第32回九鼎会九州漢方合宿


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開催時期

2009年10月24・25日

開催地

ホテルサンクラウン大阿蘇(熊本県阿蘇市)

#alpslab_slide

参加校(太字は主幹校)

  • 大分大学(8名)
  • 熊本大学(8名)
  • 鹿児島大学(3名)
  • 佐賀大学(4名)
  • 産業医科大学(3名)
  • 長崎大学(1名)
  • 宮崎大学 (12名)
  • 北里大学(1名)
  • 九州大学(1名)
  • 高知大学(1名)
  • 金沢大学(1名)

参加者総数48名(医師4名を含む)


内容


  ・春合宿を基礎理論講義、秋合宿を研究発表としてきた従来のスタイルを発展させ、本年度より秋合宿では弁証論治トレーニング大会を行う
  ・実際の症例を仔細に検討する過程において基礎理論を再確認し、弁証論治の考え方およびスキルを身につけ、疑問点について突っ込んだ議論を行うことで理論漢方研究をさらに進める

  • 薬草観察

合宿の様子



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|





あなたは
- 人目の
お客様です

メニュー


九鼎会アーカイブス

一般の方向け

医学生・医療関係者向け


QRコード