キャンペーン > 大大 > 20110423

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| 20171014| 20171028| 20171209| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2011/4/23 第3部第5話 『潜入 地下洞窟』


◆参加者(敬称略)
ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ガイ(オーランスの風の王にして待祭、でも非活動、42歳?)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳代)

◆NPC
ウルメラ   :魔導師秘書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベントス  :竜の格闘家(元ポステ部下2:内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフ)
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)
ダラルダラ  :ガイの同盟精霊


▼ログ

※アベイアス→アベントスを正式名称にする。

▼ふたつ名(案)

“残念な呪文バカ” レイヒルト
“うざアフロ” ガイ
“擬音付美人” メッサーラ
 20歳、ロング黒髪ポニテ、香月しぐれ(最強の弟子)
“偽ネコ娘”サラ

B3F

開いた扉の向こう。機械的な振動音がする。
サラを先頭に直進廊下を進む。
右手の階段を上る。

B2F

水面がある。顔を上げる。通路の先
がれきに擬態したゴープを発見。
サラとメッサーラが火剣。2ラウンドで始末。
左側すすむ。途中にがれき山積の室。
廻りにブルーとスネイルの足跡。
ここは混沌の巣?
階段を上にあがる。

B1F

がれきが多くなる。配管見えてる。
階段を上にあがる。
1Fに上がる途中で階段落ちてる。
前方にブルー6匹。
魚人?、青い女性?、一人を半分に縦に割ったような2体の生き物。
ブルーSIZ20、きらきら光るえりまきスキップブルー。
けたたましい笑い声。
とりあえずやりすごし、海中に戻る。

海中から直接上陸するためロープを掛けるべく、
サラが先行する。
海面から2m下くらいに達すると、海流が変であることに気付く。
海面下の岩の表面にノズル型の排水口と給水口が一杯、熱い所は50度くらいある。
サラ一回トライして失敗。全身やけどを負う。
戻ってガイに治療してもらって再トライ。
サラ、泳ぎ77-crt。給水口から吸い込まれる。ダクト内をスライダー
巨大な格納容器の側面にある給水ノズルから、
空中にほりだされて水中に落ちる。
(サラと後続部隊にパーティ分断)

サラ

でかいプール。高い吹き抜け。底にでかいタコ(SIZ77、20t)
餌と思ったらしい触手がせまる。逃れるべく側壁キャットウォークの梯子をあがる。
そこには左右2か所の両開き扉と、倒れている少女が見える。

たこは水上にも触手を伸ばしてくる。
サラ、回避ファンブルで絡まれる。
剣で刺したり左手を膨らませたりしてなんとか逃れる。
数ラウンドそんなやり取り。
イラついたたこは魚人語をしゃべる「にげるな」

サラは自分が魚人カルトの者であることをわめく。
戦闘停止。
サラ傍白「ダゴン様は大事。」

たこはホルプスと名乗った。
ある魚人の同盟精霊だったらしいが、
ここ(巨大な格納容器)に何百年も呪縛されている。
定期的に餌が上部から投げ込まれる。食いカス(骨とか金属とか)
が水底にたまっている。

倒れていた少女。ナディア風のワンピース姿。
サラのあてずっぽうな応急手当で目を覚ます。
カラドラランド人のアビナさん。16歳。
SIZ11APP15。ショート黒髪。
さらわれて、船で連れてこられた。
海賊の一味が儀式でいけにえとして捧げたらしい。

サラはアビナに海賊を退治しに来たので安心するようにと告げ、
ホルプスに封印を破ることができれば海賊退治に
協力してくれるようにお願いする。

扉を調べる。
左側の扉の向こうは海賊たちの宴会さわぎの音
右側の扉の向こうは先ほど聞こえた機械の音。
その音を頼りに、サラと合流すべく、
後続部隊が再度地下洞窟に突入。
(後続部隊(レイ)とはテレパシーで相互通信が可能)

後続部隊。

B2F、通路の先には魔法陣の部屋。
ドラゴンスネイル3匹(一匹は天井に貼りついて酸を吐く)
戦闘開始。レイとメッサーラが前衛。
メッサーラが腕をかみ砕かれ後退。
レイの白熱呪文は混沌の諸相で反射。レイ「目が目がーっ」
アベントスが参戦。ドラスネを撃退。

レイ、聞き耳で77-crit、音だけで
洞窟内の状況をなんとなく把握する。
現在地の直上階付近には、例の青い肌の女とブルー隊が
いるらしいこともわかった。

さらに奥の室。
散らばった死体と呪われた病精霊。
レイに精霊戦闘を仕掛けてくる。
その奥、格納容器につながるあたりの扉に
ホイールハンドル。固い。
アベントスがハンドルを開放。
その先は小さな前室。
書き殴り「立ち入り禁止」
天井に通気用竪穴?らしきもの。
床に魔法陣がある。

