キャンペーン > 大大 > 20141004

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| 20170916| 20171014| 20171028| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2014/10/4 第3章29回 「カラドラランド(2)」

心の旅

◆PC(敬称略)

ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 ハク兄を奪い返す旅に。14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ワードナ(海の狼につかまっていたのを救出されたウェアタギ魔道士 16歳)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)

◆NPC

ウルメラ   :魔導師司書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)魔道を放棄。
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)ふわふわロング娘。
ハブル(魂) :カラドラランド出身のツイン(兄)?妹の肉体を借りウハウハしていたが…
アビナ(身体):カラドラランド出身のツイン(妹)?海の狼の生贄となり魂が喪失
ニア     :F20?、エスロリア出身の穀物カルト(エスロラ)の女祭、SIZ14、APP13、MP16
ビリンガ    :M33 元LV5船長 SIZ16APPふつう 業務セット80%
キラ      :M50 戦闘力-4 STR17 INT15、コック、片足悪い。杖もち
ギズボーン   :M17 12 5 9 INT15 元航海士、業務セット60%(→下方修正)サラの下僕。
イザルク   :元海の狼 イッグの民 業務セット80% 高貴な蛮人
ミルキー   :M14APP20 海の狼から助け出された?色小姓、色白、金髪巻毛、ダンス、娼妓、7番船長用最終兵器。
ティンク   :F20?S10 カジノタウンの情報屋。ロング赤毛ナマ脚ホットパンツ。レイの古い知り合い。
シーラー   :M? メリブの騎士、元貴族の護衛。バブリン号に関わる陰謀の口封じのため事実上の追放。
マシャット  :M? コーフルーから乗船。エティリーズ信徒の本(魔道書)の行商人。


◆PCイメージ

●サラ F14 S10A17
※船業務技能パック:視力、登攀、交易語、航海術、CON
肩下までの赤い癖毛。水色の瞳。
細い身体、長い手足、総じてひょろっとした印象。まだ成長途上の身体つき。
桃色に輝くナナトセダイのスケールメール、ももまでのスケールブーツ、赤い襟付上着。
赤い尻尾、腰のベルトからつるされたブロードソード
左手に輝く金属製の籠手(咢)、背中に海神の銛。
右手首、左足首に金属の輪(呪符物)、左胸に刺青(精霊除けの呪い)

●レイヒルト M25 S15A10
※船業務パック:DEX、登攀、視力、泳ぎ、修理
人間の足!!最近やたらと足を露出したり強調したりする。
ソフトレザー+クイルブイリ、ポステリテコート。
薙刀「田吾作」。普段は片手用刀として所持。鉄バッソ。
ラッパズボン。肩甲骨までの黒いロンゲ。
ネックレス(呪符物)、神官ネックレス(雄弁にボーナス)
いつも魔道書を眺めながらぶつぶつ言っている印象。
※ウルメラパック:
INT、雄弁、追跡、西方RW、聞き耳

●ワードナ M16 S16A12
※船業務パック:操船、登攀、泳ぎ、航海術、CON
アバター(映画)の青い原住民風。
長い手足をたらんと垂らし猫背。ドレッドヘア。
普段はズボンと上半身はだか。戦闘時は16番艦の鋼チェイン全身。
1Hスピア。片面に親父(魔晶石)。えらと水かき。

●メッサーラ F20 S12A22
※船業務パック:歌唱、踊り、視力、航海術、APP
黒髪腰までロング、クラロレラ人種。テシュノス織の着物。
頭と胴体にプレート、手足クイリ、腰にレイピアとマンゴーシュ、
16番艦グラディウス×2(片方は鋼、もう片方は生鉄)。
ベルトのバックルに<鋭刃6>とMP12の魔力封印呪符。
アクセサリー替わりの毒塗り手裏剣。
頭にサークレット。イカすデザインの指輪(MP6の魔力封印、毒針)
謎の船長帽(人知成功度+1)


▼ログ


大大 2014.10.4

全身立姿の確認

レイ:S15
全身クイル、腰に田吾作刀、バッソ、背中に杖、バックパック、カイト
ポステリテコート、ふつうズボン、神官ネックレス、呪符物
アーチェリー弓

ワードナ―:S16
全身チェイン、ショートスピア、カイトシールド、グレートアックス
髪に飾り(呪符物)、目に眼帯(レイジメーター付)

