キャンペーン > 風歌 > 20120421


風歌 第12話:1万回に1回の出来事が2回おきたでゴザル


PCS

ディアスダロ "イケメンズ"ナイルス M32S14I16A3 脅威/名声/反感
       オーランス、サーター語、中肉中背素早いオールラウンダー、
       BS、TS、騎乗歩兵。AP5
さるきど   "牛肉喰らい"ボストーク M27 S17I12A14 脅威/名声/反感
       ストームブル、サーター語
       Bax、ベザント+頭と右腕にプレート 
yukihito   ピート・カルマル M17S12I10A9 脅威/名声/反感
       フマクト、サーター語、さえない少年兵、醸造家
       BS、TS、AP5
Kon      "豪腕の"スロース M27S16I8A6 脅威/名声/反感
       ブル、サーター、GS、TS、AP5


ログ


闇の季2W

ミッション、じゃない


祈祷師が去ったあと、長期疲労がたまっていた一行は、そのまま休憩する。
祈祷師に言われたし、一晩でいい感じに凍っていたのでとりあえず牛の糞を持っていく。

スロースとナイルスが朧気ながら社の場所を知っていたので、そのまま向かう。
1回目のランダムで当たりをだす。

スロースが視力で相手を見つけるも、動物知識で失敗して何がくるのかわからない。
ナイルスが「敵の検知」を使い、地中から何か4匹がくるのがわかる。
対応を考えていたら、いつのまにか20mくらいまで接近される。
乗馬に不安のあるナイルスとピートが馬を降りようとする。
が、ピートが乗馬77-00ファンブルで、着地に失敗して腹部のHPが0になる。
危険を感じたスロースとボストークも馬から降りる。
スロースは剣クリットで、サンドワームの頭を一撃で屠る。
ピートと彼の馬に向かって攻撃を仕掛けたサンドワームだが、ナイルスが盾受け・剣受けで防ぎきる。
その間に、なんとか胸のHPを「治癒2」で治すピート。
ボストークとナイルスが順調にサンドワームを屠っていく。
スロースは剣攻撃00ファンブル出すものの、大勢に影響なし。
ボストークの盾が削られたのと、ピートが落っこちてダメージ受けたの以外、被害なし。

夜営の準備をしていたら、ピートがTHPにもダメージを受けているわ、午前中のダメージを治しきっていないことが判明。
皆、恩きせがましく声をかけて「治癒6」をかけて治す。

夜営の1順目、スロースとピートが見張りをする。
何かがくるも、スロースが聞き耳00ファンブルで気がつかず、ピートも失敗。
次のラウンドも当然のごとく、両者聞き耳失敗。
3ラウンド目、すごく近くに寄ってきたので、馬も知覚判定するも、スロースの馬が00ファンブル。
結局、5mに近づくまで気がつかない見張りたち。

目の前にサソリが登場。
目覚めのCON判定で77-01クリットで起きた瞬間に戦闘準備が完了するナイルス。
同様01クリットで起きたボストーク。
複数回攻撃するも回避しきって事なきを得たスロース。
結局、攻撃準備が揃ったみんなにボコ殴りにあうサソリ。

翌日、社が近くなったので、スロース・ナイルス組みとボストーク・ピート組みに別れて社を探す。
乗馬+視力のダブルロールで探し始める。
が、ナイルスが77-00ファンブルをだし、早速迷うスロース・ナイルス組み。
1時間後の合流時間になっても現れないスロース・ナイルス組み。
で、しょうがないので探し始めるボストーク・ピート組み。
ボストークが5回連続追跡に成功して、なんとか合流できる一行。

場所を知っているスロースとナイルスが一緒の組みじゃダメだと気がつき、組み合わせを変える。
スロース・ピート組みとナイルス・ボストーク組みに別れて探しだす。
が、ピートが77-77-01クリットを出す。


とりあえず、社に着く。
人が3人入ると一杯になりそうな、レンガで作られたカマクラ型の社。
社の前には、女性が祈っているような形のサボテン(実はドライアードらしい)。
スロースがお尻っぽいところを触るが刺が刺さる。

