※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

光なる真理 エメト・ルミナス

能力:聖
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(光)
生息地:モレク鉱山深部『青空の大空洞』

所持能力
エメトキャノン(聖):聖光属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(聖):自身の腕に聖属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が聖光系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。



闇なる真理 エメト・ダークネス

能力:魔
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(魔)
生息地:シュヴァルツヴァルト奥地『黒妖樹の広場』

所持能力
エメトキャノン(魔):魔属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(魔):自身の腕に魔属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が暗黒系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。


炎の真理 エメト・ブレイズ

能力:炎
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(炎)
生息地:砂上墓所奥地『愚王の神殿』

所持能力
エメトキャノン(炎):炎属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(炎):自身の腕に魔属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が火炎系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。



海の真理 エメト・アクア

能力:海
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(海)
生息地:オース海岩礁洞窟奥地『大鍾乳洞』

所持能力
エメトキャノン(海):海属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(海):自身の腕に魔属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れ、天井の鍾乳石がいくつか落ちてくる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が海水系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。


雷の真理 エメト・エレクト

能力:轟雷
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(雷)
生息地:崩壊したシュライン『グノル』下層

所持能力
エメトキャノン(轟雷):轟雷属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(轟雷):自身の腕に轟雷属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が雷系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。


地の真理 エメト・ガイア

能力:大地
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(地)
生息地:四島地下内ダンジョン『隠し宝物庫』

所持能力
エメトキャノン(大地):大地属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(大地):自身の腕に大地属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が大地系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。


風の真理 エメト・ウインズ

能力:嵐
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(風)
生息地:遥かなる北の雪原

所持能力
エメトキャノン(嵐):嵐属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下
エレメントフィスト(嵐):自身の腕に嵐属性付加

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる

詳細
異世界から飛ばされて来たというゴーレムの亜種。
身体を構成しているのは鉄鉱石だが、核に込められた力で全身が嵐系のエネルギーを帯びている。
行動パターンは殴る、跳ぶ、撃つで比較的単純で、慣れれば攻撃をかわすのは容易である。


究極真理 グラン・エメト

能力:炎・海・嵐・大地・轟雷・聖・魔
武器:-
所持アイテム:エメトの欠片(七色)
生息地:不明(中央平原かグランドブレイカー最下層と言われている)

所持能力
究極真理砲(グラン・ブラスト):破壊力極大の大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が大幅に低下
エメトキャノン:7属性のどれかの大出力の魔砲を放つ。発射後、しばらく全ての能力が低下

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる
エレメントフィスト:腕に7種のどれかの属性を付加する

詳細
7種のエメトのコアを統合したコアを持つエメトの完成体(らしい)
その出力は他のエメトを軽く凌駕し、生半可な実力では何人集まっても倒す事は難しいだろう。
属性的に『七色能力』を持っているようにも思えるが、個々の能力に出力を裂いているため、エクステンションプリズムなどの七色能力は使用不能。




不死の薬師

能力:毒
武器:−
所持アイテム:−
生息地:砂上墓所 地下4階『開かずの石扉』奥

固有能力
不死の身体:新鮮な肉体を維持したまま,朽ちずに活動を続ける.
      様々な薬で強化されているので,頑強かつ怪力.
      少々傷付けた程度では,倒れることもない.
      何らかの方法でバラバラにしても,ゆっくりと復元する.
毒の血:不死の身体を良いことに,この世の様々な毒素を取り込んだ血液.
    下手に攻撃して返り血を浴びると,猛毒に冒されてしまう.
    遅効性の成分も含まれているので,数日後に命を落とすことも.

所持技
通常攻撃:殴る・蹴る・投げるといった単純攻撃.
     しかし,人智を越えた怪力の持ち主なので,侮ってはならない.
毒の血飛沫:自らの身体を傷付け,吹き出す毒の血を撒き散らす.
      血飛沫を浴びた者は猛毒に冒され,吸い込んだ者は即死してしまう.

