キャンペーン > 爽空 > 20101106

第4話: 「カイエン肺炎」「オロス、貴族を暗殺から救う」「ヴィシャ誘拐!」の物語


キャラクター


"なんとか屋" カイエン (さるきどPC)

 21M イサリーズ&オーランス
 自称「交渉人」。オーランス文化とルナー文化のはざまで揺れ動く。

オロス (aza PC)

 21M オーランス
 横綱くずれ。右足にトロールの銅製入れ歯をぶら下げている。

ヴァルティラ (和泉屋PC)

 16F バビ子
 退人恐怖症のストーカー。w

ヴィシャ (NPC)

 16F? 獣医ヴァレーラ&オデイラ
 熊使い。ぐぁおー。


ログ

1500年 嵐の期 3週末 ファーゼスト

 状況整理。
 熊の食費は1日10ルナー。
 オロスは1日3ルナー。
 一般人は1日2ルナー。

1500年 嵐の期 4週 ファーゼスト

 カイエンは風邪をこじらせて倒れる。(長期疲労90!)
 ヴァルティラの口利きで都市内の病院に担ぎ込み、入院。

 ヴァルティラも体調不良を訴え、1週間お休み。

 オロスは熊を遊ばせておくのはもったいないと考え、一緒に職探し。
 途中、役人が暗殺されそうになっているのを発見。(POWロールで01)
 インターセプトに成功するが、自分が毒のクォラルを受けて昏倒。
 狙われていた役人は、ターシュ原理主義の貴族で、どうやらルナー側に狙われていた模様。
 彼の館に担ぎ込まれたオロスは治療を受け、食事を与えられる。
 同行していたヴィシャは洗われ、新しい衣装を与えられる。(若干お気に入りの模様)
 オロスは嵐の期のファーゼストのレスリング大会に出ないかと声をかけられ、その話に乗る。

 しかし熊と河原に戻った夜、2人組みの男にさらわれる。
 しばし後にオロスが気づき、誘拐犯を追い、取り返す。

 オロスとヴィシャはカイエンを見舞い、これまでの事を報告。
 カイエンは、ヴィシャが誘拐されそうになったのは年頃の女の子で、ある程度以上にかわいいためらしい事に気づき、貴族に保護してもらう事を薦める。
 オロスは貴族になきつき、館内の小屋をあてがわれる。


次回への持ち越し

  • トロールからの再連絡(本当にあるのか?)
  • カイエンがシークレットBOXで売りに出しているアイテムの処分はいつつくのでしょう?
  • オーランスの大聖祝日、どうしましょう?
  • オロスはファーゼストのレスリング大会に出るらしいぞ。
  • オロスが貴族にもらったホイール貨は何枚だったのか?
※バビ子さん達のディテール構築
※高地のオーランス信仰とは


  • そういえばPOWチェックもらってないわー。 -- (aza) 2010-11-07 15:02:54
  • あの肺炎はルナーの領域に近づきすぎたために、オーランス様の加護を失ったから患ったに違いない…ぶるぶる
    癒しの神に幸いあれ -- (さるきど) 2010-11-09 00:37:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る