ルーン論 > Page2


■ 48 名前: 古竜 :2002/05/26 20:37:00

ちょっとだけ?・・に成って無い
グローランサにおける「向上」
 グローランサにおいては技術進歩は規模は小さくともヒーロークエストの形を取る事が多い。・・とTOMEで読んだ事が有ります。

 本来、固定的な社会で有るか、変動的な社会で有るかは別として神知者の失敗以後、礼拝等の伝統的なクエスト以外は抑制された事を踏まえると3期のグローランサは保守的と言って良いと思います。
 この中でルナーはHWを多用しまくる事神知者以上ですが、神成る皇帝(ダラハッパ皇帝)や英雄カルト等は人がカルトを作り、技術や新たな力を確立していく雛形として既に有していたともいえます。

変化し辛い存在
 似た者同士に見えるブリソス人とモスタリには一つ大きい違いがあります。
 どちらも不老者故の固定性を持ちますが、ブリソスは「良い」変化であっても社会の変化をもたらす、すなわち不老性を崩す可能性故に変化を拒否します。

 モスタリは個人主義や開手主義(異文化との接触は自身の変化の可能性を持ちます)のように違う生き方を実践する可能性を有しています(人格の個性からすると変な話ですが)。

    • もっとも魔導以外の魔術を使う以外の枠が不明なのでそう見えるだけ、且つヴェイデル人の存在を考えると「道」を踏み外す幅はモスタルの方が狭いかもしれません。
 また、人のルーンに起源を有するブリソスと安定のルーンの起源を有するモスタリでは安定性が異なるのでモスタリの方が許容幅は広いかもしれません。

 特に個人主義が「道」を外す傾向が強いらしい事を考えると、実際どんな物やら?

それにしても
 よく「どうやってオーランシーがルナーに立ち向かう?」と考えますが、此処で人口を良く考えます。
 ここで?が付くのがマルキオン社会です。
 君主社会だが、ルナーや東方と違い、魔術的農業加護の無いこの社会では生産性が不安定な筈なのです。
 なゆたさん、Efendiさんどうお考えですか?

■ 49 名前: Efendi :2002/05/26 21:37:22

昔は口減らしのために…
古竜さん
ここで?が付くのがマルキオン社会です。
君主社会だが、ルナーや東方と違い、魔術的農業加護の無いこの社会では生産性が不安定な筈なのです。
なゆたさん、Efendiさんどうお考えですか?
最初に、これは私の勝手な想像であることを付言しておきます。
1. ジャガイモのような作物がヒーロークエストで採ってこられた(ホン・イールみたいに)
2. 輸入に依存している(私のところで訳してある、ジェラルド・ボッシュ氏はそうお考え。ただし、大破門期のフロネラのことは失念しているっぽい)。
3. 地味が豊かで、かつ重量有輪犂などが発明済みで、さらにロスカルムには農業指導者たる「騎士(植物知識60%以上)がいる。農民もやる気がある。
4. やっぱり魔術防御がある。かつて、論理王国を氷の魔から守ったような。

4. はありそうだけど、グローラインのようにヴィジュアル的に世界観を変えてしまうので二の足を踏む。
1. はどうだろうね。第三期だからね。第二期の頃はあまり人口が多くなかったと思うんですよ。
3. はちょっと…、共産的というか、美しすぎて趣味じゃないです。それと、腐敗土の分解が遅いので、確実に地味は弱いと思います。

私が思うに、第三期初期に孤立し、人口が流出せずに増大したフロネラでは、随時農地を拡大したでしょうが、それこそ大麦やジャガイモのような乏しいものを食べていて、肉なんかほとんど口にしなかったのではないか、とおもう。
それが、昨今の大開放によって輸入小麦を口にしたり、漁ができるようになったのでは?
昔は口減らしのために…、なんて話が残ってそう。

■ 50 名前: Efendi :2002/05/26 21:20:49


まとまった話として、私、地元では西方が舞台なんですが、



というのを公開してます。
また、O.K.M. さんと近頃やり取りをしているのですが、彼女が RuneQuest をよく知らない(本当はよく知ってた)とおっしゃられたので、彼女のために、



というのを書いてます。(未完成)