詳細
愚王の命により「不老不死の薬」を研究していた薬師(製薬クリエイター)のひとり.
「不老不死の薬」を完成させたと思い自らの身体で実験したが,実は失敗作で
青紫色の肌をした不死魔(アンデッド)に変貌してしまった.
危険な失敗を隠蔽するため,研究成果と一緒に墓所の一室に封印されてしまったが,
今では人間と会うことで生者への怨念のために苦しむ事を嫌って,自ら石室に
閉じこもっているという.
弱点は強い浄化力を持つ銀であるが,銀を体内に埋め込むには強いリスクも伴う.
銀の矢尻を付けた矢を強力なクロスボウで何本も打ち込むのが,最も良策であろう.



レリア・M・レアムンド

能力:魔
武器:-
所持アイテム:-
生息地:砂上墓所奥地『愚王の神殿』亡霊姫の間

固有能力
亡霊の体:物理系の攻撃が一切効かない
禁忌の代償:儀式の呪い。何らかの方法で体が消滅しても数秒後に復元する

所持能力
メンタルドレイン:相手のメンタルを奪う。相手のレベルと魔法耐性、自分のレベルによって変動
ライフスティール:相手の体力を奪う。相手のレベルと魔法耐性、自分のレベルによって変動
ダークネスインパクト:魔のエネルギーを一点に集中させ、大爆発を引き起こす。威力を分散させることで拡散させることもできる
フォーオブダークネスインパクト:ダークネスインパクトの4連発。4つ同時に起こる大爆発の相乗効果は計り知れない
呪魂・怨念の戯れ:黒い怨霊の弾を放つ。当たると身体能力かメンタルが大幅に下がる
呪魂・魂縛り:怨霊をとりつかせて敵の動きを封じる。成功率は対象者の精神力によって変動
呪魂・エイエンノカンバツ:黒い呪いの塊を撃ちだし、直撃するとメンタルが半永久的に枯渇してしまう。治療法も存在するらしいが・・・
呪魂・トワノクルシミ:黒い呪いの塊を撃ちだし、直撃すると死ぬまで悪夢と苦痛に襲われる。治療法も存在するらしいが・・・

詳細
美しい姫の亡霊。 享年23歳。
愚王とは違い、心から国と民を愛し、民達からも慕われていたが、父である愚王の暴虐を止めようとした時、逆に幽閉されてしまった。
そして幽閉されてから数年後、愚王の神殿に連れていかれた彼女は禁忌の儀式の生贄となり、その短い生涯を終えた。
しかし禁忌の儀式によって縛られた魂は、肉体が朽ち果てても成仏することができずにその部屋を彷徨い続け、やがて毒霧で死んでいった民の怨念が生前慕っていた姫の存在に気付いて少しずつ集まり、現在では砂上墓所の怨念の3分の1は彼女の周りを浮遊している。
悲しそうな顔で迷い込んだ旅人に何かを言おうとするが、無事に伝わったことは一度もない




涼蘭(スズラン)

能力:氷河・幻(炎+大地)
武器:-
所持アイテム:白銀の鬼角
生息地:遙かなる北の雪原

所持技
鬼火:高温の火の球を投げる
鬼火火炎:鬼火を口から吐き出す
宴花火:大きな火の球を投げる。何かに接触すると拡散する
大玉宴花火:巨大な炎の球を投げる。何かに接触すると大爆発を起こす
大玉投げ:辺りにある雪をかき集めて大きな雪玉を作り、敵に投げつける
背負い投げ:敵を背負って投げ飛ばす
炎鬼・手甲撃:炎を纏った拳で敵を殴り飛ばす
氷鬼・手甲撃:冷気を纏った拳で敵を殴り飛ばす
大鬼剛拳:渾身の力を込めて敵を殴り飛ばす。溜め時間が長い。吹き飛ばし効果(大)
岩盤返し:足元の岩盤を引っぺがし、そのまま引っくり返す。盾の変わりにもなる
紅蓮金棒:物質化させた炎で金棒を作り出す。手から離れると元の炎に戻る
氷柱金棒:氷で金棒を作り出す。手から離れると気化する
火山落とし:物質化した巨大な炎の塊を敵の頭上に落とす
氷山落とし:巨大な氷塊を敵の頭上に落とす
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術。まだまだ未熟なので鏡に映るし、軽い衝撃を加えたら術が解ける
幻想鬼ヶ島:辺り一帯の空間を一時的に支配する鬼の秘術。効果継続中は聖術以外の魔法が使えない。しかしまだまだ未熟な為、効果継続時間は約20秒。使用後は疲れてヘロヘロになる