入口が非常に狭い(SIZ10に対して抵抗ロールに成功しないと入れない)。
オーランシーのナイルスはすぐに竜巻がくるような気がする。
ボストークが入らないければ来た意味がないので、鎧を脱いで社に入る。
っと、SIZ01クリットで、ヌルッと入ることに成功。
社なので、ルーンクラスのスロースも入る。
SIZ17とSIZ16が入ったので、社の中はいっぱい。
ナイルスとピートは馬と共に退避ができる場所に移動する。


外。
二人は、竜巻の中に進んでいく遊牧民の一行を見つける。
ナイルスは、その動物がグローランサーにはいないはずのラクダであることを動物知識01クリットで見抜く。
彼らに話しかけようとして近づくナイルスとピート。
POW抵抗ロールに二人とも成功して、気がつくと彼らのすぐそばに近づける。
ただ、周りは砂嵐のまま。
よく見ると、遊牧民には顔がなく、おそらく砂嵐であると思う二人。
イロイロ話しかけるが、あまり上手くいかない。
ナイルスは武器を交換しようとするが、失敗。
ピートは自分で作った酒を遊牧民に渡す。
帰ろうとする二人だが、気が付けばまた遊牧民の一行のところに着く。

で、夜営の時間。
ピートは遊牧民のラクダ酒をもらう。
ナイルスは遊牧民の女を口説こうとするが失敗。
ここから出るために情報収集しようとするが、やっぱりうまくいかない。
ピートは自分の持っている知識を総動員するが、カルト知識00ファンブルとか出してしまう。
それでも、遊牧民が寝静まったら、出るために出発する。
POW抵抗ファンブルでまた元の場所に戻りそうになるナイルスをどうにか元に戻させることに成功するピート。
それでもなんとか現実世界に変えることに成功した。



社の中。
神棚にはキープが置かれているが、二人とも読めない。
社の真ん中には井戸があるが、嵐が止むまで待つ。
嵐が止むと、井戸の水を汲み上げると、どうも普通の水っぽくない。
考えてみたがよくわからないけど、飲むとトリップ出来そうだと思って水を飲み続ける。
POW抵抗トールに01クリットするボストーク。
気がつくと、幽体離脱する二人。
で、ボストークの隣には、地の気に巣に現れた、コヨーテの皮をかぶった女が現れる。
混沌感知で、相手が混沌であることが判明。
とりあえず、精霊戦闘に突入。
2対1なので、舐めてかかってたら、相手が意外に強くて焦る。
スロースが精霊戦闘での攻撃で77-77-01クリットを出して戦闘終了。

二人の目の前にはコヨーテの皮を剥ぎ取られた女。
スロースは混沌感知に成功して、女から混沌がいなくなったことが判明。
スロースは混沌感知に成功して、自分の中に混沌の一部があると思う。
ボストークは混沌感知に失敗して、そんなことは思わない。
スロースは、自分の中の混沌を剥ぎ取り出す。
ある程度剥ぎ取ったとったが、ボストークは、そのカルト知識に成功して、その行為がカルトの禁忌に触れることであることが分かり、スロースに警告する。
スロースは、その言葉を聞かずに、自分の中の全ての混沌を剥ぎ取る。
目の前にいる女の精霊を見たスロースは、その女を食べようとする。
が、ボストークはその女がアイリーサの信徒である可能性があると言う。
多分、この精霊は混沌に犯されて部族から追放された女の集合体でないかという結論に落ち着く。
スロースはこの精霊に「清められしもの」という名前を付ける。
で、二人でこの精霊を井戸に呪付する。
二人は、自分の体に変えることに成功する。
スロースは同盟精霊とのリンクが切れたことと、偏執欲求が消え去ったことから、ウロックス信徒でなくなったことを理解した。
で、スロースの「混沌感知」は「混沌清め」に変わった。


