役立つツイッターアカウント集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


管理人個人の意見としては、ツイッターで情報収集することに意味は感じません。
最新の技術を得るのにツイッターは優秀ですが、初心者が練習することにおいて必要な知識は普遍的なものです。
しかし、作品発表の場としての利用したり、絵を描く人との交流や近況確認をすることでモチベーションを保てるのであればツイッターを利用することもいいでしょう。
将来、仕事に繋げるためのポートフォリオとしてツイッターを利用するのであれば、趣味やプライベートと作品発表のアカウントは分けることをお勧めします。
趣味のツイートを雇い主(?)が見たところで印象がよくなることはないでしょう。
ソーシャルゲームの立ち絵の依頼などは、ツイッターやpixivからよく声がかかるようです。
声がかかるのを目指して作品を投稿し続けるのもいいですね。

管理人の個人的なツイッターの利用方法は、
「人に見てほしい絵を投稿する場としての利用」
が一番ですが、「どうせツイッターを開くならついでに絵に関するツイートが目に入ればいいな」くらいの気持ちで
上記のアカウントや好きな絵描きさんをフォローするのがいいだろうと思います。
それくらいツイッターの情報は薄いし(文字量的にも)
人のツイートを確認するよりもまとまった記事や絵の練習をしているほうがずっと有意義だろうと思います。