キャンペーン > 風歌 > 20090815

風歌 第3話:おやぶんのおんなを追跡。危うく内輪もめで死者が出る所だった。ワイリングワームはキレやすい子。骨かじるといいと思うよ。



【登場人物】行動宣言順

No Player  CharactorName  Cult   Sex Age 責任/敵視/実力
1 KON  赤毛のアン    バビゴ   F  20  25 / 26 / 85
2 ののの  フラッド・モス  オディラ  M  27  60 / 15 / 41
3 aza  スマイル     オーランス M  28  51 / 15 / 64
4 和泉屋  ワイリングワーム ガガース  M  32  90 / 20 / 84
5 さるきど 古強者ボストーク ストブル  M  27  50 / 36 / 96

【ログ】

名声値100を超えるえらいひとの彼女が逃げた。
夜の追跡行が始まる。

焚き火を見つけ、フラッドが偵察に出て戻ってくる。

焚き火のそばには「モロカンス」が2人居るとの事。
アンは「ペントの野蛮人は混沌野郎」的な事をのたまい、ワイリングワームがぶち切れる。
内輪もめ戦闘中に忍び寄ったモロカンスの呪文を受けたワイリングワームは、今度はモロカンスにぶち切れ、直線的に襲撃。
一行はなんとなくモロカンスを追い払い、モロカンスがつかまえていた人間達の救出に成功する。(探しているおなごもいた)

「夜の一人旅はあぶないよー」と口では言いつつ、心の中では「秘密基地がばれたらかなわん。逃げないやつにするか、逃げれないようにしないといかんぜよ」と思うスマイルであった。


【アンから母への書簡3】



【風の旅団システム α2】


これまでのα版はいろいろ問題があり、ディスカッションをして再考しました。
キホン的に「名声値」ルールと同じ事なので、ベースルールは「名声値」にしました。
仕事は沢山ある組織なので、仕事をしすぎても反感値はたまらないそうです。
ただし反感値は命令違反(さぼり)、反抗的態度、強奪等によってメキメキたまるはずです。
反感値が名声値を超えると追放になるらしいです。
ストレスは欲求を満足できない時に発生するとし、欲求が10を超えるごとに1の長期疲労が発生する事になりました。
ただし欲求が無いと勉強したり、異性交遊などのモチベーションが無い、無気力君か仕事人間になってしまいます。
功績ポイントは役職的なものと見る事ができるそうです。
 30 バイト君
 50 主任
 70 課長
 90 部長
 100超え 役員
この組織における責任貨幣は「BAD」とよぶそうです。
1BADは100ルナー相当の現金と換算できるそうです。
1BADで1スロットさぼることができるそうです。(反感値は増えない)
ちなみに1スロットは1反感値でも買えるそうです。(さぼりによる不公平感ですね)


●ステップ

1:キャラクター投入フェーズ
 (自己紹介のフレームワークが入る)

2:満足度フェーズ
 欲求がわく。
 d20の部位ロールでどの欲求が増えたかを決める。
 通常は3回このロールをします。
 名声が高いとロールの回数が増えます。(70=+1、90=+2)
 これはストレスや上昇志向の概念がミックスしたルール上の表記ととられる事ができます。
 (厳密には欲求はわくがここでは処理しないので「不満足フェーズ」が正しい気がする)
 (ただし、わかりやすくするのであれば「欲求フェーズ」が良い)

3:喪失フェーズ
 敵視を技能に見立ててロール。
 成功すると100ルナー、もしくは同等の価値の物品を失う。
 効果は200、クリティカルは300。
 100ルナーは長期疲労10点で取り戻す事ができる。(奪った者を追い回す)

