キャンペーン > 大大 > 20110723

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2011/7/23 第7回 「サラちょい盛り再生(仮)」

◆参加者(敬称略)
ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ガイ(オーランスの風の王にして待祭、でも非活動、42歳?)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)

◆NPC
ウルメラ   :魔導師秘書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベントス  :竜の格闘家(元ポステ部下2:内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフ)
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)
ダラルダラ  :ガイの同盟精霊


▼ログ

前回、ブルーの改造手術によって脚を切られてしまったサラ。

しかし、鮪ブルー(ドコサヘキサという名前)の証言により、この島の特殊能力「再生の儀式」を行うこと
で、通常の魔術よりも手っ取り早く四肢を再生できることが明らかとなった。
ドコサヘキサと気脈を通じるレイであったが、それは余談。

ただし、儀式については不明確な部分も多く、ブルーの生贄をささげた場合、
ブルーの脚が生えてきてしまうのでは?という疑惑が浮上。

結局、儀式をより確実なものとするために、人間の生贄を探すことになった。

メッサーラのアイデアにより、生贄の投入口が人間(海賊)側にもあったことを
思い出し、そこから海賊側遺跡に潜入することを試みる。

(途中、絨毯型ゴープと遭遇し、ミギヒダリーを犠牲にして逃走)

まず、ダラルダラが先行して投入口に投げ込まれ、偵察を行うとするが、
ほぼ同じタイミングで、人間側の投入口から生贄が投げ込まれる。

生贄を助けようとメッサーラが海中に飛び込むが、間に合わず生贄は
タコに食べられてしまう。と同時に謎の魔術が発動し、プールが光りはじめる。

一方で、ダラルダラが人間側遺跡に潜入すると、まさに二人の男が儀式を
行っている最中であった。
ダラルダラが二人のうち一人を誘導し、室外に誘い出す。
同時にガイ、続いてアベントスが室内へと踊りこみ、残った一人を気絶させる。
(途中、ガイが投入口に挟まれ動けなくなるというアクシデントがあったが割愛)

戻ってきたもう一人も、ガイ、アベの情け容赦ない気絶打撃によって陥落。

生贄、兼、情報源を手に入れる。

降伏した海賊からの情報によると、ここにいる海賊は総勢40人ほど。
この島に到着した時には16番艦のみが停泊していたが、新たに14番艦が
到着したらしい。

他、艦長の特徴など
  • 14番艦・・・ミミィ、重厚な金属鎧をまとった女性。ブタ女と言われると激怒するらしい。
        よく船を壊すので仲間から嫌われている
  • 16番艦・・・ボグ、めったに船を降りない。武闘派というよりは経済ヤクザ。

情報をもらったので、捕虜は用済みとなり、サラの脚を直すための生贄に。
成功したら解放するという約束のもと鮪ブルーが儀式を執り行う。

タコとの精霊戦闘の後、儀式は成功し、サラは脚を取り戻した。
どうやらこの儀式は四肢を再生させるというよりは、人体を再構成すると
いった表現が正しいらしい。再生の過程で、自分の望んだ形に再構成できるか
どうかは謎。再構成されたサラは少し出るところが出たという噂があるが
それはまだ検証されていない。


ログ(ののの版)

そこは研究部屋。ガイは魚(ドコサヘキサさん)を尋問。
メッサーラ達、ドラスネから逃れて全員合流。
「どうすれば脚なおる」「さっきの祭壇で祈る」
「どれくらいかかる」「1~2時間くらい」
「おまえやれ」

研究部屋を10分捜索。
レイが魔術感応。発見したもの:人のミイラ頭と貝、転送円の出口

メッサーラ、応急手当ファンブルで切腹。
「ぐはあェ」

祭壇部屋に戻る途中、階段手前で
巨大な平たいゴープ(顔プリント付き)と遭遇、
(エンカウンタ18)
ガイ立ちふさがり。
ブールブをゴープ方向へ投げ込む
アベはサラとアビナを抱えたままガイの後ろへ下がる
ゴープは丸まってブールブを飲み込む。その間に通り過ぎる。