メッサ:S12
アロハ、中心線鋼プレート、手足クイル、三味線に仕込んだレイピアとマンゴーシュ
腰に16グラディウス×2、手裏剣髪の毛、ナイフ、16バックル(鋭刃)、毒針指輪

サラ:S10
ナナトセスケール全身、スケールブーツ、ねこみみキャップ、赤い尻尾、
腰のベルトにブロードソード
左手に咢、海神の銛、右手首、左足首に輪っか(呪符物POW12)

棺桶:ハブルボディ入り 軽減+飛行の魔道つき
ロバ ×2
ウルメラ S12(暫定)
アビナ S10(暫定)

1617年闇の8週4日

ヴェント山のふもと

休憩6H(この途中で前回のグランパス戦があった)
(サラTFP 37-21 …戦闘後 -22)
ヴェント火口が鈍く赤く見える。地鳴りごごごご。
戦闘後、野営場所を移す。午前1時くらい。
レイ見張続行(FP-6)、寝た人は回復6H分(FP+12)
(サラTFP -22+12=-10)

午前二時
起床。出発。
TFP
サラ -10
メッサ -11
ワードナ -10
レイ -30
シーラ― -24

ロバ 四足動物はENC影響が1/4。疲労しない最大積載荷重 48ENC

ベント山登口付近。
ここから坂がきつくなります。
アビナハブルはハイテンプルにちっちゃいとき
来たことがあるそうだ。
我々は通常の巡礼が3日かかって登るところを
1日半で踏破しようとしているッ!ドーン。

マーチングオーダー:
① サラ(先行ルーティング担当)・レイ
② アビナ・ロバ1棺桶
③ シーラ―・メッサ
③ ウルメラ・ロバ2荷物
④ ワードナ

登攀ロールは成功しても失敗しても進めるが、
登攀失敗 LFP-2
登攀の援助 技能を20%刻みで他人に回せる。成功度を回すこともできる。
全体を2に引き上げれば、移動を2に引き上げることができる。
ロバの登攀は100%
登攀技能の修正はこの先あり。

ハイテンプルまでの工程 8工程
メッサ74
シーラー70
アビナ 40
ウルメラ 50


闇8週5日


第1工程 サラ -11

第2工程 サラ -12 ウルメラ ファンブル
ワードナが抱き留めるう「ありがとう」れ「ちっ」わ「俺得だが白い」

第3工程 サラ -13

第4工程 サラ -15
エンカウンター9 なにもなし、サラ視力効果
火口の影に入り足もとが暗く。白熱玉活躍
世界知識みんなで。ワードナ―効果
アビナ「ここから登山道が急な方と緩い方に別れます」
緩い方は途中に硫黄谷と湖(温泉)が。10コマ。
急な方には途中に祠。急になります。4コマ。修正ー20
急なポイントは魔道(飛行)でチートクリアすることにして
(急なルート)を選択。

第5工程 (急ルート登り口)
修正ー20
飛行呪文が使える人は修正+20、長期疲労を追加消費することで
さらにプラス(他人サポートもあげられる)
飛行による他人のサポート…使い手の登攀が成功することが条件 +20まで
飛行 ワードナはアビナに。レイはウルメラに。
エンカウンター 15 足場が揺れた。
朝ごはん食べる
サラ -16

第6工程 修正ー40
地熱がキツイ。APで負荷。全身AP10につきFP+1
サラは胸以外の鎧を脱ぐ。他の人も重い鎧を脱ぐ。
サラ -17
エンカウンター14 揺れる
サラジャンプ失敗 転倒
登攀にも失敗している人はダメージ  レイ、メッサがくらうが耐傷で防ぐ

第7工程 ここからは成功しないと登れない
ルーティング ×3回 通常成功のみ
長期疲労 -19
修正 -40
長期疲労 -25
ワードナ、アビナ、メッサ、成功(上組)
レイ、サラ、ウルメラ、シーラ― 取り残され(下組)

上:エンカウンター 19
下:エンカウンター 15 揺れる サラPOW×1

上:噴煙の向こうから翼のあるなにか。ワイバーン。3ラウンドくらい。
ワードナ「かくれろー(棒)」

第1ラウンド:
 隠れ失敗 テレパシー
 ワードナ「飛行物体一体ー」
 レイ視覚突出
第2ラウンド:
 ワイバーン ワードナへ
 ワードナ破裂炸裂
 レイ飛行 上に 視力97 失敗
第3ラウンド:
 ワイバーンはSR6 ブレス2d6。ワードナ回避
 メッサ消沈 POW突破 失敗 × 2回
 レイ「見えたッ」視力効果
第4ラウンド:
 レイ SR8 白熱 距離6 POW突破ダメ
 メッサ消沈 成功 → ワイバーン帰る。
わ「しぬほどつかれたぜ(次から長期疲労)」

