キャンペーン > 風道2 > 20040110

第十一話:(タイトル不明)

■ 28 名前: azathoth :2004/01/14 01:48:14

エンディングに向けた思い出し & 若干のセッションがおこなわれた。
ログ執筆中。

■ 93 名前: Efendi :2004/01/09 12:49:48

第十一話直前講習

(第7話)
失踪したフィリシアを見つけてほっとしたのも束の間、今度はエミーネが失踪してしまう。
アルヨンの懸命の捜索により、何とか再会を果たすが、一向は帰途、馬賊に襲われ、彼らにエミーネをさらわれてしまう。

「この娘を売り払われたくなかったら、銀貨3000枚を用意しな。」

かくして、アルヨンとフィリシアは身代金を用立てるためにパヴィスに戻ることとなったが、そこで図らずも、死んだと思われたヤルトバーンとの再会を果たす。

一方、馬賊のアジトに幽閉されたエミーネは、牢屋で不思議な女「蓮の種」と出会う。

「寄るな、忌まわしの風に汚された者よ。」
「忌まわしの風…?」

初めて、この一連の元凶の名を知るエミーネ。

「忌まわしの風って何ですか?」
「あなたはもっと事象の本質を見極めることです。」
(第8話)
「砂に呑まれることを畏れることはないのです。あなたはより大きなものの一部となって、やはりそこに在り続けるのですから。それとも、いまの身体で何かし残していることがあるのですか?」
「…、アルヨンに会いたい…。(で、いずれは結婚して、そうだな、子供は3人、いや4人。わたしが寺院から帰ってくると、彼がわたしの足を揉んでくれる。し残してること、死ぬほどあるな。)」
「(何をにたにたと笑う?)分かりました。わたしにできる限りのことをしましょう。」

かくして、エミーネは「蓮の種」の指導の下、霊的な訓練を受けながら身代金の到着を待つことになる。

そして、アルヨン、フィリシア、ヤルトバーンは身代金を持ってきて、エミーネは解放される。帰途、馬賊のリーダーが一向に追いすがる。

「あ、あなたはイーゴル!」(フィリシア)
(第9話)
「イーゴルは死んだ。今ここにいるのは『歌う風』だ。お前たちの事情は聞いた。わたしは忌まわしの風を倒したことがある。」

歓喜に沸く一同。倒す方法があるのだ。

「それには、フィリシア、お前の持つ剣杖がとても効果的だ。振るえば猛烈な風を生じ、砂を吹き飛ばす。」
「結局、忌まわしの風とは何なのだ?」
「傷ついたオーランス神だ。これを倒すこととはすなわち、自分を殺すこと。」

この答えに、一同はそれぞれの想いを抱く。

「俺が、かの神の痛みを取り除く!」(ヤルトバーン)
「そんなの嘘。あれはわたしの剣杖で倒す!」(フィリシア)
「じゃ、ヤルトバーンが説得してみて、ダメだったらフィリシアが倒す、ということで。わたしとアルヨンは見てるから。」(エミーネ)

「やはり対面するのか。だがそれならば準備がいよう。俺の女が恐怖を抑制させる効果のある略式の刺青を知っている。一度、アジトへ来い。」

かくして、対恐怖の呪付を施した後、エミーネとフィリシアの感覚が教える、中心地へ向かう。そこには、人形をした無数の砂像。

「ああ、この風景見たことある。やっぱり、ここへ来ることになってたんだ。」(エミーネ)

この砂像の群れに一行が入ると、砂像は近づいてきた。剣で応戦するが、たちまち包囲される。そのとき、フィリシアが剣杖を一閃、砂像はみな崩れ去った。
(第10話)
しかし、行く先に砂像は果てしなく多い。見ると、右手は少なそうなので回りこんでみることにする。すると、南には巨大な砂像が2体。

「誰だ、こっちの方が少ないといったの?」(アルヨン、自分が言った)
「やるしかないか。」(ヤルトバーン)
「他の方法があるんじゃない?」(エミーネ)
「ねぇ、ヤルトバーン、あいつら、魂があるみたいよ。」
「そうか、ならば。」