協力スキル(パートナー・椿)

鬼弾・轟天玉(キダン・ゴウテンギョク):『大玉宴花火』と『雷華崩玉』の融合弾
天廻崩落(テンカイホウラク):涼蘭が『背負い投げ』で敵を投げ上げ、一歩高く跳びあがった椿が『天地轟拳』で地面に叩き落とす連携攻撃
双陣岩壁(ソウジンガンペキ):敵を挟み込むように同時に『岩盤返し』をする事で前後を封鎖する。
    (※相手が抜け出す前に素早く左右に回って同じようにすると、『岩獄』という土の檻を作る技になる


詳細
美しい白銀の一本角を額にもつ鬼の少女。
鬼と言っても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
敵意を向けてくる者は容赦なく叩きのめすが、友好的で友達になれそうな者には積極的に、悪く言うと馴れ馴れしく話しかけてくる。
性格は子供っぽく、無邪気で明るい悪戯っ子。だが大惨事を引き起こしそうな悪戯は絶対にしない。
好きな物は温泉と人間が作る料理。嫌いな物は卑怯者や嘘つき。
たまに角を隠して十六夜まで来ることもあり、目的はもちろん温泉と飯。祭などの行事の時にも必ずやってくる。
また、角は折れても数週間後には再生する




椿(ツバキ)

能力:轟雷・幻(炎+大地)
武器:-
所持アイテム:灼銅の鬼角
生息地:遙かなる北の雪原

所持技
鬼火:高温の火の球を投げる
鬼火火炎:鬼火を口から吐き出す
鬼雷:空間内に触れれば炸裂する雷の球体を配置する
鬼雷華:雷の大輪を自分を中心に展開する
雷華崩玉:触れれば炸裂する特大の雷弾を投げる
土轟:地面を踏みつけ、一定範囲に小規模な地震を起こし、地面にいる相手のバランスを崩させる
大地轟:地面を強く踏みつけ、地震によるバランス崩しと共に、自分を中心に波紋のように広がる衝撃波(大地属性)を発生させる
巴投げ:敵を足と腕を使って後方に投げ飛ばす。突撃系の技の迎撃によく使う。
炎鬼・手甲撃:炎を纏った拳で敵を殴り飛ばす
雷鬼・手甲撃:雷を纏った拳で敵を殴り飛ばす
炎雷双手甲:それぞれの出力は少し下がるが、両拳にそれぞれ炎と雷を同時に纏わせる
天地轟拳:渾身の力を込めて敵を地面に向かって叩きつける。当たれば確実に転倒効果
岩盤返し:足元の岩盤を引っぺがし、そのまま引っくり返す。盾の変わりにもなる
金剛棒:地面から特大の金棒を叩き出す。手から離れるとボロボロと崩れる
雷柱金棒:雷で金棒を作り出す。手から離れると消滅する
岩盤落とし:足元の岩盤を持ち上げ、そのまま敵の頭上に落とす
天轟招雷:敵の頭上に特大の雷を落とす
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術。まだまだ未熟なので鏡に映るし、軽い衝撃を加えたら術が解ける
幻象天岩戸:辺り一帯の空間を一時的に支配する鬼の秘術。効果継続中は周囲が完全なる闇に閉ざされる。しかしまだまだ未熟な為、効果継続時間は約20秒。使用後は疲れてヘロヘロになる

協力スキル(パートナー・涼蘭)

鬼弾・轟天玉(キダン・ゴウテンギョク):『大玉宴花火』と『雷華崩玉』の融合弾
天廻崩落(テンカイホウラク):涼蘭が『背負い投げ』で敵を投げ上げ、一歩高く跳びあがった椿が『天地轟拳』で地面に叩き落とす連携攻撃
双陣岩壁(ソウジンガンペキ):敵を挟み込むように同時に『岩盤返し』をする事で前後を封鎖する。
    (※相手が抜け出す前に素早く左右に回って同じようにすると、『岩獄』という土の檻を作る技になる