いずれも私の勝手な設定ですが、何か思うところがあれば、感想・批判を聞かせてもらえると幸いです。

■ 51 名前: なゆた :2002/05/26 23:56:06

面白いです(笑)。
とくにこれ。
また、O.K.M. さんと近頃やり取りをしているのですが、彼女が RuneQuest をよく知らない(本当はよく知ってた)とおっしゃられたので、彼女のために、
この世界のこと
http://www.asahi-net.or.jp/~ty2m-iwsk/rq/script/stories/faq/what_this_world_is.html

あんなレベルで理解している人間(とはいがたいけど)がいたら大変(笑)。
ところでEfendiさんところは地球(ちたま)とも繋がってるんでしょうか。たしかグレッグが「他ワールドのキャラクターを転送させたことがあって後悔している。もういまはしていないよ。」とどこかで書いていましたな。

私のところも多次元宇宙ではありますが、ちと使い方が違います。まあ再演論ともかかわるのでそのうちに。
そうそう。OKMさんは「Efendiさんのためにメールフォルダつくっちゃいましたよ~T_T」と泣いていました。あまりいじめないように(笑)。

エスロリア、サーター、パヴィス
http://www.asahi-net.or.jp/~ty2m-iwsk/rq/script/stories/faq/esrolia_sartar_pavis.html
というのを書いてます。(未完成)
こっちは・・・Efendiさんの「勝手妄想爆走野郎」ぶりにはいつもいつも大笑いさせてもらいます。ただの通りすがりのNPCにあそこまで味付けしていただいて本望です。

ps.そうそう、他PCへの質問メールは各プレイヤーに転送しておきましたので、返事が行ってるかどうか実は知りません(なぞ)。

■ 52 名前: Efendi :2002/06/02 12:47:11

Sir Selfish Image Driver

あんなレベルで理解している人間(とはいがたいけど)がいたら大変(笑)。
神知者だから。うちとことオフィシャルの重要な違いは、神知者がのうのうと生きていること。単に嫌われているんだと思ってた(94年当時)。ユダヤ人みたいに。
ところでEfendiさんところは地球(ちたま)とも繋がってるんでしょうか。たしかグレッグが「他ワールドのキャラクターを転送させたことがあって後悔している。もういまはしていないよ。」とどこかで書いていましたな。
グローランサが混沌の海に浮かんでいる、というのは私の考えの根源にあるんですが、その混沌の海の中にわれわれの世界も浮かんでいるかも、というのは今回が初めて。もちろん便宜上。
どうしても、グローランサの住人同士で話させると、グローランサの「常識」は話に出ないな、と思いまして。たとえば、われわれ日本人の常識は日本人同士の話では出ないでしょ?
ストームブリンガーの世界とは片方向ながらつながっているみたいだけど、あの世界もなぁ。

私のところも多次元宇宙ではありますが、ちと使い方が違います。まあ再演論ともかかわるのでそのうちに。
楽しみにします。

そうそう。OKMさんは「Efendiさんのためにメールフォルダつくっちゃいましたよ~T_T」と泣いていました。あまりいじめないように(笑)。
彼女はすばらしい才能の持ち主です。こちらの要求に対して、常に求める以上の答えを返してくれます。(本当にひどい要求をしています。この布は綿で、こちらはフェルト、とか。)
じきに公開されますが、彼女の描くエミーネは世界でもっともリアルなファンタジー・ヒロインとなるでしょう。

こっちは・・・Efendiさんの「勝手妄想爆走野郎」ぶりにはいつもいつも大笑いさせてもらいます。ただの通りすがりのNPCにあそこまで味付けしていただいて本望です。
「勝手妄想爆走野郎」とはぞんざいな。せめて「勝手妄想爆走卿」と。
とりたてて文句がないあたり、大丈夫かな?

エスロリアは地中海沿岸の大都市、サーターはボスニアとかアナトリアとかの内陸地、パヴィスは考えられる限りの貧しいものを想定してます。たとえば、出てきた料理はパエリアとケバブです。

ps.そうそう、他PCへの質問メールは各プレイヤーに転送しておきましたので、返事が行ってるかどうか実は知りません(なぞ)。
気長に待ちます。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る