佐々木虎太郎

キャラデザイン:日暮


  • 名  前:佐々木 虎太郎(ささき こたろう)
  • 身  長:173cm
  • 性  別:男
  • 血液型 :O
  • 誕生日 :4月13日
  • 所  属:春里高校二年
  • 出  身:四咲市市外(田戸・小春寮)
  • 投・打 :右投右打
  • 守備位置:センター
  • 家族構成:現在寮生(祖父、両親、兄、弟、弟、妹)
  • 得意科目:英語、理科系
  • 苦手科目:数学
  • 趣味特技:一人旅、山登り、早口言葉


性格

「虎ちゃんって気軽に呼んでなァ!」
「ええやん、ええやん。ワイそやかてボケたい時もあんねん」
「怖いなぁ。そないに睨まなくても」
 一人称は「俺」「ワイ」。
 二人称は「お前」「君」「自分」。親しくない人&年上には基本的に「~さん」「~クン」。親しい人には基本名前呼びか時折あだ名。呼び方は気分で変わる。
 なまりの少ない関西弁を話す。基本「俺」だがテンションが上がると「ワイ」。割合まろやかな関西弁だが荒ぶると辛辣に当り強くなる模様。本人は周りを怖がらせたくないらいらしく穏やかにしゃべろうとしている節がある。なまりが薄くなったのもそのせい。活舌がかなりいい。
 春里高校二年生。関西圏からきた春里のオヨバレ選手である。現在は小春寮にて生活している。野球に関していえば親に進められそのまま続いているとは本人の弁。中学生の頃の野球部で「下の学年の成果が上の学年の成果として取り上げられた」。またその頃の「何もしていない上級生がさも自分がこの部を育てたと言わんばかりの事をした」。以上のことから春里の不具合を自分達の代まで引きずったらその時に治すとしか考えていない。決して問題に気づいていない訳ではなく「自分達の問題は自分達で解決しろ」というスタンスである。なお野球に関して手を抜いている訳ではなくその時の精一杯としてはやっているが無茶なプレー(怪我をするような)は絶対にしない。去年の一つ上の先輩、花守の怪我の件から更に慎重になった。
 基本的に明るく表情豊かにしている。自分の思いは素直に伝えるタイプ。なお、気持ちに嘘偽りはなくただ単にそういえば行ってなかったなぁなんて気持ちはもちろんある。同級生に対しての仲間意識は強く感じており若干、過保護気味。モンペ。肯定マン。それでいいんだよーそれで、お前がしたいなら、お前がいいならそれでいいんだよって言う。意見の肩代わりだってする。おせっかいやきに見える一面が多い。独占欲なども強い。ツッコミが多いが実を言えばボケ派。
 基本的に明るいムードメーカーであるものの実質は良くも悪くもなリアリスト。しかも徹底的で悲観的なリアリスト。それを一切人に見せないだけで根底はだいぶ暗いし皮肉屋。態度の差もそこまで他人が気にしてわかるものではない。「自分たちの成果を他人が我が物顔すること」が一番の地雷原である。故に、無駄な頑張りをしない。評価ある時にしかしない。時折みせる冷たく見える態度もその内である。
 年上にはさっぱりとした態度。同級生のような馴れ馴れしさはあまりみせなくこれは後輩に対してもである。無駄に自分自身に踏み込まれるのを嫌う。コミニケーション能力事態は高いので人の輪の中心にはいるが、本業で言えば助言やひっかきまわすような役目の方ができる。物事の達成のためならば「ひどい」と思われるような役目も請け負える。
 家族とは離れて過ごしており時折、寮で電話をしている。自分からかけてると言うよりは向うからかかってきている。家族仲事態は悪くなく弟からも慕われている。親からも頼られているようではあるが本人としては兄の方にそういう事は言ってほしい模様。
 「春編」。葛西に対しては放任。自分への害が本当にない限り普段の態度で接している。彼が変えようとしていくもの、ことに関してはいいことだとは思っているしそれで改善されるのがチームとしていいなら万々歳。しかし、それをやるなら好きにどうぞなのである。協力を求められようと自分は今はこの状態でいい、故に今から葛西がはじめることを手助けしようとは思わない。むしろその点で言えば邪魔とさえ思う。彼にとって今年の評価は自分にはあまり関係のない話なのだから。葛西が来ない場合二年生の綻びに手をかけるのは自身だったと自覚している。


プレイスタイル等

  • センター
  • 右投右打

パラメーター

体力 機動 守備 投力 打力 技術 分析 精神 合計
6  8  7  7  6  6  6  7  53
 試合中はかなり声を出すほう。ちなみにテンションは通常時とさほど変わらない。
 打者として塁に出た時にリードをおおくとりバッテリーにプレッシャーをかけるなどしていく。盗塁も好きである。


人間関係

 その場その時で変わる。同じ寮生で同級生ということもありよくからみに行っている。
 その場その時で変わる。安心感があるらしいよくからむ。

メモ

  • 名前の由来は佐々木小次郎+タイガースより
  • 「例えばの話よく漫画でもあるやろ?チームの戦力を足し算にする掛け算にするて。でもな、どう足し算にしても掛け算にしても1なんて意味なんてないやん?」
  • 「才能ないやつがオーバーに頑張りすぎるからそんなことなんねん。自分の事からまずやりゃあいいのに他人の世話役なんて清々しいほどの自滅ではた迷惑やなぁ」
  • 3年になるまでに分析に2ふる