祭壇部屋
「普段はより偉大なる存在になるために、強いものを捧げるギョ」
「捧げものなし…成功率が下がる。本人のPOWが減るかもギョ。
「まず薬を飲む…
 失敗すると…損失部位が広がったり移ったり…要は再構成なので」
ツボに合言った薬。昆布的なもの。

再生を望むサラ。
儀式に使ういけにえを探しに出る一行。
タコケースに下りる。
レイピアを回収。

サラはタコに助力を求める
さかなクンに「タコに助力してもらえば、儀式うまくいくんじゃないか」
(雄弁ファンブル)
さかな「…たこのあしでも食えば…ギョ」「えー」

ガイ、アベ、メッサーラが海賊捕獲に登る
途端に四肢をおられた男がダストシュートから落とされる。
メッサーラは飛び込む。
男は落ちると粒粒の泡になって消える(雑誌コードで青い表現)

ガイ、ネコに綱をつけて投げるが
ネコ、すっぽ抜けてダクト内に飛び込む(ファンブル)

向こう側に祭壇。
腕組んだ(腕が利かない)裸の男と服を着た司祭風の男。
ネコが祭壇に転がりあがる。
司祭男はとっさにネコを掴もうとする(77ー01)がネコ逃れる
ネコ逃げる。相手が追いかけてくる。
ネコは階段の影に隠れてやりすごそうとする。

司祭男をひきつけている間、
ガイが上る。ダクト抜けるときに詰まる!
(00)、リトライしてさらに詰まる!(00)
レイ青銅形成かけるが効かない。
サラ防護かけるがそれ以上手を出せない。
ガイ数ラウンドもがいた後ようやく向こう側へ抜ける。
台座にカップ。さっきの液体が入っている。

ロープに合図。アベントス上る。

ネコは司祭男を誘い続けて時間を稼ぐ。
吊りに失敗(00)目の前に男が!

戻ってきた裸男を待ち構えたアベガイが
頭部気絶打撃×2…だが男は気絶しない!
「なんだおめえら」次ラウンド アベントスの一撃で落ちる。
メッサが上がってくる。

タコケースの中に青い光る粒子が満たされる。

祭壇の上にタコルカルーン。
左にマガスタ、右にトリオリーナの像。
部屋の中も青い光が満たされる。

ネコは先を偵察。
祭壇の先は3つに分かれ、中央の通路の先の階段を
降りると、床に穴が開いた四辻。

ネコの視界内に、ランタンを持った
偉そう?な一団(エンカウンター20)
クイル兵士、SIZ14の土偶的フルプレート+足に鉄球+メイス、兵士、
フルプレートは左通路の先を行く。

司祭男が右の通路から戻ってくる。
待ち構えたアベントスが脳天かかと落としで気絶させる。

二人をタコケースに降ろす。
メッサーラが生き生きと尋問。

「お前らは海の狼か?」→
「何人いるか?」→ 一隻に戦闘員が40人くらい。さらにもう一隻分あり
「人質?」→「宴会場でお酌させられている」
「プレートメール?」→やな顔「あの豚女か。14番艦長ミミー・ザ・14。
船が壊れるので嫌われてる」 →誰も鎧の中を見たことがない。声が女。船が沈むのでめんどくさい。
「お前の船は?」→16番館船長 ボグ。インテリヤクザ。下船しない。

16番艦の連中はおっさんの治療のために島によった。
今夜は宴会。明日は出発か?
宴会場のこのフロア、その下に人質のいる部屋があるらしい。

司祭男(本当はただの衛生兵)を起こす
いけにえに薬を飲ませて放り込む。
治療者も薬を飲んで、祭壇で待つ。
青くなると治る。

混沌側の祭壇でサラの脚の治療。
さかなくんが儀式。
いけにえ順位①腕のない男②さかな③衛生兵

サラは薬を飲み裸で祭壇に横たわる。
①がつっこまれる。
青い光。
サラの体が溶けて液体状となり、祭壇に広がる…。

精霊戦闘開始。
サラとタコでおにぎりの取り合い。
サラは苦戦するが、千人針防壁が働く。
サラ3HIT+1CRIT→脚復活+CON+1

サカナくんは助命されるがタコの横に拘束して放置。
生き残った衛生兵はレイとメッサの手で結局タコのエサに。
(メッサは海の狼を始末するとストレスが解消)
サラは海賊は許さないと誓ってきたが
自分のために生贄としたことにはちょっと複雑な気持ち。


