「キャンペーン/喰闇/20171104」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

キャンペーン/喰闇/20171104」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #right(){&link_edit()/&link_backup()}
 #ls_line(キャンペーン/喰闇,sep=|)
 &tags() 
 
 *喰闇 第7食
 
 **▼登場キャラ
 
 
-#blockquote(){***軍旗「燃える闘魂」 FFFS(The Flag of Flaming Fighting Spirits)
-
- 幾世紀を経て擦り切れほつれた臙脂の軍旗。金糸と緋色で幾重に施された紋様も、すでに見分ける術もない。
- しかし古に宿せし魔力はいまだ力を残しており、使用者とその戦列に不倒不屈の魂を与ふる。
-
- 両手/片手槍 ENC:5.0 DM:1D10+1 AP:12 必要STR11/DEX13/SIZ13(片手使用時は必要STR15) 
-
- 旗本体は40cm×200cmほどで、長柄の武器につけて使用します。旗をつけると武器のENCが1.0、必要DEXが4増加します。現在は作りの良い大ぶりの片手半槍につけられています。
-
- 軍旗の魔術的な能力を使用するにはPOWを1点消費し〈浄化〉による儀式を成功させ、旗と同調します。
- 使用には交渉技能〈全力応援〉(初期値は05%もしくは〈雄弁〉の5分の1の高い方)が必要です。
- 〈全力応援〉は力の限り叫ぶため、判定のたびに疲労ポイントを1点消費します。
-
- 軍旗は《全身全霊!》《全力前進!》の2種類の特殊効果を持ちます。
- 効果範囲は半径CONメートルです。周囲の状況により、マスターが効果範囲を変更することがあります。
-
-****《全身全霊!》
- 軍旗にはこの魔術のために、同調した使用者のMPからのみ、3ポイントの魔力を蓄積できます。このMPは他の用途に使用することはできません。
- 使用者は敵への〈近接攻撃〉と〈全力応援〉との同時ロールを行います。
- 攻撃は軍旗をつけた武器に限らず、軍旗を掲げてさえいれば、逆の手の武器でも身体武器でも、なんでもかまいません。
- 成功すると、指定した味方一人の10SR以内の近接攻撃に、成功度あたり20%のボーナスが付与されます。
- 成功度と同様の魔力ポイントが蓄積した魔力から消費され、足りない場合、本人のMPから強制的に引き出されます。
-
-****《全力前進!》
- 使用者は味方の名を呼び〈全力応援〉をロールします。
- 成功すると、相手の疲労によるペナルティーを、一時的に成功度×10ポイント忘れさせることができます。
- この効果は使用者が戦闘を継続している限り続きます。
- また、このとき、ヒロイックに相当する傷を負った味方には再度ヒロイックの判定チャンスを与えます。
- 効果的成功であれば、ヒロイックの成功率はCONの2倍、決定的成功であればCONの3倍です。
- 呼びかけは3ストライク・ランク毎に行うことができますが、毎回1疲労ポイントを消費します。
-
- いずれの場合も〈全力応援〉にファンブルした場合、使用者は舌を噛んで頭部に1ダメージを受けます。
-}
-
-#blockquote(){***〈光魔変換〉 魔道00
- 特殊魔道技能。植物が光合成を行うように、日光をMPに変換して、呪文投射に消費するMPを引き下げることができる。判定は呪文投射との複合ロール。消費するSR10につき成功度と同じMPを節約できる(30SRを消費して成功度2なら6MP)。ストライク・ランクの計算は投射する呪文に消費するMPとどちらか多いほうでよい。
- 例1:DEXSRM2で強度1の呪文を投射する。MP消費に使う1SRより光魔変換のSR10より長いので、投射SRは2ラウンド目のSR2。
- 例2:DEXSRM2で強度16の呪文を投射する。MP消費に使う16SRが光魔変換のSR10より長いので、投射SRは2ラウンド目のSR6で変わらない。
- 例3:DEXSRM2で強度19の呪文を投射する。防御突破のために9点のブーストをかける。MP消費に使う28SRが光魔変換のSR20より長いので、投射SRは3ラウンド目のSR10。〈光魔変換〉に成功すればMP消費が2点抑えられる。
-
- 雨や曇りで十分な光量が得られない場合、必要な時間が増加する。
- 目安として100,000ルクスで必要SR10。10,000ルクスで100SR(20分)。1,000ルクスで1000SR(3時間20分)。
- この技能は生得的なものであり、他人に教えることはできない。}
 ----
 #divclass(width100){#comment_num2(vsize=10)}
 ----