詳細
燃えるような紅蓮の二本角を頭にもつ鬼の少女。
角の色に反して火術はそこまで得意ではないらしく、むしろ轟雷と大地属性に注意が必要。
鬼と言っても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
あまり人間に対していい印象を持っておらず、涼蘭のように人里にはあまり近付こうとしてこない。
……が、別に完全に拒絶するほど嫌っているわけでもなく、相手によっては友人にもなってくれる。
まぁ、そう認識されるまでが苦労するのだが。
「…………人間は鹿の角でも斬るように我々の角を狙う奴らだ。 早々な事では認められないな」
と本人は語る
性格は淡々とした口調で話すクールなタイプ……と思われているが単に無愛想なだけ。
しかし友人と認めた相手には多少は感情を表に出すようになる。
好きな物は温泉と酒(ほとんど顔に出ないが本人はそう言っている)と何故か魚介類。
たまに角を隠して十六夜まで来ることもあり(八割は涼蘭に引っ張られて)、お祭りの時期に温泉につかって刺身を肴に酒を呑んでいる子供(見た目は14歳くらい)がいたらまぁ彼女だろう。
ちなみに、角は折れてもやっぱり数週間後には再生する

涼蘭と組んでいる時に戦いを挑むのは危険。
互いの技の属性を補い合い、恐ろしいまでのチームワークで敵を粉砕する。


……本人は隠しているつもりらしいが、髪をいじったりするなど軽いおしゃれが趣味だったりする。


不知火(シラヌイ)

能力:嵐・幻(炎+大地)
武器:―
所持アイテム:緋色の一本角
生息地:遥かなる北の雪原

所持技
鬼火:高温の火の玉を投げる
鬼火火炎:鬼火を口から吐き出す
炎鬼・手甲撃:炎を纏った拳で敵を殴り飛ばす
風鬼・手甲撃:風を纏った拳で敵を殴り飛ばす
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術。まだまだ未熟なので鏡に映るし、軽い衝撃を加えたら術が解ける
雪隠れ:隠れ蓑との併用技、周囲の雪を巻き上げ相手から気付かれること無く姿を消す。使い道は様々
岩盤返し: 足元の岩盤を引っぺがし、そのまま引っくり返す。盾の変わりにもなる
鳳火滅翔:炎+嵐の猛烈な火力で相手を焼き払う。溜め時間が長い。
衝波烈風撃:

詳細
緋色の1本角を持つ鬼の少年
鬼といっても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
ただ、他の鬼と違って秘術が使用できないため
同じ鬼族から「出来損ない」「異端者」「未熟者」と
蔑まれる事が多いらしい(最も本人は気にしていないが)
そのためか、里にいる事は無くフィールドや人里でほっつき歩いていることが多い
雪原にかまくらがあったらまず、そこに居ると考えてもいい。
竹を割ったような性格をしていて人当たりもよく
ゴーイングマイウェイな鬼。
好きな物は、酒と花火
やっぱり角は、数週間後に再生する。

神龍丸(シンリュウマル)

能力:理・幻
武器:-
所持アイテム:大鬼神の鬼角
生息地:遙かなる北の雪原『大頭の屋敷』

所持技
鬼が使う技は殆ど使える。
(※幻想・幻象などの鬼の秘術は、似たような効果はあっても基本的にその鬼の一族しか使えない)
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術
隠れ里:自分では無く、周囲の物体を消えているように見せる術。『大頭の屋敷』は普段この術で隠されているので見えない
幻想百鬼夜行:辺り一帯の空間を一時的に支配する鬼の秘術。効果継続中は空間内の全ての物を操ることができる。ただし生物は操れない

