キャンペーン > 赤箱 > 20120721-AlexiaSaga


赤箱 ~ 月の公女伝 ~ 第二章:アレクシア、ルナー魔術学院に入学する!

注1) 本ログはアレクシア(eeff)の主観と作為により構成されています。
注2) ご希望のキャラ絵があれば貼り付けますのでゆってください~^^

# BGV
今週見つけた動画を紹介します! 超懐かしくて、3時間見続けることができる位好きです。
このアニメ知ってますか? 知ってる/知らないを教えてください。
日本の輝けるアニメ史の系譜において、どのような位置/意味を占めるのか、気になります。
<少女革命 ウテナ「輪舞-revolution」>
http://www.youtube.com/watch?v=FosVGcEhcE4
動画内の作画で、月の宮殿ってこんなのかなぁっていうのが出てきますので見てみてください。(JKです)


<キャラクター紹介>

注3) 二つ名は頻繁に変わります

◇ "ともだち100人できるかな" アレクシア・ターニルズ (eeff)
 Female Age6 STR5 CON8 SIZ2 INT8 POW10 DEX8 APP15
 出身地      :グラマー市
 外見        :髪は赤くて超長い
               なぜか成長が著しく遅く、身体の成長度合いは通常の1/2程度
               6歳にして身長87cm/体重11kgと見た目せいぜい3歳
 性格        :寂しがりで 恥ずかしがりやさん, すぐ泣くが我慢する, 状況を受け入れる
 目的        :なんだろう・・・ 蛮族どもをやっつけることかなぁ・・・ そうすればパパがおうちにいれるものっ
 特殊能力    :ウサギのぬいぐるみと会話ができる, RuneMagicを使うと髪が赤く輝く(つもり)
 セリフ      :「仕方ないわ!」「まちなさいっ!!」「~するなんて許せないっ!!!」「皇帝陛下に代わって、お仕置きよっ!!!!」
 その他      :一人っ子, 公爵家を継ぐ為に当主として育てられる
               父から贈られたシミターのおもちゃで暴れて子供社会で名声を得ている
               母から贈られたウサギのぬいぐるみをいつも抱いている
               竪琴の練習中
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :アレクシオン・ターニルズ 公爵(家格:80)
               ヤーナファル・ターニルズのシミター, ルナー帝国軍 騎兵兵団 の 野戦司令官, グラマー有数の将軍
 母          :セレーニャ 公妃
                赤の女神に仕える女祭, 婚儀の際に子供を一人しか儲けない事を宣言した, 謎々好き

※アルビノ設定やめます。(やりすぎですよね^^)


◇ "-" ティオニア (早瀬)
 Female Age6 STR? CON? SIZ4 INT? POW? DEX? APP11
 出身地      :グラマー市
 外見        :金髪, 青目, 真っ赤な衣装
 性格        :不明
 目的        :まだ無い?
 特殊能力    :未公表
 セリフ      :未確定
 その他      :同い年の従者が魔術学院に同級生として入学している
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :名前不明 (家格:61)
               カルマニア?
 母          :名前不明
                ジャーカ・リール


◇ "-" セフィ (KON)
 F?M? Age6 STR? CON? SIZ3 INT? POW? DEX? APP18
 出身地      :スポル伯爵領
               ※ルナー帝国カルマニア自治領スポル伯爵領 ← カルマニア帝国スポル伯爵領 ← スポル帝国
               ※伯爵領=サトラップ(Satrapy)
 外見        :超美形(APP18)だが、普段はシルバーのブルカで全身を覆っている(のでAPP10相当)。
 性格        :不明
 目的        :まだ無い?
 特殊能力    :未公表
 セリフ      :未確定
 その他      :バァルという名前の白い猿(SIZ1)を連れている
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :パシュトゥーン・アシュケナジウム・スポラヌス・ピウス (家格:29 - 地元では72)
               カルマニア正教のマギ
 母          :アイーシャ
                祖霊崇拝(スポルの魔女)
セフィちゃんへ
スポルについてお勉強しました。
スポル人ていう人たちは「暗黒面」へと転向する場合があるらしいので、フォースをしんじてちゅういしてください。
参考) http://www2u.biglobe.ne.jp/~BLUEMAGI/cultofcarmania.htm