▼次回予告


ようやく、ヒトの匂いのするところに出られたニャ
ニャがかった・・・、海賊退治に来たはずニャのに ずっと混沌しか出てこなかったニュ
なニョに 家の中でフルプレート着込んでる変態さんが出てきたニャ
ここんとこ バカとか残念とか変態とかばっかニャ! 早く普通のヒトと会いたいニョ
『Rune Quest 3rd edittion 大大 第3部・第8話、こんどこそホントに海賊退治』
ところでみんなボロボロだけど、ほんとに逝くニョ?


▼ガイの千夜一夜物語(ネコ相手に愚痴を言う)「第24夜」


うん、なんだか、テンションが上がってかね
元は海賊退治に来たはずだけど、混沌とかサラの脚の不具化とか、もうお腹が一杯だ
まぁ、メッサーラの手前、「面倒だからもう帰らね?」とか言えねーよな

ただ、正直な話、これ以上の戦闘は厳しいよな~
俺もお前もボロボロだし、サラは脚がないから戦力外、魔術の切れたレイは論外、メッサーラはどうかな?
ただ、サラの脚を治すには生贄が必要とか抜かしやがったんで、海賊狩りはしなきゃいけなかったんだよ
で、俺とアベっちだけで行くのが一番リスクを少ないと思ったんだな、これが
ロープを通すときも、決してお前だけを突っ込ませる気なんか、これっぽちもなかった、ホントに
だけど、気乗りしないまま投げたら(100ファンブル)、何故か吸い込まれるようにお前がダストシュートを抜けていくじゃないか
いや、びっくりしたね
まっ裸な男が同時に落ちてきたのはどうでもいいとして、お前が海賊に追われるのをそのままにしとけねーよな
これでも直ぐに助けに行こうと思ったんだけどな、どうも目測を誤ったらしいんだこれが
ダストシュートにたどり着くまでは問題なかったけど、まさか挟まるとは・・・(登攀100ファンブル2連続)
無理やり抜けたときには、すでに体力の3分の1を持ってかれてたよ orz

ただ、その後も締まらんかったよな、アベっちともども
無警戒な男を気絶させるのに、2人で2撃ずつ必要だなんて・・・、しかも2人目も

まぁ最終的にはサラの脚が治ったんで良しとすべきだが、これ以上戦うのは辛いな
海賊船があと1隻入港したらしいが、多分、俺、戦えても後2回だぞ、体力的にも
メッサーラもサラもやる気になってるみたいだし、進むしかないかぁ~?
でも、正直これ以上他人をフォローするのは難しいから、娘っ子とレイは蛸とお留守番だな


▼レイヒルトの日記「サラ再生儀式」(海/3のまま)


ぬぅ、何とか足が再生できそうな目処は立ったが・・・道が険しいな。
でも、こんなチャンスは無いだろうし、やる以外の選択肢は無いな・・・
リスクが、かなり高そうだが仕方ない。

さて、日記を書くか。

最初は魚人と勘違いしたマグロ人間ことドコサヘキサと言う名前のブルーから島の
遺跡に関する情報の一部を聞き出す事に成功した。
まあ、情報と言ってもコイツが言っていた四肢の再生に関してなのだが・・・

先程プールから入ってきた縦型回転ドアのシューターがある部屋の台で行うとの事。
その場所に行って、説明を受ける事になり下の階へ階段使って降りる事になった。

このマグロ、魔導を使うので色々話がしたいが・・・ガイが存在を許すとは思えん。
こちらは、気にはならないのだが・・・私が混沌に堕ちさえしなければいいのだし。
色々、時間を見つけては聞くとしよう。海賊で無いからメッサは気にしないだろう。

最初は、2体で1体の犬型のブルーを生贄にしようという話があったのだが、
どうも危険な感じがするので、とりあえず海賊の生贄を探す事に。
マグロ曰く、海賊とは接点が無いとの事・・・としたらブルー側から生贄に
投げ込まれたアビナは、どうやってココに連れて来られたのだろう?