全員前室に突入。後ろのドアを閉めると、
魔法陣が起動。クリーンルーム用除害設備らしい。
かかっていたレイの常備魔法がすべて中和される。
さらに前室内に注水が始まる大ピンチ。

サラ

突然切れるテレパシー
仲間を気遣うサラ。
あせってここからの脱出口を探る。
アビナが後ろに続く。

キャットウォーク上方5mの壁面8箇所に給水ノズル。
その1m程上に投入口らしきもの。

ダクトにロープを掛けて登る(修理77-critで完璧に固定)
ダクト上の投入口(ダストシューター)から侵入を企てる。
投入口は4枚羽の回転扉式になっている。
サラは慎重に羽を押して侵入し、隙間から内部の様子を伺う。
だが、アビナが続いてシューターに入るべく羽を回すと、
無造作に部屋の中に押し出されるサラ。
次の瞬間、なんかと目が合う。
「…なんか、こうなるんじゃないかとうすうす思ってたんだ…」


以下次号。


▼次回予告



▼ガイの千夜一夜物語(ネコ相手に愚痴を言う)「第20夜」



▼レイヒルトの日記「海賊島の地下遺跡」(海/3のまま)


もう・・・全然ダメだ・・・まったく駄目だ・・・

何とか海に潜る前に気力を取り戻したのに・・・ダメすぎる・・・
かけていた呪文が全部消えてしまった・・・体が重い・・・重すぎる。
何をやっても成功する気がしない・・・

というか数少ない私の価値がいっきに消し飛んだ気がする。


一応、日記は書くが生きて帰れるか微妙だな・・・
命の皮が消えた上に泳げないしな・・・

アベントスが見つけた海底の扉から中に入ったのだけど、
まあ今回は勿体無いが目的が違うので、入って寄り道せず直行で救出に行こうとした・・

中に入っていくとカラクリ音が聞こえてきた・・・生きてるよ・・・この遺跡・・・
いやな予感が・・・この時していた・・・普段の遺跡探検なら嬉々とするとこだけど・・

入ったすぐ先には階段があったので昇っていった・・・この階は他は水没してたしね・・
で、上の階でサラが緑色したゴープ発見。
まあ、昔の遺跡跡で逃げるしかなかったゴープだが・・・一応対策でサラが火剣を手に
入れていたのと、メッサが持っていたので瞬殺できた。
火剣を持っていなかったら、ここで退却だったな。

先を確認すると殆ど瓦礫の山で、現状では先に進む価値が無いので後回し・・・
と、ここで嫌なものを発見、ブルーとドラゴンスネイルの足跡を見つけてしまった。
ブルーは、今まで会った事が無かったが・・・会いたくないものだ、病気持っているって
いうしな、あいつら・・・でも、こんな孤島の遺跡にいる事自体が何か変だ・・・

ダメだ・・・ここまで書いたら疲れた・・・精神的に・・・
ガンバ・・・ろう・・・

まず、階段を昇りきって地上に出ようという話になった・・・嫌な予感がしているので
賛成して更に上の階に上がった・・・ら上の階も結構瓦礫に埋もれていた。
が、その上の階へ行く階段が崩れていて昇れそうも無い・・・

仕方なく、その階を調べていくと、廊下の天井が崩れていてパイプが見えた・・・
昔は水とかが通っていたのかもしれない・・・結構、すばらしい造りの建物らしい・・・

先を調べるとサラが、前から何か来るのを発見して光を落すようにテレパシーで
言ってきたので、皆に伝えた。


私は後ろにいたので見えなかったが、ブルーの一行がランタンで照らしながら
移動してたらしく、その一行は、

魚人、青い女、1対で1体?、でかぶつ、光る襟巻き、けたたましく笑う

の6体だったらしい。
何かよくわからんなブルーというのは、色々いるらしいのは本で知っているが・・・

とりあえず、やり過ごして海中に戻って岸から島に上陸する事に・・・
まあ、こっちの方が断然いいな・・・遺跡の中には行きたくない・・・

普段なら皆を説得して遺跡を調べるのだが・・・今回はテンションが上がらない・・・
(遺跡なのに・・・色んな物が見つかるかもしれないのに・・・何でだろう?
 まあ、後で探索すればいいのだけど・・・)

岸に泳いで行こうとしたのだが流れが厳しそうなので、泳ぎの得意なサラに
先行してもらい、ロープで上陸しやすくしようとしたのだが・・・
流れが酷く熱湯らしい・・・火傷して帰ってきた。

まあ、他に道が無いので治癒した後、再度上陸しようとしたら・・・消えた。
一瞬だったのでわからなかったが、テレパシで叫び声が・・・どうも島の穴から吸い込ま
れたらしい。 しかもサラがギリギリ通れるぐらいの細いトンネルらしい。

でプールに落ちたとか言っている・・・あっ、巨大なタコに襲われているとか言ってる。
うっ、倒れている女の子がいるととも言ってるけど、一体どんな状況なんだ?

