蒼き月の囁き > 2008-04-12

2008-04-12

グローランサクエスト

ルーンのクエスト、英雄の探索行を目指してルールの制約を打ち破ろうとするマスター達/プレイヤー達の挑戦は、それ自身がクエストでした。

従って、ルーンクエスト3版は意図せぬ仕掛けで
  • 物語を求める人
  • システマチックな戦闘を求める人
  • 世界とシステムの不整合を埋めようとする人
を惹きつけたと見ることも出来ます。

そしてこの齟齬はいい具合に隠蔽されていて、嗜好の違う人々を気づかぬうちに刷り合わせ、問題を混同させ、混沌とした活気を作りました。


現在のグローランサはHQとMRQのラインで展開されていますが、安易にヒーロークエストを記述しているために、奥深さが損なわれているかもしれません。
グレッグが頑なに隠蔽していたものが、寄る年波とともに緩くなっているようにも見えます。


つづく。 ⇒ 蒼き月の囁き/2008-04-13

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る