と祭壇の階に降りた私の右側の通路に顔付きの薄っぺらいゴープが廊下いっぱいに
広がっていた。ゴープには大しては無力なので、さっさとガイと入れ替わる事に。
ガイは、合体犬ブルーをゴープに向かって投げ込むとゴープがカーペットを丸める
ような感じで、ブルーを巻き込み一瞬で通路の向こう側に消えていった。
奥に住みついているのか・・・
奥から合体犬ゴープの変な声が反響して来る・・・イヤだ。

マグロにゴープの事を聞くと、広い場所には出て来ず部屋には入って来ないらしい。
それとボスがいると大丈夫とか言っている。まあ、向こうにはもう行くまい。

祭壇に行くとマグロが壺の事を教え、祭壇の下から取り出す。儀式に使うそうだ。

さて、これからどうやって海賊の所に行くかと言う話になった。
宴会の声が聞こえる扉から入ろうかと言う意見もあったが、人数的に不利なので、
隠密に事を進める為に別のルートで、とメッサ曰くこちらとは反対側に同じような
生贄投入口があるとの事で、そこから海賊が居ると思われる遺跡に入る事に。

ガイ⇒アベちゃん⇒メッサの順で向こう側に潜入する事になり、先行してガイが
投入口から入る事になったのだが・・・どうもロープを使って向こう側に移動しよう
として・・・届かないらしい。
あっ、ニャラルニャラにロープを結びつけてグルグルまわしはじめた。
あっ、投げた・・・スッポ~ン・・・何の音だ? おっ、何か出てきた・・人間か?
ニャラの奴が人間に・・・ってそんなわけ無いか。
という事は生贄か・・・どぼん・・・プールに落ちた。
まずいな、助けないと・・・でも泳げないし・・・メッサが飛び込んだ。

ロープ・・・何かロープの替わりになるものぉ~! プールが光り始めた。
泡が出てきた・・・メッサがプールから戻ってきた。
助けるのが間に合わなくて泡になったらしい。

間に合わなかったか・・・ガイの方は・・・投入口から大量の血が流れている!
生贄・・・また、何か生贄の血が流れているのか!?
ガイの奴はどこに・・・もしかしたらガイがやられたのか!
おっ、アベちゃんとメッサが投入口に入っていった。仕方ない、とりあえずサラの
面倒を誰かが見ないといけないし、マグロも見張っていないと・・・暇だ。
マグロと魔導の話でもするか。

おっ、戻ってきよ。男を2人連れてきている。
しかも片方は真っ裸・・見たく無いの~男の裸なんて

2人は海賊で、ブルーの生贄の祭壇の部屋で締め上げて色々情報を吐かせたのだが
現在は2船の海賊船が停泊しているとの事で、16番艦には40名の船員がいて、
船長は、ボグと言い船から降りないとの事で、商売を主にやっているらしい。
多分奴隷売買だろう。

先程到着したのが14番艦で、上の廊下でガイ達が見たのが船長と船員らしい。
船長は、ミミィといって小柄な体でプレートメイルを着ていて、足にはそれぞれ
金属球を鎖で繋いでいるとの事。
ちなみに14番艦は、この船長が毎度壊しているせいか小さい船との事で、
仲間からは船長は嫌われているらしい。ブタと呼ぶととても喜ぶそうだ。

情報を吐かせた後、サラの足を治す為に気絶している真っ裸を投入する事に・・・
さっき台の下から見つけた薬を無理やり飲ませて、生贄投入口に放り込み、
その後サラが薬を飲んで真っ裸になってベットに横たわった。
一応、見るなと言われたので、後ろを向いた、サラじゃ見ても仕方無いしな・・・