スポルSpolite文化は「第二期」初頭のスポル帝国に由来している。
その全盛期にはダラ・ハッパのライバルとして、ペーランダの地盤から支配力を強めていったが、ナイサロールの「異端(つまり、道徳を超越して恣意的にデザインされた宗教)信仰」から大きな影響を受けていた。
この信仰はダラ・ハッパの太陽帝国をより首尾良く打ち負かすために「暗黒」に目をむけていた。
歴史上、スポル人はペーランダの大部分を転向させるか征服したが、偶発的な「先陣」サイランティールと「千人」の兵士達の到来に打倒された。
この時代は「スポルによる抑圧」もしくは「薄闇の帝国」として一般に知られる。
しかし公平に見て、彼らを支配したカルマニア征服者達は、ペーランダにおける自分達の以前の同盟者をうまくおさえるためにスポル人の「抑圧的」やり方の多くを実利的に取り入れたのである。
スポル人との通婚で血を得たカルマニアの二人のシャーが「暗黒面」へと転向し、いまだにその非人間的冷酷さから記憶されている。
今日では、スポル人は魔女の術、黒魔術、死人返しNecromancy、そして冷たい計算された冷徹性から悪名高い。
大部分のスポルの男性は今日では典型的なカルマニアの神性を信仰している。
主要な女性の女神は「夜の女神」ネッタであり、このカルトは(トロウルの神々に載っている)ゼンサやジオーラ・ウンバーのものに類似している。
多くのスポル人女性が身を覆う黒い衣装にすっぽり身を包み、目だけが隠されずにいる。(悪名高いヨラネラ女伯爵は着ていないが、彼女は自分の娘達にそのような衣装を強制する。)

ガネサタルスにはごちゅういネ!


◇ テニアン(幼名?) "黄金と緑の" ヴァルトギウス(本名) (yukuhito)
 Male Age6 STR? CON? SIZ3 INT? POW? DEX? APP12
 出身地      :アルコス市
 外見        :金髪碧眼, ふわふわの髪, 金色と緑の衣服を着ている, 穏やかな風貌
               のだめのパリ帰りのホルン奏者みたいな感じ
 性格        :やさしい
 特殊能力    :不明
 目的        :まだ無い?(6才なので)
 セリフ      :不明
 その他      :ダンサー兼ドラマー
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :ストルギウス(家格:74)
               シャーガシュ, アルコスの武将 
 母          :ケラスィア
                デンダーラ, ライバンス出身の貴族の娘
#いい絵があれば教えてください


◇ "東方より持たらされし黄金の粒" ガラムマサラ (さるきど)
 Male Age6 STR? CON? SIZ6 INT? POW? DEX? APP14
 出身地      :ライバンス市
 外見        :ぽっちゃり系, 目ぱっちり, 褐色の肌, 髪やや長い, ターバン, 黄色と金色の絹織物の衣服を着ている
 性格        :かなり美形
 目的        :カレー関係?
 特殊能力    :不明(なにかありそう)
 セリフ      :不明
 その他      :ダラ・ハッパ語をしゃべる, いつも何かを食べている
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :"曙の如き"キレンジャー(家格:92)
               イェルム, ライバンスの没落貴族(49代目)(家格:92), デブ, 飲食好き
 母          :フェンネル
                 デンダーラ, テシュノス(※)系の容貌
                 ※「テシュノスってのは、めんこい女と、くそ弱ぇ兵士と、むちゃ強い魔法使いのいるとこ」(by プラックス人)
 母の父      :"テシュノスのカレーおじさん"コリアンダー
                ロウドリル?, スパイスを持ちこみ一攫千金, 帝国中に広がるカレーチェーン店のオーナー

# APP14 のハズ・・・ いい絵があれば教えてください。


◇ "-" マリス (aza)
 Female Age6 STR? CON? SIZ4 INT? POW? DEX? APP8
 出身地      :グラマー市
 外見        :南方(ターシュ)系, 濃い茶髪, つり目, 瞳の色は薄い
               白色のマントを羽織っている
               体のラインが出る肌にピッタリな黒色のセクシー系の衣装を着せられている
 性格        :よくしゃべる, 大人びた言葉を使う(新ペロリア語77%)
 目的        :まだ無い?(6才なので)
 特殊能力    :不明
 セリフ      :不明
 その他      :香水をつけている
               同い年の許婚がいる
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :オボフルス(家格:70)
               エティリーズ, ファーゼストの豪商, ファーゼスト騎兵隊指揮官
 母          :ウレニア
                デンダーラ, ダラハッパの没落貴族の娘