第8工程
メッサ ルーティング 通常成功
修正ー40 ここからは熱いよ。ワンロールごとに THP-1
ワードナ 02 ハブルサポート
メッサ 上がれず 日干し中 TFP-30

第7工程 ②
下:
レイ 自分を100%まで上げて、ウルメラもあげて確実に上がる
サラ 2回目で効果 TFP -29
シーラ― サラのサポート

第8工程②
サラルーティング 修正-40
エンカウンター13 揺れる
レイ登攀 00 視界悪化「めがめがー」
メッサ 1回目 失敗 2回目 失敗 3回目 失敗
ウルメラ レイに「あんたばかー」
シーラ― 1回目失敗 2回目ファンブル 足首をひねった。
サラ 1回目 通常成功 TFP -30

第9工程(終点)
ワードナとアビナ。
ちょっと歩いたところにトーテムが見える。炎が焚いてある。
カゲロウゆらゆら。鳥居。溶岩石の置物。
死体を先に保管してもらいに。
ちょうど昼ごろの時間。
山肌に岩で組まれたカラドリルの神殿。
燃える屋根を持った屈強そうな衛兵。
入口改めで司祭の紹介状を出して500ペニー寄進して
話を通す。司祭に会う。山岳救助隊を出してもらう。

少し遅れて、サラ合流。
オーレリルの司祭を紹介してもらえることに。
「こちらへ」
カラドリルの寺院の中にあるらしい。
溶岩鍾乳洞のごつごつした壁の側面、
高さ4m、幅4m、立方体の窪み。
壁は黒い花こう岩に溶岩のような光が混じる。
その奥に斜行エレベータ的なもの。
アビナ達が乗ると降りはじめる。
かなり降りる。
溶岩光の割合が増える。
ワードナ 地図製作01 500m位降りたお。
がっこんと音がして止まる。
透明の自動引分け戸が開く。
ワードナ呪付ロール 効果 中は透明な扉と壁。
しかし壁に条件発動呪付があることに気付く。
ディスペルがかかる気がする。
ワードナからさらに警告。
わ「生きてられる?」「死なない程度にわ…」
意を決して前室に入る。
常備魔道がぺちぺち切れる。
「ふぎゃ」
いきなりへばるワードナと
四つん這いにへたり込むサラ。

奥の部屋へ。
バレーコートくらいの広さ。
床はいろいろな鉱物のモザイクタイル。
部屋の奥にある小さいプールに溶岩のようなものが。
黒い石の石版多数。
双子の衛兵がいる。

ののしり声が聞こえる。
双子のじじばばの大喧嘩。
喧嘩をしながらのみをふるう音。うるさい。
「女将司祭ご紹介の方々です」
衛兵が呼びかけても答えないので、
槍の石突でがんがんやるとようやく止まる。

爺婆は
「久しぶりです、(ハブル正式名称)」
「久しぶりじゃのう」
「悲しきことだの、アビナよ」

サラが「先に二人だけで話したいのけれど!」
必死で伝える。西方語が通じることがわかるが、
衛兵が通訳らしいブッドおばさん(50くらいに見えるが80年大司祭につかえているとか)を連れてくる。(タイミング悪かった)
ばば カルディ
じじ アルミデイク

先にアビナハブルの話を司祭が聞く。
「…お兄ちゃんを助けたいんです!」

二人を別室にしまっちゃってから、サラとワードナの追補。
「さっき、しゃべってるのはハブルで、ある時まではハブルはハブルとして
認識していたが、アビナへの偏執が昂じすぎてて、
ついにアビナとして振る舞うようになってしまった。」

「双子は片割れが死ぬと絶望でしんでしまったりすることもあるからの」

方向性としては以下の3つがありうるという。
①居場所を探す
②双子クエスト
だめなら
③新たな双子を探す。

ワードナの500ルナーを寄進する。

まず神託からスタート。1H待ち。
1時間。サラとワードナは辺りで休息。
(魔法が切れてへたれている)