なんとか巣に変えることに成功する4人。


ピートの日記

前回の続き。
ルナーの隊商の襲撃の後、変なバイソンライダーのおばさんがボストークの兄貴が呪われている、どこそこの社で禊ぐべし、とかいいだして、仕方なくその社に行くことになった。
因みにボストークの兄貴はそのまま帰ろうとした。それはそれで面白そうとか。俺の酒が混沌に汚染されるとると困るので、必死に止めた。

この辺じゃないかって辺りまできて、俺とボストークの兄貴、ナイルズの兄貴とスロースの兄貴の組に別れて、捜索開始。
しかし、初回で気付いたんだが、俺もボストークの兄貴も、その社を知らねえ。
何でこの組み合わせなんだってなって、次の合流で組み合わせを変えようとしたんだが、兄貴達がこねえ。

仕方なくボストークの兄貴と足どりを追跡した。しかし、あんなわかりにくい跡をよく見つけだすもんだぜ、ボストークの兄貴は。俺は半分もわからんかった。明らかにおかしなルートを通って、俺とボストークの兄貴はナイルズの兄貴とスロースの兄貴を見つけた。

んで、その後組み合わせを変えて、社を見付けた。荒野のなかに社があり、サボテンが隣に生えていた。まるで女性がうずくまっているかのように見えた。
入口が皮張りであり、全体の大きさからすると、おそらく二人入れるかどうか。
とりあえずボストークの兄貴は入らないとなあ、とか考えていたら、ナイルズの兄貴がもうすぐ嵐が来ると言い出した。

どう考えても馬は中に入らないので、ボストークの兄貴とスロースの兄貴が中に入って、お二人の馬を連れてナイルズの兄貴と退避することにした。あの兄貴二人はデカすぎて入らねえと思ったが、スロースの兄貴が後ろから押して入ってた。

そのあと、嵐の淵を歩いてる連中がいたんで、話しかけてみたら、そいつら砂嵐だったよ。ビビって逃げようとしたけど逃げられなかった。つか、砂嵐なのに女を口説こうとしたナイルズの兄貴ぱねぇ。俺はせいぜい、自分の酒を出してあっちの酒をもらうぐらいだった。まあ、袖にされてたけど。

昼間は無理だったんで、夜になってから逃げ出したら、なんか、まっすぐ進んでたはずなのに、ナイズルの兄貴がふらふらと進行方向からずれて、戻ろうとしだした。やべえ、兄貴なんかヤバイもんに引かれてる。
慌てて、馬をその場に残して、兄貴を追いかけた。声をかけたけど反応がない。仕方なく、殴った。うわあ・・兄貴殴っちゃったよ。後でどんな目に会うやら。

兄貴も目が覚めたみたいで、なんとか元の進路に戻って、しばらく歩くと、夜が明ける頃にボストークとスロースの兄貴に合流できた。
ボストークの兄貴についてた災は何とかなったらしい。あと、スロースの兄貴がなんかすっきりした顔をしてる。なんだろう?
そんなこんなで、今回のミッションは終了。
砂嵐の民からもらった馬乳酒を飲んでみて、次の酒造りに活かそう。

ボストークの恨み晴らし


俺様の名はボストーク、牛喰らいのボストークだ。
偉大なるブルの戦士様だぞ!

実は俺様、このパーティではかなりのインテリゲンチャだったんだな!
(INT12で2番目に頭がいい)
ナイルスの野郎、もっと俺様の叡智を頼ってもいいんだぜ?
おっとっと、誰だよ名参謀とか名軍師とかおだてる奴は?

まぁ今度、巣の「知恵比べ」にでも出てみるかな?
結構イイ線行くと思うぜ?

そんな訳でだな、俺様に憑いた女の霊を取り払うべく、
ミッションの帰りにちょっと寄り道したわけよ。

フラッドの野郎がいなくなってたけどな、ビビッて逃げたと
思ってたら伝令で巣に帰ったんだとよ。

途中、デカいミミズやサソリに襲われたけどな、俺様にかかれば
屁見たいなもんよ!まぁ、ピートのような餓鬼にはちと荷が重い
相手だったかもしれんがな。

夜になってから、ピートが昼間の傷が痛むとか言い始めやがったんでな、
唾とけときゃ治るだろうと思ってたら、結構な深手を放っておいたらしく
てな、あの餓鬼「ストームブル様、最高!」とか叫び始めるもんだから
つい滅多に使わない治癒なんてかけちまったぜ!

