかがしれてるので微妙なところ。
結局のところはどっちを使っても変わらないかもしれない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
サンパワー みどりのプレート ソーラービーム もうしょ くさぶえ にほんばれ
上のヘドロばくだんが新技の「もうしょ」に変わっている。
炎タイプなので草、虫や鋼に対応できるようになっている。こっちの方がおすすめ。


フシギダネ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
45 49 49 65 65 45
特攻、特防が高く、その他は平均的。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
しんりょく おおきなねっこ メガドレイン ねをはる やどりぎのタネ いばらのツタ
持ち物のおかげでメガドレインや根を張る、宿り木の種の回復量が上がるため、致命傷を与えられない限り毎ターンほぼ完全回復、なんてことが多い。
余裕が出てきたら草版ステルスロック、新技の「いばらのツタ」を使っても良いだろう。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
しんりょく くろいヘドロ はるのめざめ ヘドロばくだん ドわすれ さんせいう
酸性雨からヘドロばくだんが基本戦法。
新技「はるのめざめ」で全能力アップを狙ったり、ドわすれで積むのもよい。


ププリン

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
90 30 15 40 20 15
防御は泣けるほど低いが、ベイビィポケモンにしては高いHPを持つ。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
メロメロボディ たべのこし エコーボイス バウンドボール あなをほる フラッシュ
新技の多い耐久型。異性相手ならメロメロボディも結構有効か。
バウンドボール+あなをほる+エコーボイスはなかなか強力。


プリン

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
115 45 20 45 25 20
そのずば抜けたHPがものを言うおかげで意外に固い。
攻撃面もそこまで悪くない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
メロメロボディ せんせいのツメ のしかかり ジャイロボール まるくなる ころがる
丸くなって転がる戦法がなかなか優秀。
素早い相手にはジャイロボールが結構効く。


ポチエナ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
35 55 35 30 30 35
攻撃がやや高いが全体的に低さが目立つ。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
はやあし チイラのみ ふいうち ちょうはつ ゴリおし どろぼう
新技「ゴリおし」は効果がいまひとつの時に威力が2倍になる技。いわば技版色眼鏡。
基本的には不意打ちで攻撃。変化技を使う相手には挑発しよう。


ポッポ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 45 40 35 35 56
全体的に低め。やや素早い。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
するどいめ オボンのみ フェザーダンス つばめがえし とんぼがえり すなかけ
基本は燕返し連発。苦手な相手がきたらとんぼ返り。
攻撃型の相手にはフェザーダンスをして牽制するのもあり。


マンキー

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
40 80 35 35 45 70
攻撃と素早さが高いが、防御面は信頼できない。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
いかりのつぼ カムラのみ みやぶる きあいだめ からてチョップ いわなだれ
気合溜めからの空手チョップが強い。ゴーストタイプには見破るを使えば当たるようになる。
特性が発動したらラッキーだ。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
やるき カムラのみ とんぼがえり きしかいせい からてチョップ いわなだれ
上との大きな違いはカムラ発動からのきしかいせいができることだが、上手くいくかは分からない。
とんぼ返りもできるので少し器用になっている。どちらを使ってもよい。


ミニリュウ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
41 64 45 50 50 50
平均的だが攻撃が高く、タイプが優秀なのでなかなか使える。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
だっぴ カムラのみ しぜんのめぐみ たきのぼり ドラゴンダイブ ひかりのかべ
自然の恵みは威力80の格闘タイプ扱い。
壁を張りつつ相手の弱点を突いていこう。


ユキワラシ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 50 50 50 50 50
全体的に平均的。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
アイスボディ つめたいいわ ふぶき あられ みずのはどう まもる
霰から吹雪のコンボが使えるがPPに注意。
8ターンのあられのうち4ターンは逐一守るを使うことでこっちは何もせずとも地味にダメージを与えることができる。
特性のおかげで毎ターン回復できるのも強み。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
アイスボディ つめたいいわ ひょう あられ ずつき まもる
基本的には上と同じだが、新技「ひょう」は霰状態にダメージが2倍になる上、PPが10もあるという嬉しい技。
頭突きよりは水の波動が欲しいが、雹があるのでこっちの方がおすすめ。


ルリリ

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
50 20 40 20 40 20
全体的に能力は低い。
特性と愛で切り抜けよう。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
ちからもち うしおのおこう たきのぼり うたう おんがえし くすぐる
歌って眠らせるかくすぐらないとどうしようもない。
だがその前に死ぬことも。


ロコン

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
38 41 40 50 65 65
特攻と素早さが高い。
相手が特殊型ならば、なかなかの強さを発揮する。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
もらいび イトケのみ おにび かえんほうしゃ じんつうりき メロメロ
先制貰い火やメロメロで相手を怯ませた後、火炎放射を撃ちまくろう。
イトケのみのおかげで水技も恐くない。


ワンリキー

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
70 80 50 35 35 35
HP、攻撃が優秀だが、特防、素早さは低いので注意。

特性 持ち物 技1 技2 技3 技4
こんじょう ピントレンズ かためぎり からてチョップ きあいだめ しっぺがえし
新技「かためぎり」は相手の防御を2段階上げるので使い所を間違えないように。
気合い溜めから空手チョップを使って急所を狙う戦法が使えるが、その前に死ぬことがあるので信用はできない。
ゴーストタイプにはしっぺ返しで対応。
持ち物が活躍することはあまりない。