◇ 七人目の子供(名前不明) (NPC)
 Female Age6 STR? CON? SIZ? INT? POW? DEX? APP?
 出身地      :不明
 外見        :6才にしては大きめ, 褐色の肌, 元気っ子ヤエバちゃん
 性格        :元気いっぱい, ちょっと乱暴?
 特殊能力    :不明
 目的        :まだ無い?(6才なので)
 セリフ      :どど訛りの新ペローリア語を話す, 正直・ストレート
 その他      :肉体特化型(といっても太モモをすぐ出すとか決してそういうわけじゃない)
               正しく言うと運動特化型
               ユスッパのルナー魔術学院で修学中
 父          :?(家格:??)
               ? 
 母          :?
                ?



[ST160? 海の季]

<2-1章. 入学式前日>


あたし アレクシア・ターニルズ! 6才! 明日から学校に行くわ!

パパは月の女神様の為に悪い人たちと戦うお仕事をしています。
ママは月の女神様の為に毎日お祈りをしています。
あたしは今日から学校に行きます。

学校の名前は"ルナー魔術学院(※) ユスッパ校"です。
※) "Lunar College of Magic"

学校では寮に入るので、しばらくパパとママにあえません。

とってもさびしいけど、すぐにマリスちゃんっていう友達ができました。

マリスってば黒が似合って、とっても大人っぽいの。
わたしはちいさいから、イヤになっちゃう!

寮の庭でマリスと遊んでいると、正門から馬車が入ってきました。
きっとまたお友達がやって来たんだわ!
馬車は見たことの無いようなクルクルした飾りがしてあって、マリスが「あれはたしか西方の飾りつけよ」って教えてくれたの。
馬車が通っていくときに中にいた女の子たちと目がったわ。
一人は金色の髪に青い目で赤い帽子、もう一人はフードをかぶっていました。馬車の中なのにヘンなの!
でもいいお友達になれそうだわ!
二人ともニッコリと笑ってくれたもの!^^ あ、そうそう、白いお猿さんもいてご挨拶してくれました。

しばらくして夕方、もう一台馬車が入ってきました。
きっとまたお友達がやって来たんだわ!明日が入学式だから、コレが最後のお友達ね。
馬車は見たことがあるようなキラキラした飾りがしてあって、マリスが「あれは太陽の飾りつけよ」って教えてくれたの。
それくらいあたしにもわかるわ!
馬車が通っていくときに中にいた男の子たちと目があったわ。この子たち見たことある!
一人はでっかくて、もう一人はやさしそう。でっかい方はやっぱり何か食べてたわ!
いいお友達になれるかしら・・・
ちょっぴり不安!^^


<2-2章. 魔術学院の入学式>


あたし アレクシア・ターニルズ! 6才! 今日から学校に行くわ!

入学式が始まりました。
これから一緒にお勉強するお友達が一緒に集まって、大人のお話を聞いていました。
「~
ここでこれから学ぶことは、皆さんが将来、帝国の為に働く際に大いに役立つことばかりです。」
学院長先生のお話を聞いていると・・・

「わー!」 叫びながら女の子がひとり走ってはいってきました。

ビタン!式場の真ん中で一人で勝手に転ぶと、床に向かって大声で怒鳴りました!「いってぇな!このヤロー!」

入学式場は騒然となりました。

「こっちにきなさいっ!」先生が連れて行こうとするとその子は俊敏な身のこなしでスルッとかわして先生にあかんべーをしました。

アレクシアはきちんと教育受けているのでおとなしくしてます。「こういうときこそ賢くしなきゃだわ!」

元気な子は新入生だったようです。

いろいろあって私たちの列に入って並びました。

入学式は無事進んでいます。

やさしそうなテニアンが新入生代表の挨拶をしました。(名前おぼえました)
でもシドロモドロで何を言っているか良くわかりません。
最後の方は少しわかりました。「ダラハッパンでしゃべらせろ~・・・」?

ガラムマサラはあいかわらず何か食べてます。


To be continued.


これからお勉強してイイ子にならなきゃだわ! やる気が出てきます。(by アレクシア)


# いやーしかし、"狩るマニア"とはこわいです。

# JKとはJokeの略です



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る




-