キャンペーン > 傀儡 > 20150425

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2015.4.25 傀儡 第29回


登場人物紹介


PC

yukuhito “額にバッテン”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス/マスターコス、トブサロス族出身、諸国漫遊坊ちゃん
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼、イメージ募集中。
BS、TS、AP6、ARB、三眼、くぐつ指輪 。
装備: BS、TS、AP6(右脚のみ5)、ロングコート、防寒毛布、金109p、手袋
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備: 弓を置いてきた。ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:左下の防具なし(融けた)。娼妓33%

aza “劣化“マルミール M27S13I17A16 ハイダタール入信者、エスロリアの隠れイェルマリオ村出身。
容貌:短い金髪いがぐり頭。眉毛もまばら。 うっすらと生える頬ヒゲも金髪。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、壊れた豆電球。
特徴:人が良さそうな甘いマスクのおじさん。最近しぐさがエロい。毎朝、胸の傷を治癒6しており、朝方はMPが低め。

ののの "隠密の(筋肉)女" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップで束ねる。華奢だがしなやかでグラマーな体躯。頭が丸くて大きい。身体にフィットした長いネックのニットとパンツの上に、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
両手首と足首に赤い金属の枷。金属の棒が骨を貫通。背中にコンパクトなバックパック、腰の太いベルトにバトルアックスとフック。
右手に操糸の指輪。左腕にバックラー。ターシュ王家由来の宝石ツインスター(体内に隠ぺい。錠前300P付)
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)。
装備:バトルアックス、バックラー、ロックピック、借金閻魔帳、AP4
特徴:くわえ煙草。上目使い、少しハスキーな声。
豆があれば人間生きていける。ルナーに指名手配されており、隠れ蓑のだんちょーサーカス団でお芝居をやっている。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
サドっ気の強いイケイケな姉が大好きで本人は無自覚だがマゾっぽい。子供好きでエーオをかわいがっている。
こんなヤクザな逃亡生活はやめて、はやくまっとうな借金取りに戻りたいです。



NPC

ジャクスター F2xSxxIxxAxx  戦艦 だんがんろんぱのさくら

ミネクシア F2xSxxIxxAxx  駆逐艦 ?

エーオ M10S10IxxAxx  潜水艦 ぱとれいばーのばど



ログ

2015.4.25 傀儡 第29回

※一部抜けモレ誤記がありますがご容赦ください。
気付いた方はお手数ですが、修正願います。

ジェロ
ジャクスターを縛っていた鎖が切れる
ばちんばちーん
怒りが
ジェロ POW 22
斧攻撃 95
ジャクスターの怒りに引きずられて
霊魂放逐 発動(その場で取得)

リズ
リズの幸せは?
おばあさんになって大家族に囲まれている
人間知識
リズに自覚。風景がコントロールできる感
ふらふら歩いてきたこの儀式の中で
いまからこれにいやな修正がくる。
何か(大リズ)に追われている感。
場面を意識的に差し替えたりできそうだ。
リズは場面をずらす

子どもの頃のリズとアンジェラ
怖いもの=蛇
蛇に追われる子どもはおねえちゃんと私
お姉ちゃんは蛇が苦手
リズは〈手業〉 蛇を捕まえようとするが…

マルミール
地下の水晶の部屋
リズの助けを呼ぶ声がした気がする。
豆電球 ぴっかり
水晶に移る自分
場面転換が用意されている
無重力感。廻りにデブリ感なもの。
「リズあきらめるなよ・・」
壁を突く
耳を澄ます。
ヘリオン音が聞こえる。水晶にヘリオンがうつる。
よくよく水晶に目を凝らすと…思い出のシーンが一杯。
ジャイール様に割られた所に来ている感
優先順位を決める
ぐるぐる

ミネクシア
ジェロ 廻りの女の子がミネクシア
ミネクシアと彼氏(ジェロ)がいちゃいちゃ
ミネクシアがばっと変換すると、
広場の向こうに何かを見つけて
逃げようとするのをジェロが掴んで
逃げるふたり。
ポクポクやってくるのは…

リズ
蛇はリズ自身。
この蛇を掴むと、
例の鎖につながれる状況になる、ということがわかる。
別の場面へ差し替えよう。
aza「ヘビーな状況だけに!」
蛙が召喚「げろげろー」
蛙に入るリズ

マルミール
見えたシーンを選択
1イェルマリオに入信 別のサンドーム
2ヘリオンからリズに回収されたシーン「ありがとう」
3ヘビディーラとの面会したシーン。提示した力
 リズを助けるために約束する。プロに認めてもらった
 「たいしたもんだ」のルーン
4ジャイールを全力で口説くシーン