第7及び8工程にとどまっていたメンバーは、
待ってるとヤクを連れた救助隊。
救助隊のヤクに連れられて神殿に。

アビナハブルは連れて行かれて
司祭が神託をかける。16時ごろまでかかる。
他のメンバーは応急手当したあとで休息2Hを取る。
サラとワードナがオーレリルの寺院にいったと聞いたが、
待つことに。
溶岩茶5P。
夕方なので外で宿を取る。みんなばったり死んだように寝る。
レイはウルメラを抱き枕に。

3時間後。
サラ TFP -27
ブッドに揺り起こされる。身体が鉛のよう。
「終わりました。双子様は寝てらっしゃる。こちらへ」

ワードナとサラは司祭のところに。
司祭のお礼。カルトの双子をここまで連れてきてくれたことに対して。

「で、あれはアビナであることにまちがいない。」
「お…おう。それで」
「一番簡単いうと、ハブルの魂は無いと思った方がいい。
 おそらくアビナが非常に強力な怨念で自分の魂を滑り込ませたような」
「カルトとしては双子の候補がいなくなるのは避けたいが、さりとてやる方法はない」
「アビナのいう遺跡でなにがあったか。」
 サラが遺跡のタコ炉での経験を話す。
 タコ癒しシステムのPOW炉の話。ハブルはタコにきれいさっぱり分解された」

「なんとかたすけてあげたいです。なんか方法が」
「私たちも思うところがあるので、できれば助けてやってほしい」

アビナハブルはちっちゃいころから入れ替わりができたそうだ。
だから本人たちもどっちがどっちかわからなっているかも。
お土産に灰をもらって、宿へ。
とりあえず朝まで寝る。

闇の季8週6日

TFP 全回復。
灰は疲労回復の薬。回復速度を2倍に。

ブッドさんが呼びに来る。
山の南斜面を3時間くらい歩く。
濡れタオルを渡される。硫黄がきついので。
石が円形に並べられた場所。人が50人くらい。全部ペア。
老若男女、歳の差、いろいろあり。
ブッドさんは事務方のトップ的な立場らしい。

いろいろ紹介される。
一年前に失われたカルトの双子を取りもどしてくれたー
しかしその片割れは失われたー(廻りオイオイ泣く)
今助ける方法を模索しているー
この人たちは傭兵団として派遣されるところで
キャンプしているところらしい。
(カルトは傭兵団としてエスロリアあたりに人を派遣している)

廻りとご歓談していろいろきける。
ヴェント火口廻りの地理の話。
ファイアスピアあるよ
溶岩はカイロになる
宝石ならジェムボルグ ドワーフ
ここのワイバーンは高い値段で売れる。火を吹くので。
ヴェントの温泉つかっていくといいよ

そのうち大司祭が来る。
傭兵団の送り出し演説のあと、
アビナとハブルの話をしながら、
「誰ぞ彼女らのために心の旅に行ってくれる人はいるか」
サラが元気よく手を挙げ。言葉分からなかった廻りもつられてあげる。

結局3組残ったようだ。
傭兵団は去る。
そうして話はマジな方向に。

爺婆
「アビブルをこの地まで連れてきてくれてありがとう。これからの話は
カルトの秘儀だが、我らは絆を重視する。これも運命だろう。」

男女ペアが望ましい。
ペアで困難に立ち向かう話。
心の絆について。
アカネコ団名声値も使える。
シーラ―はメッサが好みらしいが残念美人とみている。

爺婆が演説
私たちのカルトは心の中の旅に長けている。
人は心の外に防壁をめぐらせて閉ざす。

クエストの解説
3つの苦難がある
2つ目の苦難で離ればなれになり、互いに探す。
外部からアビナとハブルの旅を模してあげる。
ペアでアビナとハブルを分担して、彼らの仮面をかぶる。
アビナはハブルを探し見つける。
ハブルは地の底から手を差し伸べる。

「こちらへ」
皆で山斜面を行く。

登攀 2段階
ウルメラ落ちる00

山肌の割目。煙い。
中は小さい部屋。

濡れタオルで口を覆いながら中へ。
サラはCON8→11へ(時間1日)

