「キャンペーン/島話2/20070623」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

キャンペーン/島話2/20070623」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-&topicpath() 【 [[←前回>キャンペーン/島話2/20070519]] / [[次回→>キャンペーン/島話2/20070811]] 】  タグ:&tags() 
+&topicpath() 【 ← [[キャンペーン/島話2/20070519]] / [[キャンペーン/島話2/20070811]] → 】  タグ:&tags() 
 #right(){&link_edit()/&link_backup()}
-#openclose(show=クリックするとキャンペーン関連記事を一覧表示します){#ls2(キャンペーン/島話2)}
+#ls_line(キャンペーン/島話2)
 //↑ログ用テンプレート
 *第39話:水の王(2007/6/23)
 
 メルキュールもザールの下へ向かうということがあり、フォルカットはザールへ向かうという。
 
 地1~5 船の旅。ブルーソールへ。
 船での旅の最中、ニナは地底地図の研究をはじめる。
 スキンヘッドになったブルーバード(エラップ)がやってきたので、ニディクの話を聞く。
 エラップ「ブルーフェースのたがが外れた」
 
 ニナ、石舞台へ。
 
 地16 穢れ島へ。
 髪と肌の白く、目が赤い子供がいる。
 その子供に振り下ろされた「風の剣」は封印される。
 
 地42 ザールエリア着。
 崩落が激しく、地形が変わっている。
 水が奥深くまで落ち込んでいる。
 
 *第39回 水の領域へ
 
 地1 船に乗る
    バナリオン、アイアンに運足教わる。セラキア+オーランスずはスペル回復
 地5 ブルーソウル着、ヒルム寺院の責任者出てくる。フォルカットが状況説明。
    エラップと遭遇。ブルーフェイル模様のローブを着ている。スキンヘッド。情報交換
 『ニディクの中の話:
 ・ドドウロの英雄話、異様な強さを発揮(魔道系の強さ:盾ごと切り裂くとか攻撃をはじくとか)
 酒場でヒルムの戦士長を殺した話など
 ・ニディクからどこか(地下水脈以外)へ秘密の通路がある。オーク山中や青の遺跡につながっているかも?
 夜中、なにかが出入りしている。ドドウロも出入り
 ・夜間、クルーニが町の中に居た噂話
 ・城の偉い人の中から混沌もちが出たらしい
 ・こないだの聖祝日:ヒルムの祭りと聞いていたが違った。主導していたのはヒルムの偉い人
 ・カルトのトップが交代
 ・アイーダは拷問死。ニディクの秘宝(巨人を動かす腕輪)が奪われ使われた。巨人は今町の下に。
 ・エラップは城壁から滑り落ちて脱出。後ろからゴープの雨 
 ・太陽喰らい・・・混沌らしい。エラップ的にはクルーニと混沌が一緒に居るというのが腑に落ちない
 ・壷・・・ニディクにあるかも・太陽喰らいの儀式に使った可能性
 ・おにぎり精霊・・・火の山の乳母
 ・地下水が枯れた後、いろいろ思いつくようになった?(いままで考えてはいけなかったことを考えられるようなったような)ブルーフェイルのタガがはずれたような』
 地6 朝、ニナがエラップを誘って石舞台へ行く、アイアン部隊が護衛、平たい巨大な石、古代の祈りの場
    儀式・・・石版の解読スタート・・・<浄化>儀式 達成値5/解読に必要な値24
 地7 セラキアとマイア(子供のころのセラキアに似てる)の邂逅。乳母も一緒
 セラキア「お母さんがいなくてさみしくない?」マイア「お母さんは居るよ?」
 マイア「お姉ちゃんの名前は?」セラキア「あなたのお母さんと同じ」
 セラキア、アイアンに伝える「・・・幸せそうでよかったです」
 アイアン、オットーと会って集落(ウィンダーリーブ)の様子を聞く。アイアンが居ないので、大きな事案の決裁が
 できないのが困ったことらしい。集落は北上しており、ブルーソウルの北側の森へ向かっている。その過程で人数が
 増えており現在50名前後。特産品「セラキア草」
 アイアン、集落に赴くが途中でグレナディア先生に止められる
 グレナディア「戻られてもまた出て行かれるのでは?」アイアン「そのつもりだ」
 グ「ならば(集落がうまくいかなくなるので)そのまま・・」ア「君の言うとおりだな。暫く苦労をかけるが頼む」
 グ「お帰りをお待ちしております」
 アイアンは集落に行かずに戻る。
 地7 ケガレ島に向けて出発
 地17 夢の島(旧称ケガレ島)着。ブルーを蹴散らして洞窟へ
 洞窟の奥の壁に吊られたグラニィの糞を破壊。逆サイドにアルピノ風の子供風の物体。
 斬るのをためらうセラキア、フォルカットが火剣で焼くがアイアンにはそれが死んでないことが分かる。
 セラキアがトドメを刺しに行くが、それは剣に絡まって固体化する。地下水脈に降りて南進。
 地39 オーランスの聖祝日
 地42 ザール下あたりに到着。道が複数取りうる。下へは奈落の滝つぼ、上方向は崩れて行き詰まり。
 サンショウウオ登場。バナリオン、幽体離脱で上方向スキャン、ザールの様子探る。
 ・クルーニ90人くらい。下っ端が多そう。人間は百数十人。
 ・神殿を作ろうとした痕跡(うまくいかなかったようだ)
 
 地45 二手に分かれて作戦スタート
 上組:フォルカット、ニナ、ジゼラ、オーランスず
 下組:メルキュール、セラキア、バナリオン、アイアンホース(ドラえもんポケット内)
 セラキア、フライトで滝つぼを降りようとするが、儀式的によくないことを感じ、足を使っての下山に切り替える。
 16工程を降下。途中で魔術的な平地となる。やがて水の壁が現れる。3人入る。
 水の精霊(知性のあるウンディーネ)が大勢昼居る。奥は暗闇(闇の世界につながるらしい)。石版のかけらがあるのが分かる。
 ひときわ大きな女性体の水の王にメルキュールが口を開く
 メルキュール「命の諸相を編む一柱たるものよ」
 水の人「(種としての人に対して)病に冒されし者よ。今絶えんとしているそなたの生命に再び息吹が宿らんことを」
 といって水をくれる。
 儀式の概要:メルキュールの中の人が変化する儀式。元素の数だけある封印を1/5ずつ溶かして交換してゆくものらしい。
 (この辺からメモなし)
 戻り方がわからなくて往生する。セラキアおぼれ始めてポケットの中に避難。バナリオン、水の王と会話。
 途中からバナリオンについてきたウンディーネを差し出す。滝壷の入り口まで戻る。
 上組と下組合流。
 ザール地上を目指して全員登攀開始。
 途中でフォルカット落ちる。セラキア、フライトをかけて救出。
 セ「・・・なんかいうことがあるんじゃないの?」フォ「・・・この借りは返す」
 
 以下次号
 
 
 ----
 #comment_num2
 ----