見えないからよくわからないが、とにかく何かピンチらしい。
サラをテレパシーで励ましつつ、救出に向かう事に・・・ってどこに?
島のどこかという事はわかるけど、正確な場所はわからない。

多分プールとか言っているから・・・あの遺跡の中か・・・行きたくねー・・・あれ?
遺跡に行きたくないって言うのも何だか・・・疲れているのかな・・・。

サラからテレパシーがまた・・タコと仲良しになった?・・・一体どんな状況なんだ!!
'・・・どうも同じカルトの同盟精霊とかいうものらしい・・とりあえず助かったらしい

倒れていた少女は、アビナという少女で海賊に生贄にされていたらしい。
まあ、細かい事は2人を助けてから聞く事にしよう。

とにかくサラにそこはどこなのかを聞いてみたが・・・要領を得ない・・・
遺跡に入った時と同じカラクリ音が聞こえるとの事なので・・・やはりあそこか・・・
仕方ないので、皆で再度遺跡に突入・・・

サラからテレパシーで色々確認するが、ドンチャン騒ぎが聞こえるとか何とかばかり・・

遺跡の階数は、どこが地上になるのかわからないので、入ってきた水没していた階を1階
と呼ぶ事にするが、その2階から進む事にした。

ら・・・いたよドラゴンスネイルが、しかも3匹も1匹は天井から酸を吐いてくるし最悪
だよ・・・まあ、とりあえず、前衛が沢山いるので後衛で・・・あっ、メッサがやられた

仕方ないドラゴンスネイルの命中率を下げる為に白熱を3匹にかけ・・・
1匹反射してきやがった!・・目が!目が!!
自分にかかった白熱を中和している間に2匹始末されていた・・・残る1匹を片付けるか

そのまま次の部屋に行って中を魔法眼で覗いてみると部屋の中にある死体に魔力が・・・
レイスかゴーストかな・・・やだな・・・まあ先に進めないから被害が少なそうな私が
行くしかないか・・・とりあえず行くと精霊らしきものに攻撃を受けたが、CON向上の
おかげか何とか・・・病の精霊?

まあ、我々では精霊に対処する方法が無いのが問題だが・・・何か方法を見つけないと

まあ、精霊も攻撃してもダメだと気づいたのか攻撃を中止したので、入って左の扉に
聞き耳を立てたら・・・キュピーンときたね。 扉の先にサラがいる事を確信。
で上の階にブルーが6匹いる事もわかって、1匹首を切り落とされたみたいだ。えっ?
何故首を切り落として・・・仲間割れ?

扉を開けようとしたが、昔の遺跡と同じで扉に大きなハンドルがあるのだが、固くて
開かない・・・仕方なくアベントスにお願いをした。
開いて中を覗くと更に小部屋があり部屋の壁に「立ち入り禁止」と書かれていた。

部屋の床には魔法陣が・・・何か嫌な予感・・・というかアレよだな・・・やめてくれ。
とは言っても向こう側の扉の先にサラがいるから行くしかないのだが・・・シクシク

何かサラがブツブツ言ってるけどよく聞こえないな・・・あんまり勝手な行動はとるなよ

部屋の向こう側の扉が開かない・・・どうも入ってきた扉を閉めないとダメらしい。
部屋に全員入る為には死体の部屋に入らないといけないので、精霊が邪魔。
まあ、アベントスとCON向上で強化されているガイは大丈夫だが、メッサは無理そう。
死体に取り付いている精霊は殺せないので・・・実体化する前にメッサを小部屋に入れて
扉を閉めたら・・・ギュウギュウ詰め! うおぉ、ガイとアベントスが暑苦しい!!!

あっ、メッサからいい臭い・・・って、ダメだ私はウルメラさんの方がいいのだ!!
煩悩退散、そう私の煩悩は魔導の為に存在するのだ!!この程度の色香など何でもない!
いくら超美人でも、魔導を教えてくれるウルメラさんの知的なメガネの魅力に比べれば!

あっ、魔法陣が光って・・・かけていた常備魔法が全部消えた~!!!!!!!!!!!