ヤルトバーンはやおら網を取り出して振るう。すると、ヤルトバーンは消えてしまった。
「…、まだ、そこら辺にいるみたいだね。」

ヤルトバーンは異界で相手の魂と接触。説得を試み、彼を同盟精霊にして帰還するのだが、このタイミングに、フィリシアがとりあえず剣杖を振るってみる。

ヤルトバーンの帰還と剣杖の力が合わさって、竜巻が発生する。フィリシアはこれを止めようと思ったのだろう、さらに剣杖を振るったが、無論、竜巻は巨大化した。

「な、何をするだーっ!」

竜巻に巻き込まれたエミーネは一人取り残される。辺りを見ると、自分と同じ姿をした何かが懸命に土を掘っている。見れば爪が割れてひどい状態だ。エミーネは見ていられず止めようとするが、この何かはエミーネを振り払う。何とかやめさせようとすると、この何かが切れ、杖を振るってきた。下手くそでなかなかあたらないが、よける方も下手なので、ついに杖がエミーネの腕を砕いてしまう。エミーネ、半泣き。
そんな中、ここにフィリシアがやってくる。

「これは、掘ることに取り付かれた亡霊ね。よほど大事な何かが埋まってたんでしょうけど。」
「ならあたし、手伝う!」

腕の痛みも治まらないまま、エミーネもまた無我夢中で掘り続けると、骨が出てきた。骨は現し身をあらわし始め、アルヨンのような格好となった。エミーネに似た何かとアルヨンに似た何かは手を取り合って、昇天した。

二つの遺骸が昇天した後、そこには男の持っていた剣と女のつけていた杖、首輪、指輪が取り残された。

「こ、これは…、『風殺しの剣』!」
「わーい、もうけもうけ。フィリシアはアクセとかつけないでしょ?」

■ 94 名前: ののの@かさい :2004/01/13 00:16:38

パーティ身長対比図
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1012677107/690.jpg (117KB)
左より、アルヨン(185cm)、エミーネ・ハナルダ(155cm)、フィリシア・ディクスウェル(148cm)、ヤルト・バーン(192cm 95kg)
フィリシアはこの体格ながら、バスタを片手でぶんぶんやります(笑

■ 95 名前: ののの :2004/01/18 23:03:47

風の道・ポートレイト
先日おじゃまして、プレイを見学させてもらいました。
どうもありがとうございました( ´ⅴ`)ノ
現場でいろいろPCの容姿について情報を頂いたので、ポートレイトにしてみました。

いちおうヒアリング内容に沿っているつもりですが、随所に私の趣味がでております(笑
ご容赦ください。

■ 96 名前: ののの :2004/01/18 23:05:22

フィリシア
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1012677107/692.jpg (56KB)
フィリシア・ディクスウェル F19SIZ7APP17 (和泉屋 PC)
髪:プラチナブロンド 瞳:プルシアンブルー 身長148cm 体重??kg

金髪碧眼の美少女、見かけからは思いもよらない怪力娘、ウィンドロード。
無口で淡々、プレイヤー曰く「アヤナミ」

■ 97 名前: ののの :2004/01/18 23:07:06

エミーネ
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1012677107/693.jpg (48KB)
エミーネ・ハナルダ F22SIZ8APP15 (efendi PC)
髪:バーントアンバー 瞳:ダークブラウン 身長155cm 体重??kg

ふんわりやわらかぷに系、辛い料理が得意、オーランシーを尻に敷きたがる癒し手アーナルダの入信者。
喋ると関西のおばちゃん、アルヨンラブ。

■ 98 名前: ののの :2004/01/18 23:07:50

ヤルトバーン
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1012677107/694.jpg (55KB)
ヤルトバーン M27SIZ18APP6 (azathoth PC)
髪:チャコールグレー 瞳:ブラウン 身長192cm 体重120kg

ごつくて鬚ぼうぼうで老け顔のおっさん、サーターの亡命貴族でいろんな言葉に堪能
ストームボイス、性格はいかにもなオーランシー

■ 99 名前: ののの :2004/01/18 23:09:26
アルヨン
http://elder.secret.jp/img0ch/rq/img/1012677107/695.jpg (62KB)
アルヨン M25SIZ??APP?? (りんぞう PC)
髪:ダークブラウン 瞳:ブラウン 身長185cm 体重??kg

海賊なのになぜか砂漠を旅しているオーランス入信者、いつもなんとなく困っている人
エミーネに告白されたのに断った野郎。

■ 100 名前: なゆた :2004/01/18 23:51:41

見た瞬間にすげぇ笑った
なんで全員「美化済み」なんだ(笑)。
特にアルヨン。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る