いや、どのように魔法が発動するかは確認しないと!と思って周りの隙をついて
チラっと覗くとサラがドロドロの液体になっていく様子が・・・
これって、ポステの奴と同じ魔法じゃないのか?私も1回ドロドロになったし。
もしかしたらポステ本に載っているかもしれない、後で時間ができたら確認しよう。

しばらくして、サラが元の姿を取り戻していた。足も無事復活。
これは、再生じゃなくて人体の再構成だよな・・・

サラ曰く、下の巨大蛸と精霊戦闘を行っていたとの事で、精霊戦闘で、POWの塊を
取り合っていたと言っているので、多分取り合っていたのは生贄のPOWだよな。

ダメージを受けた足の分だけPOWを得る事ができると再生する事ができるらしい。
でもかなり危なかったとの事・・・
POWがサラとドッコイで、サラみたくPOW30の精霊遮断の呪付も無く、
ストレスで失敗してばかりの私では勝てる気がしない・・・しかも足の太さはサラの
倍あるので、とても回復できそうも無い気がしてきた・・・ダメじゃん。
魔力も殆ど無いし。

でも、いつまでも混沌みたいな足を生やしておくわけにもいかないし、やる以外の
選択肢は無いのだが・・・海賊を先に沢山捕まえて生贄に沢山放り込もう。

なので、足を再生する前に海賊退治だな。そして全員倒したらゆっくり足を治そう。
メッサに海賊をできるだけ殺さないように言っておかないと。
生贄にするからと言えば納得するだろう。
海賊で再生に足りなかったら船にいる乗員を使うか・・・

ちなみにマグロ曰く、マグロ側の混沌達は、パワーアップの為に生贄に捧げていて
混沌を捧げると、恐らく混沌になるのだと思われる。
このマグロを生贄にして、あの知力が数倍に上がるというのなら多少魅力を感じる
が・・・混沌に堕ちてまで欲しいとはとても思えない。
自分が混沌になると考えると気持ち悪いし。

ちなみに儀式を見ていたのだが、どうも当初儀式を執り行うと思われていたマグロは
何もしておらず、儀式には必要が無かった事をココに記しておく。

それにしてもガイが、私に船員の振りをして調べたり混乱させたりしてみたらと
言っていたが・・・そもそも言葉が通じるのだろうか・・・
あの時、海賊を尋問していたのは・・・


▼サラの書き取り練習帳



▼メッサーラの「海の狼追撃帳その3」


むむ、敵は40名か…
海の狼の構成員をぶっ殺してかなり気持ちが良かったが、今思えば
もっと情報を収集しておけばよかった…
武器は取り戻したが、魔術も人員も圧倒的に足りない…
どうしたらいいのだろう?

我々の目標は二つ
第一に海の狼をこの島から殲滅する
第二に人質を解放する

ポクポクポク…チーン!

いいことを思いついた!
※解説しよう!メッサーラは海の狼に関することならINTが+3されるのだ!
(嘘、海の狼に関することでなければINTが3マイナスであるかのように扱われる)

遺跡からの唯一の脱出口である昇降機を破壊してしまおう!
いや、破壊しないまでも一時的に使えなくしてしまえば良い。

これによって敵を遺跡と船に分断でき、人質の連れ去りも阻止できる。

しかる後に16番艦を占領してしまえばいい!

水夫(漕ぎ手)が残っていると言っていたが、漕ぎ手などどうせ捕虜か奴隷
なので、解放を約束してやれば、こちらの味方につくだろう。

館長のボグさえ殺してしまえば、後は昇降機が直るまでこちらは休息を取れるし、
当初の目的通り、入り口を挟んで有利に布陣できる。敵は昇降機を使ってしか
人員を投入できないので、一度に限られた人数としか戦わなくてもよい。

フフフ、こんな作戦、机上の学問バカのレイには思いつくまい!

▼今週のアベントス

原形。

▼次回への課題(忘れないうちに)

  • アビナから海賊団と人質の情報収集
  • 休息をいつとるのか?
  • メッサーラの武器の回収






名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル