ヘビィボウガン > バイティングブラスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

攻撃力:200
会心率:0%
スロット:○○-
リロード:やや速い
反動:やや小
ブレ:なし
防御力+10

装填数

Lv1 Lv2 Lv3
通常弾 8 8 9
貫通弾 5 3 4
散弾 5 5 6
徹甲榴弾 1 1 1
拡散弾 3 1 1
Lv1 Lv2
回復弾 3 3
毒弾
麻痺弾 3 3
睡眠弾
減気弾
Lv1
火炎弾
水冷弾
電撃弾
氷結弾
滅龍弾
内蔵弾 所持 装填
痛撃弾 40 4
LV1 遠撃弾 32 4
LV1 爆破弾 8 2
硬化弾 5 1
 

しゃがみ撃ち対応弾

Lv2通常弾
Lv1麻痺弾
Lv2麻痺弾

特徴

バイトブラスター最終強化形。良くも悪くも性能は据え置きといったところで性能の目覚ましい躍進はないものの、Lv1貫通弾が5発装填になり実用的になったのは大きい。
『4』では「貫通弾全Lv追加」を発動させ貫通弾運用をする戦法(通称:貫通バイブ)が有名かつ強力だったが、今作ではLv2貫通弾が3発装填と当時に比べ下方修正されている。軽いスキルでもないため、やはり通常弾と散弾中心での運用が基本になるだろう。

最大のネックは強化に上位ブラキディオス素材が要求されるため、集会所☆7になるという点。他の強力な銃にぼちぼち手が達する頃に攻撃力200、PB込みでも210というのは少々苦しいところ。何より同期に通常弾Lv2がしゃがめ、攻撃力・会心率で上回るシャガル砲「THEディザスター」が控えているのが大きい。決して悪いスペックではないのだが、こと火力の一点で見る場合は活躍できる期間は短いと言わざるを得ないだろう。

だが、最終強化にて両Lvの麻痺弾が3発装填になったことにより、この銃はヘビィ最高クラスの麻痺性能を手に入れている
特にエリアルスタイルとの相性は最高で、踏みつけリロードからのエア連射により一瞬で麻痺を取りつつ距離を離すといった芸当が可能
他のスタイルではアクセルシャワーなどで反動を軽減することでチャンスメイクを担うことが出来る
火力面では上位互換と言える銃があるものの、パーティ戦ではHR解放後でも充分な活躍が期待出来るのだ


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る