アビナが来る
あ「みなさんを巻き込んでごめんなさい。ありがとう。」
さ「うし、頑張ろうね」

ペア組
①アビナ・ハブル
②レイ・ウルメラ
③サラ・ワードナ
④メッサ・シーラ

他3組

互いのペアが離れて横になる。
横向いてタオルを口に。
司祭がお腹に紐をつけて互いを結ぶ。

サラ podを振る
CON対抗する
d6 5 1 3 3 2 5
pod 19で落ちる


夢の中に落ちていく。
ずごんずごんずごん 地鳴りのおと


フェーズ1

横にペアがいる。名声値以下を出すべし。
サラ アカネコ団 80  成功 +1

相手に示す。高い技能3つ
サラ
  • BS攻撃 成功1
  • 回避 効果2
  • 聞き耳 成功1
 合計4

アビナも技能を振る。
ハブルの分も自分で振るw

レイは 追跡、聞き耳、視力。
「どこでもウルメラは見つけるんだ!」
泣くマスター。

名前呼び「アビナとハブル」
サラ浄化 成功


フェーズ2 危機

サラ アカネコ名声値ふるべし 成功 +1

防御側:
マスターから攻撃を振られる
ダメージを受けるべし
防御は相手の成功度を減らすイメージ
ハブル  攻撃成功 防御失敗  1
ワードナ 攻撃失敗 防御失敗   0 浄化成功 リロール攻撃 77-01 防御効果 3 部位7がスタック2
ウルメラ 攻撃Crit 回避成功 -1 2 部位スタック
シーラ  攻撃成功 防御失敗  1

攻撃側:
マスター側は受け100%。ダメージを与えること。
反撃は受けてよい

アビナ  攻撃失敗
サラ   攻撃1  防御1  反撃1 防御1 攻撃1 防御1 反撃1 防御2 →スタック-1
レイ   攻撃1  防御1  反撃1 防御1 攻撃1 防御1 反撃00 防御2 →スタック+2
メッサ  攻撃1  防御1  反撃1 防御0

サラ 浄化99 ファンブル
儀式的にはここでやめておいた方がよいが…それに気づかず。
ワードナ止める「サラ止めて」→雄弁成功 →一応停止

ワードナ浄化クリット

探索行
サラ 名声値 効果 +1

探され手側の呼びかけ
POW+20で呼びかけ37
名声値5点でリロール 成功

探して側
引っ張り上げ
追跡、視力、聞き耳でロール
名声値 成功度 あたり+20%

サラ・ワードナ組は1/5空間。
サラ 聞き耳1/5 + 20(成功度は-1) 08 効果

アビナ・ハブルとも失敗

全員の成功度 20超えたこれで儀式は大成功
(小成功10、大成功20)

探されて側 POW抵抗
ワードナ POW抵抗36
浄化成功
ワードナとウルメラは状況を把握。
儀式は成功するはずだが、
当然相手がいない。
アビナは名声値を削りながら探し続ける
予測として、名声値を削りすぎると出るのがツライ。

ワードナはピキンとひらめく。
ワードナはサラから何かを切り出してハブルの位置におけばよい。

サラはとワードナはやってみることに。
ワードナ はサラにPOW切開 強度1を使う。
サラは自分の体に触れるワードナの手のエロっぽい感覚に生理的な嫌悪感を感じる。
(ワードナへの反感値があがる +5)
サラは吸われるもののコントロールに成功→胸の聖痕から

ワードナはサラから引き出したものを置いてみる。
雄弁02 アビナは名声値で抵抗できない
わ「これはハブルだよー」あ「(くっ、抵抗できない)」

アビナは兄を見つけて「ハブル、ここにいたのね!」
やけくそ気味感動シーンで、フェーズ2は幕を閉じる。


フェーズ3

互いを確認するフェーズ。
サラ 1/5 
BSAT 成功1
回避 成功1
聞き耳 失敗

出口
名声値ロールで成功度11(全体で)削りだし
ワンロールで名声値-1(ワードナとサラはー5)
サラ アカネコ団 99失敗 →75 99失敗 →70

名声値の変動
儀式が成功したので、失敗した分は戻ってくる
成功した分はさらにプラス。効果は2倍プラスww
サラは+4=84、ワードナは+54www

現世に戻る。
pod判定
サラ CON11-19=-8/ pod19
なかなか起きない人 ワードナ、ウルメラ
起きない上にダメージが残る人 サラ



本日の結果:

  • 儀式は大成功してハブル(ダヨー)を連れ帰ってきました。
  • ワードナ アカネコ名声値 87に


以下次号。



本日のお言葉

シーラ―脱ぎたがりと判明「さすが変態騎士」

れ「みんな魔道のおかげですよ?」
さ「さすが魔道!すごいです(棒)」
わ「頼もしいなー(棒):
さ「それじゃ見張お願いです。
  さあ寝るぞー」
れ「しくしくしく」

カラドラ≒掛け算の女神



▼レイヒルトの日記「虚構の兄妹」(闇/8)


ヴェント山に登山中・・・どう考えてもCON向上が無いと登れないと思う・・・
というかあってもキツイのだけど・・・一般の人はどうやって登っているのやら?