だが、社の近くまでたどり着いた時に問題が起きた。
ナイルスとスロースの野郎どもが、揃ってどこかに消えちまったのよ!
あんな臭ぇ醜男ども、この際いなくなってくれた方がせいせいするんだがな、
チームから脱走者を出したと思われても困るんで一応探したわけよ。
さすがに骨が折れたぜ。
案の上、完全に道を間違えてやがった。

で、気を取り直して探したところ、レンガ作りの丸くて小っこい
小屋みたいなのがあってな、どうやらそこが社みたいなんだよな。

ナイルスがでかい嵐が来るってビビッてたんだけどな、ここで引き返す
わけにもいかねぇし、俺様ヌルっと中に入り込んだわけよ。
そしたらスロースの野郎まで後から入り込んできやがってよう。
こんな狭ぇのに、お前まで入ってきたら臭ぇだろうが!

あん?外の二人がどうなったかって?
見てねぇから知らねえ。嵐を避けてどっかに隠れてたんじゃねぇか?
こっちの苦労も知らんとお気楽な野郎どもだぜ。

中には井戸があったんだけどな、妙に重たい蓋で閉まってるわけよ。
まぁ、荒地じゃ水は大切だからな!大事に蓋する気持ちもわかるぜ。
さぞかし美味い水に違いねぇぜ!
と思いきや、不味ぃ!っつーか変な味だ。
まぁ正直喉が渇いてたしな。欲深ぇスロースの奴がぐびぐびと飲み干さん
勢いだったんで、つい負けじと俺様も桶にいっぱい飲み干してやった。

気づいたら、俺様もスロースも魂が抜けて、肉体が足元にあるわけよ。

なんじゃあ!こりゃあ?
俺様は隣の女に思わず聞いちまったんだが、あれ?隣に女なんかいたっけ?
ああ、そうか俺様に取り憑いてた奴か!
骨と皮ばかりで色気も糞もねぇ!っつーか気持ち悪ぃ!
スロースの野郎はビビッて糞漏らしやがった!
俺様はスロースやナイルスの顔で慣れてたからな、糞ほどにもビビらず、
ガンつけかえしてやった!

女だろうが容赦はしねぇ!霊体ながら、俺様は果敢に頭突きを幽霊に
食らわしてやった・・・が、むう、ふわふわして力が入らねぇ!
逆に相手の頭突きを二発も食らっちまった。

そうこうしてるうちに、スロースの野郎が乱入してきてな、
何かよくわかんねぇ事になっちまってたのよ。

気づいたらスロースの野郎が何か自分の体中を掻き毟ってやがってな。
どうも体についた混沌を取ろうとしてたようなんだが、一応
奴もカーンの端くれだしな。何か間違ってるような気もするけど
気が済むようにさせておいた。
奴は混沌が取り憑いてる!と言い張ってたが、俺様にはとても
そうは見えなかったがな(混沌感知00)!
かくして俺様の判断が正しかったことが証明され、奴は偉大なブル
の力を失ってしまった。

女の霊も、不思議と混沌ではなくなったらしいが、放置しておくのも
アレだしよ、スロースと井戸に呪縛してやった。
あれ?俺様、呪縛の魔法なんて知ってたっけ?
まあ、んな事どうでもいいやな。出来たもんは出来たんだからよ。

幽体離脱なんて初めてだったがよ、意外に簡単に自分の体に戻れたな。
だが、ナイルスとピートが砂嵐にビビッて俺様の馬ごと逃げたせいで、
歩いて巣まで帰るはめになった。
奴ら許せねぇ、今度混沌と戦う時に混沌対峙をかけてやるぜ

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る