詳細
遙かなる北の雪原の鬼達の頂点に立つ鬼の一人。三本角の大鬼神。
鬼と言っても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
見た目は隙のない美青年だが、その年齢は軽く1000歳を超えている。
『行動を縛るのは好かん』と基本的に個々人のすることには口を出さないが、何かヘマをやらかしたら恐れ多くも大頭直々の折檻が待っている。鬼達が泣いて許しを乞う程の折檻とは、さていかほどのものか。(涼蘭は総計数十回。椿はその道連れで十数回折檻を受けている)
別に何時も屋敷に引きこもっている訳では無く、角を隠して十六夜を訪れたり、時には大陸全土を気ままに旅したりもする。
祭り好きなのか十六夜の祭り行事には必ず参加。鋭い目つきをした美青年がいたら大頭かもしれない。
最近の趣味はアイテム収集で、大陸中の珍しい物を集めるのに夢中。旅の途中で耳にした『レアハンター』にも興味があり、いつか会ってみたいものだ。と思っている。
大鬼神と聞くと重々しい感じがするが、敵対しない限りは以外と人(鬼?)のいい性格。
ちなみに角は折れても5日後には再生する




乱菊(ランギク)

能力:幻
武器:写真機(少女の隠し撮り写真満載)
所持アイテム:鬼神の鬼角・少女の隠し撮り写真
生息地:遙かなる北の雪原、または美少女の居そうな所(街中)

所持技
鬼の使う炎・大地系の技は殆ど使える
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術。覗きと隠し撮りが主な使い方
隠れ里:自分では無く、周囲の物体を消えているように見せる術。なのだが、『こいつに使わせると危ない』と現在は他の鬼神達に封印されている
幻象真経津鏡:辺り一帯の空間を一時的に支配する鬼の秘術。効果継続中は周囲が完全なる光に包まれる。乱菊本人は逃走時の目くらましにしか使っていない。ちなみに『マフツノカガミ』と読む

詳細
遙かなる北の雪原の鬼達の頂点に立つ鬼の一人。二本角の鬼神。
鬼と言っても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
見た目は美青年だが、その年齢は軽く1000歳を超えている。
鬼達への折檻その他諸々の仕事を他の鬼神達に押し付け、角を隠して大陸全土をほっつき歩いている。
「美少女萌え!」を豪語する名実共に認めるロリコン野郎で、本人曰く、少女なら人間だろうと妖精だろうと獣人だろうと、同族の鬼だろーと平等に愛せるそうだ。
趣味は美少女ウォッチングと覗きと隠し撮り。完全に女性の敵のような趣味だ。
街中で偶然出会ったグリッツとは対等に趣味を語り合う程の仲。
彼の持つ写真機には、いままで覗き見た隠し撮り写真が数百の単位で保存されている。
もう変態とか最悪とか、そーいう次元の話じゃないかもしれない。
角は折れても10日以内に再生する




天神丸(テンジンマル)

能力:理・幻
武器:-
所持アイテム:大鬼神の鬼角
生息地:不明

所持技
鬼が使う技は殆ど使える。
(※幻想・幻象などの鬼の秘術は、似たような効果はあっても基本的にその鬼の一族しか使えない)
隠れ蓑:身体またはその一部を消えているように見せる術
隠れ里:自分では無く、周囲の物体を消えているように見せる術。自身の住んでいる場所をこれで隠していると言う噂も……
幻象八首蛇:辺り一帯の空間を一時的に支配する鬼の秘術。支配空間内に限り、”ヤマタノオロチ”と呼ばれる幻獣を召喚・使役する

詳細
遙かなる北の雪原の鬼達の頂点に立つ鬼の一人。三本角の大鬼神。
鬼と言っても外見は角以外、人間とほとんど変わらない。
見た目は隙のない美青年だが、その年齢は軽く1000歳を超えている……生きているのならば、の話ではあるが。
神龍丸と同格の力を持ち、かつては様々なルールの下に力比べを行った仲(※殴り合いやら酒飲みやら、本当に色々
……だが、五百年程前に人間の女性と恋に落ち、他の鬼神達に任せて駆け落ちしてしまったという。

性格は、神龍丸曰くいっそ気持ち良いくらいのバカ(実際に頭が悪いのではなく、周囲には否応無くそう思われそうなくらい大雑把で前向き)で、自ら命を絶つとは思えない、と彼は言う。
義理堅い部分もあるので、同胞をほったらかして里を出ていったのが申し訳無く帰ってこれないのでは、とも考えられている。
まぁ、人間の寿命も考えると愛する人との別れに自ら命を絶った、ということも考えられなくも無いのだが……。

ちなみに角は折れても十日後には再生していたらしい(里にいた当時の話なので、今はもう少し早くなっている可能性も)。




アグレス・ホロウ

能力:月・音
武器:-
所持アイテム:???
生息地:シュバルツヴァルト奥地『黒水晶の庭園(モリオンズガーデン)

所持技
ウーンズ:小さな闇の波動。攻撃と共に精神にもダメージを与える弱呪文
ミスト:対象を暗闇状態にする
ブラックセイバー:異空間から黒い刃を召喚し、敵に向かって飛ばす。
シャドゥレライ;闇の雷を持つ黒い雲を呼び起こす
インフェナリィハグ:地面から呼び起こす黒い触手で相手の動きを封じる
シャドウグローブ:闇の力を持つ球体を飛ばし、触れた物質を破壊する
シャドウスクエア:広範囲を闇で閉ざす(昼なら夜のような暗さ、夜なら光一つ射さない真の闇となる)。
ブラックフレア:闇の炎を召喚する。
インビジブル:他者から自分の姿を見えなくする
サーヴァントテイカー:精霊系、亡霊系、召喚された悪魔など、精神的な存在の意思を奪い、少しの間操る魔法。 仮にも精神ごと操る力だけに、メンタルの消費は大きい
チャーム:魅了呪文。 ただし、現状の魔力では一瞬気を引く程度でほとんど効果が無い
トライデントダーク:闇の三矛。上空より闇矛が標的を突き抜き。拡散する霧が精神を奪う
ブラックフレア:魔黒炎。漆黒の炎で敵を焼き払う
ダークネスインパクト:魔のエネルギーを一点に集中させ、大爆発を引き起こす。 威力を分散することで拡散させることも出来る
ケイオスオブドラグーン:魔のエネルギーを巨大な竜状にして敵を襲う
テンプテーション:広範囲の対象を魅了状態にする。 ただし、現状長時間の効果は期待できない
メンタルドレイン:相手のメンタルを奪う。相手のレベルと魔法耐性、自分のレベルによって変動
ライフスティール:相手の体力を奪う。相手のレベルと魔法耐性、自分のレベルによって変動。
ムーンセイバー:三日月型の刃を召喚して飛ばす攻撃魔法
ルナライト:光属性の同名呪文とはまた違う。大ダメージと共に数々の状態異常を引き起こす光の柱を発生させる
アルテミス:月の魔力で精製された矢を放つ。必中の特殊効果
アルテミスレイズ:アルテミスをメンタルの続く限り、複数撃ち出す
グラヴィティ:一定範囲の重力を強める。
ジオグラヴィティ:グラヴィティより広い範囲に、更に強力な重力場を発生させる
ヘルズサーヴァント:深淵の闇から召喚する影の騎士団。 個々が相当の力をもっているので注意

エレメントベル:鐘のような音を鳴らす魔法の球体を召喚する。 音が鳴るだけで、メンタル系攻撃で破壊可能
トワイライトベル:鐘のような音と共に広がる闇の波動、月の時間のみ使用できる広域攻撃魔法(覚醒時は昼でも使用可能) 単発
ヒートベル:一回音が鳴るごとに周囲の温度を一定数値上昇させる魔法の鐘を召喚する。 一定時間で消滅するが、メンタル系攻撃で破壊可能。
クールベル:一回音が鳴るごとに周囲の温度を一定数値下降させる魔砲の鐘を召喚する。 一定時間で消滅するが、メンタル系攻撃で破壊可能
サイレントベル:鳴り続けている間空気振動を抑え、サイレントベル以外の全ての音を消滅させる魔法の鐘(見た目は緑の球体)を召喚する。
ピースベル:空間に設置する黒い球体。 トワイライトベルの効果範囲内にあると同じ音を立てて誘爆する補助魔法。 一回の詠唱で5個まで設置可能で、ピースベル同士でも誘縛するために、並べればさらに連鎖爆発を起こす。


詳細
シュヴァルツヴァルト奥地の『黒妖樹の広場』から繋がっているといわれている『黒水晶の庭園』に生息する、主を失いし魔王の影……と噂されている魔物。
自分の意思を持っているのかいないのかも不明で、近付く者を機械的に攻撃してくるのでかなり危険な存在。

見た目はまるで黒い衣服をきた妖精のような姿をしており、外見だけで判断した者は瞬時に骸となるだろう。
……まぁ、彼女(?)から発せられるメンタルの波は、そんな油断も許さないほど強力なものなのだが……


※『影』とは『封印されている間に剥がれ落ちた魔力』の言い換えで、元の魔王の力が強すぎたために、消えずに逆に形を持ってしまったモノがアグレスである。
身につけている服はボロボロの黒いマントのようなもので、外見は某小悪魔とソックリだが見分けは簡単。




メギド・ボルカ

能力:大地
武器:-
所持アイテム:暴竜の爪・暴竜の牙・暴竜の装甲殻
生息地:モレク鉱山『地底洞窟』

パッシブスキル
盲目:目が見えていない。目くらましや幻覚系の攻撃無効
異常四感:視覚以外の四感が異常に発達している。周囲の状況を把握・追跡能力(大)・攻撃被ダメージ2倍・『音』系攻撃被ダメージ2倍
状態異常耐性(大):状態異常系の攻撃が殆ど効かない
狂気:ダメージを受ければ受ける程、攻撃力が増す

所持技
咆哮:大きく吠えて相手を驚かせ一瞬動きを止める
ドラゴンハウリング:強力な咆哮で周囲の障害物を見境なく吹き飛ばし、破壊する
ドラゴンファング:強力な顎と牙で敵を噛み砕く
アイアンテール:尻尾を振り回して攻撃する。尻尾が長い為、攻撃範囲が広い
破壊爪:異常発達した爪で敵を攻撃する。貫通効果(大)
破砕狂走:眼前にあるものを無差別に破壊しながら突進してくる。直撃を食らうと運が良ければ重傷ですむが、大抵の場合、即死する

詳細
モレク鉱山の地下に広がる広大な地底洞窟に生息する、現段階の調査において地底洞窟内で最も脅威とされる巨大な土竜。
翼と後ろ脚は完全に退化して無くなっており、変わりに前脚と爪が異常に巨大化。その前脚で這うように移動する。その速さは巨体とは思えないような移動速度を誇る。
その巨体から繰り出される攻撃はどれも破壊力が凄まじく、まともに直撃したら命は無いと思った方がいいだろう。
性格は極めて凶暴で攻撃的。常に獲物を求めて洞窟内を徘徊していて遭遇率も高く、地底洞窟内で死亡した支援者の約半数はこの竜に襲われて死亡している。
今の人間の技術では気絶させるのが精一杯で、完全に殺すことができない。
何世紀もの間、地底洞窟で生きていた為に目が必要なくなり退化、変わりに他の四感が異常に発達。一度見つかると逃げきるのは難しいが、逆にその発達した四感が弱点となっている。
好物は地底洞窟に生えている巨大キノコ




デザートイーター

能力:大地・嵐・毒
武器:-
所持アイテム:砂蛇の紫鱗・毒素生成器官・毒に汚染された砂
生息地:砂漠

所持技
潜水:砂の中を高速で移動する
咆哮:耳をつんざく様な鳴き声で、敵を怯ませる
まきつく:敵の体にまきついて攻撃する毒攻撃
食らいつく:鋭い牙で敵に食らいつく毒攻撃
丸呑み:敵を丸呑みにする。脱出できなければ人間は約2分で死亡してしまうため、直撃すればほぼ一撃必殺
アイアンテール:尻尾を振り回して攻撃する毒攻撃
大蟻地獄:巨大な蟻地獄を作りだし敵を引きずり込む
ニードルキャノン:体内の毒で固めた砂の塊を高速で吐き出す毒攻撃
ストゥームカノン:口から空気の塊を高速で発射する

詳細
砂漠に生息するサンドイーターの突然変異種。
通常のサンドイーターの数倍の大きさを誇り、こちらは毒々しい紫色をしている。
全身から毒素が滲み出ている為、下手に触れるのは危険


β25-エメトゼロ

能力:無
設置箇所:直線通路(艦内奥の方か重要場所の扉の前)

パッシブ

所持技
チャージブロー:吹き飛ばし効果(大)のパンチ。
H・チャージブロー:吹き飛ばし効果(特大)のパンチ。
グラヴィティアタック:飛び上がり、超重量による着地の衝撃で攻撃する。
          また、ジャンプと着地の瞬間少し地面が揺れる。室内での使用は不可。
メンタルチャージ:メンタルを徐々に回復。使用中攻撃力低下。体の色が変わる。
ゼロキャノン:無属性の大出力の魔砲を放つ。発射後、暫く全ての能力が低下。
ミラーキャノン:一度だけ壁に当たると反射する無属性、中威力の魔砲攻撃。
フリージングレイ:指先から凍てつく波動を放ち、敵全体にかかっている全ての補助効果を打ち消す。

備考:
βシリーズの一体。
エメトの冠は付いているが実際はエメト系の行動を真似たゴーレム。
しかし、エメトの冠は伊達ではなくエメト級の能力を持つ。
Aの下程度の能力。生産コストが悪い為、1~2体ほどしか作られなかった。




β37-アイズ・コア

能力:無

パッシブ
コアシステム:情報の受信、蓄積、発信を行う。
固定設置:移動不可。
電磁浮遊:メンタルが続く限り常に浮いている。地震攻撃を無効。対空攻撃は通常打。
リジェネユニット:体力、メンタルが徐々に回復。
バリアユニット:メンタルを消費して全ての攻撃を無効できる。

所持能力
ヒールオール:一定範囲内の味方全体の体力大回復+状態異常回復。
スプラッシュ:味方全体の能力減少を回復。
サイレンス:敵全体を沈黙にする。成功確立はやや低。

所持技
アタックモード:魔法攻撃力、攻撃速度上昇。他の~モードとの併用は不可能。
ガードモード:防御力、魔法耐性上昇。他の~モードとの併用は不可能。
リジェネモード:リジェネユニットの効果を増進。他の~モードとの併用は不可能。
ブーストモード:メンタルを常に消費して全能力上昇。自分のリジェネ効果を無効。他の~モードとの併用は不可能。

アラート:複数のアイズを呼び集める。
マニファクチュアリ:アイズを作り出す。但し、生産数に限界はある。

アームアンフェステン:両手を独自に行動させる。
ビッグスタブ:指で敵を突き刺す。弾き飛ばし(中)効果。
スランティングシーツ:横殴り。範囲が広い。
ブリットシェル:指先から弾丸を発射する。
アームハンマー:巨大な手で敵を叩き潰す。威力特大+命中率低+防御貫通。
ヘブンフィンガー:指先に強力な力を込めて攻撃。バリア、結界、補助効果の影響を受けない。
フリージングレイ:指先から凍てつく波動を放ち、敵全体にかかっている全ての補助効果を打ち消す。

  • 魔砲系
名     属性 威力 範囲(射程) チャージ 備考
波動砲   無  中  |(中)   中    副砲
拡散波動砲 無  小  △(長)   中      
閃光砲   無  極小 特殊    中    ミサイル
五月雨砲  無  小  △(中)   短    バルカン
反射砲   無し 小  |(極短)  中    レーザー、攻撃が当たるまで反射し続ける
弱体砲   無し 極小 |(中)   中    レーザー、防御、魔法耐性低下の効果
縮退砲   無  中  ◇(長)   長    主砲

備考:
βシリーズの一体。巨大目玉の機械+マ○ターハ○ド。
アイズ達の中核。電波は殆どここから受信、発信されている。
戦闘能力は通常の所かエメトゼロをも超えるSの中と強力。
破壊されると全てのアイズの能力が一ランク低下するが破壊は困難。