ここはウルメラさんをフォローしてポイントUPじゃ!・・・が何故うまくいかない!!
飛行を使っているのに・・・重量軽減しているのに・・・ウルメラさんが落ちかかって
いたのにフォローできない。(泣)

途中、一般と近道(急危険)コースの選択で・・・やはり近道しないと間に合わないよね
という事で、近道を選択。飛行があるから大丈夫と思っていたが・・・全然無理だった。

山が大きく揺れてかつ暑くて、登るのがきつ過ぎる。

途中、テレパスでワードナーからワイバーンと接触したと連絡があったので、飛行で上昇
して確認したがワイバーンが飛び去っていくところだった・・・まあ、何もできないので
助かったけど。

まあ、結果として山岳救助隊に救助してもらって、宿屋で寝込む事になってしまった。
ウルメラさんを抱き枕替わりにできたのはラッキー・・・という余裕もなかった。
でも、癒しは必要と思う。

後で聞いた話だが、神殿が魔導の呪付であふれかえっていたとの事だったので、
何とか入って確認したい・・・というのに今回に限って運が悪すぎる。
何故に・・・。

回復してから山頂の神殿での話を聞いたのだが、儀式を行うようだ。
うむ、何とか自分が取り戻せればよいのだが・・・もちろんアビナ・ハブルでは無く
私の事であるが。

この儀式を行う為にカラドラとオーレリオンの信徒を集め儀式に参加する信徒を集める
事になったらしい。まあ、そこで信徒の人間と色々話す事ができたが、一番気になった
のは、ドワーフの話だった・・・が、皆の様子だと行くのは難しそうだ。

とにかく儀式・・・クエストっぽいものが実施されるので、色々得るものは
ありそうだが生きて帰れるかが心配だな・・・いや取り戻せるかか。

儀式を取り仕切る司祭が曰く、2人でパートナーを組み、その絆が鍵となるらしい。
ならば、ウルメラさんとの絆がパーフェクトな私は大丈夫だろう。

3つの苦難があるらしいが、アビナ・ハブルの役割を分担して成功に導くのが
我々の役目らしい・・・という事は、もう1人の消えてしまった私を探す事が・・・
いや、やめておこう・・・ウルメラさんが消えてしまいそうだ。

山頂の洞窟に入り、そこの毒を吸って仮死状態になる必要があるらしい・・・
「CON向上」と「命の皮」が邪魔になるとの事なので、中和する事になった。
まあ、魔導は身を守る為にあるから・・・後でかけなおさなくては。

洞窟の中でタオルで口をおおい、ウルメラさんと紐でつないで、横になった。
不安だ。

次第に意識が遠のいていく。向こう側に簡単に行く方法は無いものなのだろうか?

第一関門「存在の主張」
まあ、普通にウルメラさんを見つけるのは、まったく問題無いとして
儀式が成功するかが、途中で割り込め・・・やめておこう。何が起こるかわからない。

第二関門「危機そして探索」
ウルメラさんへの攻撃・・・まあ、抱きつくイメージで大丈夫なのだろう。
問題ない、いつもやっている事だ。

ウルメラさんの探索だが、まあ無問題だが・・・
どうも儀式がうまくいっていないみたいだ、アビナがハブルを見つけられないらしい。
どうも状況が危険な方向に傾いている気がする。
ハブルが消滅している状態と考えれば見つからないのは当たり前・・・
いや、色々歪めて取り戻せるかと思っていたのだが・・・とか思っていたら
ワードナーが偽ハブルを作り出した・・・いや、それは駄目というか気持ち悪いだろ。

アビナもそれが本物のハブルと思い込んだらしい・・・

'・・・でも、よく考えてみるとワードナーの考え方そのものが神知者っぽく思える。
正しいのか・・・いや、そうで無くては神知者には届かないのかもしれない。
という事はワードナーの方が魔導に近いのか・・・許せん・・・だが気持ち悪い。