3:日常フェーズ
 週単位経験訓練表で、マスターの指定する年月まで日付を進める。
 キホン的に毎週「業務」となる。
 業務の技能セットは「実力」の算出基準。
 欲求がたまっていれば、仕事以外の事もできる。
 呪文獲得、訓練などもこのスロット消費でおこなう。
 物資到達はスロット利用は不要だが、名声によって1週間で調達できる金額の上限が設定される。
  29以下 100ルナー
  30   200ルナー
  50   300ルナー
  70   400ルナー
  90   500ルナー
 責任30%以下は、物資調達には3スロットが必要。以降は1段階ごとに必要スロットが1減する。(90%はスロット消費なしで誰かを買い物に行かせられるという事)
 責任30%以下は、魔法の物品は獲得できない。通常の買い物も3スロットで100ルナーまでに限られる。以降は1段階ごとに100ルナー分高いものを獲得できる。(90%ではスロット消費なしで500ルナー分の買い物ができる)
 司祭の神聖呪文回復は1スロットで可能。
 貢献点1点は、100ルナー相当として扱う事ができる。
 (名声によるノルマ?)
 (責任によってスロットが埋まるルールは無くなった)

4:強奪フェーズ
 実力を技能に見立てて、仲間から必要な物品をぶんどる事ができる。
 獲得品を宣言後ロールし、通常成功で100ルナー相当の物品。効果で200、クリティカルで300相当の物品を獲得できる。
 ただし成否に限らず恨みを買い、敵視が1点増加する。

5:任務フェーズ
 実際のセッションがおこなわれる。
 チェックがついた技能は週単位訓練表のその技能へのスロット追加として扱われる。

6:評価フェーズ
 今回は実施せず。ルールが変わるらしい。
 責任も変わる模様。(70=+1BAD、90=+2BAD、らしいですが)
 名声値が高い人にはBADが多めに配分されるそうです。

7:欲求変動フェーズ
 特定条件に達すると欲求部位設定が変動する。
 頭が悪いと高尚な事は考えられなくなる模様。(くそめんどくせー事はメガネの仕事だぜ)



●欲求タイプ

レベル1:睡眠、食事、健康、寒い、熱い
 ・まとめて1部位として扱う。
 ・これがたまっても意味が無い。
 ・生きているだけで普通に消えて言ってしまう欲求。
 (でもここに欲求がたまらなくなると、普通に生きる事に執着しなくなるのではなかろうか)

レベル2:性的欲求、独りになりたい、所属したい
 ・「性、孤、属」の3種類をそれぞれ部位として扱う。
 ・性=たまった欲求は、お金を払う事で充足させることができる。
    もしくは「愛」と合わせ技で解消できる欲求。
    (ひとり処理は不能なのだろうか)
 ・孤=独りの時間を獲得するためには、集団を抜け出し、どこか独りになれる場所に逃げる必要がある。
    仕事スロットを振り返る事で解消できるため、必然的に仕事はさぼる事になる。
    (日曜日はないのかしら。働きすぎはからだには毒です)
 ・属=仲間と話しをする事で体感できます。
    お金を使って誰かとメシを食うという処理になります。
    (仲間との関係を買える気がします)

レベル3:認められたい、愛したい愛されたい、うさばらしの消費やギャンブル
 ・「認、愛、費」の3種類をそれぞれ部位として扱う。
 ・

レベル4:知りたい、真理の探究、自らを鍛え高みを目指したい
 ・「知&練」をまとめて1部位として扱う。

1スロットを使うと、一つの部位の欲求を1d6減少できるそうです。
1スロット=1BADなので、1BAD=1d6減少と言う事もできますね。
名声と反感のトレードはできなくなるそうです。
名声上昇はミッション成功時に発生するそうです。
名声が100を超えるとセッションに参加できなくなるルールは撤廃するようです。(名声ルールと同じなら生活レベルが上がり、スキルセットの組み換えができるようになるはず)
神聖呪文回復は1スロットで1つの呪文。(ポイントは関係ない)
欲求によるストレス(長期疲労)がPOWの2倍を超えると、命中部位の組み換えがおこるようです。(うがー状態)


  • 10/24って風歌をやったんじゃなかったでしたっけ? -- (aza) 2009-11-04 21:25:34
  • おお、そういえば誰もログを上げてない。
    とりあえず枠だけ作っといた。 -- (なゆた) 2009-11-05 00:11:41
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る