※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


M


'MARIA' 入りたい会社に落ちて
キズを負った全ての者達…

周りを見渡せば
誰もが余裕げで
どこか足早に就活を終え

今年も気が付けば
こんなにすぐそばまで
負け組の気配が訪れてた

今日もきっと リクナビのどこかで
出会って 気に入った企業
激しく幕が開けてく

それでも全てには
必ずいつの日にか
終わりがやって来るものだから

今日もまた この街のどこかで
祈りの通知 選ぶ人事
静かに幕を下ろした

'MARIA' 入りたい企業があって
時に 内定の予感を感じ
だけど 愛すべきあの人事に
結局何もかも祈られる

'MARIA' 入りたい企業があって
時に 深く深いPRを言い
だけど 愛すべきあの人事に
結局何もかも祈られてる

'MARIA' 俺だけが泣いている
だけど信じていたい
だから祈っているよ
これが 最後のESであるように

理由なく始まりは訪れ
終わりはいつだって意味を持つ…


STEPyou


どうって事ない会話のやり取り ふとした瞬間に出ちゃうボロ
忘れないようにって思わなくても 面接官のだれかはちゃんと覚えてる もう無理

※SO 1.2.3.4 ひとつずつ 1.2 STEP stage そうやって 選考通過していきたいの※
△1.2.3.4 ひとつずつ 1.2 STEP stage そうやって もう人事も止められなくなってく△

WOW WOW SO WOW WOW oh WOW WOW SO WOW WOW 1.2.3.4 まだイケる

あと一人は誰にしようかな なんて思ったその後すぐに
例えばほんのちょっとでいいから あたしの事を想い出してって願ったの ・・・人事!!

□SO 1.2.3.4 いつからか 1.2 STEP stage そのうち ブラックにしがみ付くあたしがいて□
☆1.2.3.4 いつからか 1.2 STEP stage そのうち 開き直って笑うしかなくなるかな☆

WOW WOW SO WOW WOW oh WOW WOW SO WOW WOW

理想と現実の差は あまりにも激しくて とめどなく開くばかり oh yeah yeah yeah
このへんで諦める?それともがんばっちゃう? oh yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah yeah

SO 1.2.3.4 もう終わり


Fly high


離れられずにいたよ ずっと
鳴らない携帯があったから

(また来週どこかに落ちても
 同じ空を同じように見て
 美しいと言えるのかと
 僕は考えすぎたのかもしれない
 少しの眠りについてまた明日 ES書こう)

怖がって踏み出せずにいる一歩が
重なっていつからか長く長い
道になって手遅れになったりして
そのうちに何となく自宅警備員も
悪くないかもなんて思いだして
何とか自分に理由つけたりした

ホントはね たったの一度もうまくいかないままで
全てがわかったフリをしていたんだね

離れられずにいたよ ずっと
まだ来ない通知があったから

(何だか全てがちっぽけで
 小さなかたまりに見えたのは
 仰いだ空があまりに果てなく
 広すぎたからだったのかも知れない
 御社に祈られたからかもしれない)

頭ではわかってるつもりでもね
すれ違う友達の内定のこと
振り返ってながめてはうらやんだり

ないものねだりをいつまで続けていくんだろう
そう気づいたのは持ち駒が消えたあとでしょ


全てはきっとこの手にある
ここで樹海へは行けない
全てはきっとこの手にある
電車へのダイブもできない

全てはきっとこの手にある
動かなきゃ内定ないけど
全てはきっとこの手にある
始めなきゃ始まらないから


Boys & Girls


輝きだした僕らを誰が止めることなどできるだろう
はばたきだした彼らを誰に止める権利があったのだろう

よく口にしている よく夢に見ている よく1人妄想したりしている
「御社が第1志望です」ってもう何度目になるんだろう

「一体何が長所で 一体何がしたくて 一体(ウチの)どこに惹かれたの」とかって
聞かれても答えなんて持ち合わせてないけどね

席を立つ瞬間に「忘れないでいて 合格の場合だけ 3日以内に連絡します」と

輝きだした私たちならいつか明日をつかむだろう
はばたきだした彼女達なら光る明日を見つけるだろう

本当は誇張してる 本当は捏造してる 何だって誰だってそうでしょ?
イイヒトを装ったって ドウデモイイヒトだけど

スケジュールが真っ白で やけに目がしみて 胸が苦しくて かなり戸惑っていた

輝きだした僕らを誰が止めることなどできるだろう
はばたきだした彼らを誰に止める権利があったのだろう