第三関門「帰還」
自身の想いでガーディアンっぽいのと闘う事に・・・どうも儀式が早い段階で
クリアした為、弱かったらしい・・・のに打ち負かせなかった。解せぬ。
どうも調子が悪いらしい、こんな時に下手な事をすると泥沼になるので自重する。
くそ割り込みたかった。

無事?に戻ってこれたが・・・これでよかったのか・・・
まあ、見なかった事にしよう。儀式を体験し向こう側に行くのが重要だったのだから。
偽ハブルを見ると・・・あれ?・・・もしかしてアレは私?・・・ニセノワタシ?
ワタシとオナジモノだっタんだ。

と考えレば、こコにある神殿ヲ調べレばナニかワカルかもしれない。ケッケッケ


▼「赤猫の尻尾」航海日誌 Red-hot cattail's log book


▼メッサーラの「海の狼追撃帳」

ヤマヲススメ


何か最近、山ガールってのが流行ってるらしい。
だが、これは何か違う。

グランパスを倒し小休止を取った後、8時間にも及ぶ弾丸登山。
普通は山頂に向かえば涼しくなっていくはずなのに、ここはますます暑く・・・
いや熱くなってくる!

いかん、幻覚が見えてきた・・・
あれは海の狼の山岳部隊?いや、空飛ぶ竜(ワイバーン)?
あんな敵、消沈呪文で簡単に・・・ポスッ
あれ?もう一度・・・ポスッ
不思議だな~三度目の正直でようやく撃退。

残念だが海の狼でなければ本気は出ない。

この戦いで私は力を使い果たしてしまった。
山頂まであと一息だが、これ以上進めそうにない。
山岳救助隊をよこしてくれ~

ホーリータウン(山頂)

サラとワードナーはハブルとアビナを連れて先に向かった。
遅れること数時間、私とレイ、ウルメラ、シーラーは山岳救助隊によって救出された。


先行チームは神殿に向かったらしい。
ワードナーからサヨナラの打電を最後に通信が途絶えた。

心配だが、ここはサラを信じて休息に専念しよう。
山頂価格だが、ただの水がこんなに美味いなんてな。
展望台からは海が一望できる。はるかかなたに見えるのはスリーステップ島か?
火山弾をあの島まで飛ばすことは出来ないだろうか・・・?
いや、それでは駄目だ。
やはり連中はこの手で斬り殺さなければスッキリしない。

そうこうしているうちにサラがハブルを連れて戻ってきた。
何やら複雑な様子。アビナに扮していたハブルが実はやっぱりアビナだったとか。

いずれにせよ、カルトに蘇生のための儀式を行ってもらうことを引き出したようだ。
集合場所には10組ほどの地元の双子たちが傭兵に出るため集まっていた。
いいなぁ~私も本音ではそっちに行って海の狼狩りを楽しみたい。

彼らの儀式では、参加者は男女2人でペアを組んでそれぞれ双子の役を演じるのだとか。
レイは当然だが、ウルメラとペアを組みたがっていた。
おいおい双子ってことはつまり兄妹ですよ?
そういうプレイはどこか他所でやってちょうだい。これだから退廃した文明人は・・・

私の相手はメリブの変態騎士シーラーだ。
ふっ、こやつ地元が近いとはいえ、私に色目を使っていたのはお見通しだ。
さっきも言ったが我々が演じるのは双子の兄妹だ。決して恋人ではない。
その辺、肝に銘じておけ。
サラはワードナーと組んだ。
そういえば、この二人も意外と歳が近いんだよな~。
他に現地の双子たちが3組ほど参加していた。

儀式の内容は双子の妹が兄を取り戻す神話の再演だった。
私はそれなりにうまくやったつもりだったが、やはり我々の神話とは異なる
部分も多いし、海の狼以外を追うのは私の本意ではない。
他のメンバーはうまくやったのだろうか・・・?

結果、ハブル的は蘇った。
我々はハブルについて外見以外何も知らないが、ここはめでたしとしておこう。

これで心置きなく海の狼を狩りにいける!
何っ!?これから嵐の季だからしばらく出港できないって?