「…なんか、こうなるんじゃないかとうすうす思ってたんだ…」

'・・・魔法陣見た時から予感してたけど・・・シクシク・・・的中しないで欲しい
しかも部屋に水が満ちてきて水攻め・・・命の皮がかかっていないから・・・死ぬぅ!!
というかCON向上とDEX向上も消えちゃったのか・・・魔法がかけられないな・・・


すまんサラ助けられそうも無い・・・あっ、テレパシー切れてたんだっけ・・・ゲフッ
うっ、ウルメラさ~ん!!


サラの書き取り練習帳


▼メッサーラの「海の狼追撃帳その1」


何か…イライラする…

海の狼をぶっ殺すはずだったのに、何で混沌と戦ってるんだろう?


思えば二週間前、海の狼と一戦交えた時、ボクは仲間に助けらて
一人海に投げ出された…

漂うこと一週間、偶然通りがかった船に助け出された…

思うように体が動かない…でも海の狼を倒さなきゃ…

よし、ここは"弱ったふり作戦"でこの船を乗っ取ろう!

船に乗っていたのは変な小汚い猫みたいな小娘と薄汚いイレズミアフロ、
今にも死にそうな顔した貧相な男、そしてムキムキのゴリマッチョと
キンパツメガネのいけすかない女、あら?白くて小っちゃい子は少し
可愛いかもね。猫娘も磨けば光るかも?まだ成人前っぽいし、トロウ
ジャンに連れてかえりたい…

手ごわそうなのは、やはりキンパツメガネとイレズミアフロかな?

でもイレズミアフロは体動かす度に何か痛そう…(ニヤリ)

見えた!キンパツメガネさえ取り込めば、この船はボクのものだ!

でも水を持ってきた猫娘(サラというらしい)がカタコト
で言うには、彼女達も海の狼を追っているのだという…"渡りに船"という奴か?

とりあえず回復を待とう…zzz

(中略)

海の狼を目前にして、混沌の生き物が何匹も現れた。
混沌は母様がいうには悪らしいが、海の狼の方がもっと悪だ。
正直、混沌なんかに関わっている場合じゃない。
早く先に進まねば…と焦ってドジを踏んだ。

話は変わるが一緒に戦って分かったが、
こいつらは見た目以上に相当の手練れだ…

薄汚いイレズミアフロ(今さらだが仲間からガイと呼ばれている)
はオーランスの司祭にして風の王らしい。人は見かけによらないな。
スケベでどうしようもないバカでトロウジャンならまっさきに魚か
鳥のエサ候補筆頭だが、悪人面の割には面倒見のいいところがある…
実質的なリーダーといったところか。スケベそうだし、海の狼と遺恨
があるらしい。うまいこと言いくるめて手先に使おう。

死にそうな顔した貧相な男(本当に今更さらだがレイといわれている)
は実は魔道使いだった。水中で息が出来るようになったり、相手の
攻撃をはね返したりと便利な魔法を知っている。仲間からは"残念な"
と言われているが、何とかと刃物は使いようだな。
でも魔法が解けてしまって今にも死にそうだった顔が、さらに死人みたい
な顔になってしまった…
さらに意外なことに、こいつは船長だった…どう見ても船の中では
最下層の扱いを受けているように見えたが…まあ便利な魔道が使えるし
生かしたまま奴隷にしてやってもいいかな?

サラも未成年だと侮っていたが、意外とはしっこいし、泳ぎもうまい。
将来はいいアマゾンに育つだろう。ただ腕につけている変な鎧
(武器なのか?)だけはいまだに謎だ。
魚人なんて怪しげな信仰をしているようだが、素は
可愛いんだから正しい道に戻してやらなければならない。
奇しくも今回は魚人信仰のおかげでタコの触手責めから免れたようだが
行動力がありすぎるのが問題だ。勝手な行動をしてなければよいが…

何て冷静に日記を書いてる場合じゃないな…
今、ボクは狭苦しい部屋にムサ苦しい男3人に囲まれている。
さらに悪いことに水責めに遭っている。
ドサクサに紛れて触ったりしたら許せない。
ボクは下穿きに仕込んだ毒薬と手裏剣を確かめた…

今週のアベントス



  • 「ケンイチ」を7巻まで読みました。
    とりあえず一人称がボクということと寡黙なキャラということにしました(笑)
    ジャンプコードなのに… -- (さるきど) 2011-04-27 00:10:39
  • 別に無理にしぐれにしなくてもwww まあ確かにボクっ子はいなかったけどなw -- (なゆた) 2011-04-30 12:28:01
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る