メッサーラ反応コード表
修正 種族 信条・組織 能力 その他
+2 同族 反海の狼(欲求値あり)
+1 女性 天空、赤猫 有能 APP↑(女性のみ)
±0 動植物、エルフ 大地
-1 異人種、虫 嵐、海 無能
-2 男性、トロウル
-3 混沌
-10 海の狼
※最近メッサーラがいい人すぎるような気がするので作成



▼ワードナーの諸国見聞録10



★明日のための第一歩


ひなげしの花束①

この丘を越えれば、家の扉を開ければ、朝起きて目を開ければ、
きっとハブルがいる。

何ものにも変えがたい、私の半身。

暗闇の中、目を開ける。


いない。


とても深く潜ってきたのに。


心の中で誰かがささやく。

(知っていたくせに)

「ハブルはいるよ」

(3回目。)


どぼぅん!という音。周囲を冷たな水が渦巻き、青い光に揺らめき登る泡がきらめく。

水底から迫る触手と異形の怪物。しかし恐ろしいのはその姿ではなく。

姿の見えない何かが、身体の中から、魂を、思い出を、「私」を、掴み出して喰らおうと絡みつく。

ごぼっ。最後の一息が口から吐き出されると、殻を失った「私」は自分が引き裂かれるのを知る。


”しっかりしろ、アビナ!”

何か、が「私」を押しのけ、怪物は「それ」に喰いついた。
必死にもがき、身体を固い床に引き上げる。
肺から水が逆流する。咳き込む度に横隔膜が痙攣し、酸素を求めて身体が喘ぐ。

違う。いまのはアイツじゃない。
ハブルが助けに来れるはずはないんだから……

ひなげしの花束②

猫がいる。
ちがった。猫じゃなかった。人間だ。人間の、女の子。

なんで猫と思ったのかな?

混濁した意識を気管と足の痛みが覚醒させる。
ぶるっ、と身体が震える。海賊の暴虐な扱いに──確か隠し持ったナイフを突き立てて、怒りに任せて殴り飛ばされ……た?気を失ってた?

”ハブル”

心が響かない。おかしい。さっきまでいたはずなのに。

女の子はこのおかしな部屋、ここで私が倒れていたという。
片言で、国のことや海賊に攫われたこと。海辺の寺院のことなど、どうにか伝わった。

”ハブル!”

──響かない。

「船は島に着いた」と言っていた。「隙を見つけて助け出す」って言ってた。

ざわざわする。何かが心の奥底から湧き上がってくる。

(さっきハブルは「来た」じゃない。)

きてない。

(死んだ私と「入れ替わって」。響いてきたもの。喰われて、千切れていく叫びが)

きてない。

世界が歪む。女の子が心配そうに覗き込んでいる。
身体の痛みを忘れるほど心がのたうつ。

ハブルは、いるよ。

(私が差し出したよ。虚無に)

ハブルは来てないよ。

(きたよ。触ってないのに、入れ替わりでもないのに。)

そんなこと、できないもの。喧嘩したし。

(きたよ。もしかしたら、死と引き換えに)

まだ繋がってる。
どこにいるか、わからないけど。

(さっきのは?)

わたし……、船で殴られてから、どうしたっけ。


どうしたっけ。

ひなげしの花束③

ハブルの衰弱した身体。

(ほら。動けなかった。もう限界で。魂だけで、助けに来てくれた。)

ハブルはなんで意識が戻らないんだろう。

(いないよ。入れ替わってみればいい。)

……知らない。

ハブルはなんで意識が戻らないんだろう。

ひなげしの花束④

恐ろしげな祈禱師が、ハブルの「座」に入り込んでくる。
わかる。気持ち悪さで鳥肌が立つ。
内側から、少しづつまさぐられ、近づいてくる。

死の足音。

彼女が「紐」を辿って私と出会ったなら、彼女はハブルの死を宣告する。

ハブルは死んでいないのに。

近づいてくる。

ハブルはいるのに。

見つめられてる。

ハブルは

手が伸びてくる

俺は、

震えながら、あごを捕まえられるように遠慮なく、検分されている。

「名は?」

「ハブル」



  • アビナの嘘に嘘を重ねる自覚のない情報について演出が思いつかずに適当にごまかして後悔したのでとりあえず文章書いて次回補足。
    せっかく「心の旅」だったんだから、後でメンタルシンクロでいくらでも演出できたなと気づいたよ。
    時間と体力の限界に押されて、焦ってたっぽいので、やっぱりピークを19:00に持ってこないとだめやね。 -- (なゆた) 2014-10-06 01:10:28
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る