1-3 ベース10点 技能組み換えフリーで
4 20点に 槍攻撃。

目の前を流れるデブーリ
豆電球がちかっと反射した水晶に手が届くと
イェルマリオの入信シーン

次に旅団に助けられたらなんかリズが居た

次に大したものシーン

次に赤く光るなにか

そして豆電球は輝くハートに

アリスちゃん「夢結合」呪文の効果は
つながった人たちの夢を結合する。1ポイント複合可。

ジェロ
部屋の隅で
膝を抱えている子供
目の前に死体。首ゴロン。
子供の手に鉈
階層の低いスラムの民
売春宿のようだ
隠れ77-00ww
川を流れている
川を上がる。
なにか野獣のようなもの

リズ
豪勢の寝室
ターシュ
月が満ちる
身体の熱量があがって意識飛びそうだが
宝石が落ちる音で気が付く
女(リズ)と男(もう一人のリズ)の戦い
女が上を取って男を殺す前に・・・
リズは男をエーオに差し替えて
寸止めして、もう一人のリズを統合しようとするが・・・
INTロール ファンブル00

ジェロ
蔵の隅にうんこずわりしているロロ。
死神の鎌を持っている
床にジェロの剣が突き立つ
マルミールが床に倒れていて
ラシャのひかれた箱に高価そうな宝石がごろごろ転がっている。
上にさんちゃんが胡坐をかいて座っている
さん「おいてかれちゃった」
ロロ「まちくたびたぞ」
ここが最深部らしいです。
ジェロぺちぺち。マルミール起きる
廻りの風景は洞窟にアズリーリアの

じぇ「うごける?」
ま「・・・感謝します神よ」電球ぴかー
イェルマリオ金ぴか装備になっている。
じぇ「ほんとにイェルマリオだったとは」

2つの宝石の中に映っている
ホンイールがゴキッと王様を縊っているシーン

ロロ「ここまで来てもらって済みませんが、ここが折り返し点なので
戻るにはいろいろおいていってもらうしか」
「さんちゃんでも」「え」
マルミールはボルトを槍に宿らせる。
焦げ臭い。すげえ早い槍を繰り出せるようだ
マルミールとジェロは制約を受ける形で「おいてく」

リズ
(理性ない期間)
女(リズ)は王様がいく瞬間、首をねじ切って立ち上がり・・・
その時、死体の右腕ですごい勢いで動いて
女の右腕が切られた。

風景チェンジ
ジャクスターサイド:ゴアバーサーカー
風景は噴煙を上げる燃える小屋
(リズが演じる男に)首を斬られた女戦士が自分の首をもって立ち上がる
燃え落ちる小屋
「首をねじ切られたとて死ぬものか」

リズがエーオの首をねじ切って
抱えて話しかけるシーンとか
リズは理性が飛んでる
なんか叫びながら自分で斧で切りつけてる

宝石の中に映るシーン。
助けに行こうとするふたり
ジェロはジャクスターの側へ
マルミールはリズの側へ

ジェロ
1ラウンド
ジャクスター皮を相手はいそいそと着はじめた
時間を稼いだ

2ラウンド
剣によるディザーム 相手の武器は飛んだ

3ラウンド
ジェロ攻撃命中、相手は攻撃を受けるが腹にダメージ

4ラウンド
ジェロはミネクシアの皮を出すが拒否される。
(…以下ラウンド省略)
手と脚合わせて4本を戻す。

トランス
ノチェットの知り合いを訪ね歩くが、
主だった人には会えない。

マルミール
1ラウンド
うらぶれた宿。
「他人の夢に引きずられているだけだよ」
「しっかりリズ」
雄弁 効果 リズPOW抵抗 5まで。リズ止まらず
もう一人ゆらりと立ち上がる。首なしエーオ

リズは左手の斧でマルミール攻撃
マルミールは受けて斧にディザームをかけるが回避される

歌いだすエーオの頭。
エーオ君人生哀歌。
ゆらりたちあがるエーオの首なし身体
「おかあさんチネ」といって攻撃してくる。

エーオ君の唄はひどい
性的なものを含む虐待とか結構ハード。
サーカスのテントにこっそり入って
操りの人形の劇を見て「ああぼくもこうだなあ」
糸を切らなきゃと思ってお母さんの首を切ったらしい。

2ラウンド
ボルト槍でエーオを攻撃。
エーオの鉈が溶けてなくなる。
リズはマルミールを罵倒しながら殴りかかる
自分のダメさ加減をダダ漏れ暴露しながら

3ラウンド
マルミールはリズを説得
リズINT00…
恥ずかしい第1位を発表「実はマルミールの証文は偽造です」
リズ雄弁成功(開き直る)
エーオの攻撃は当たると首が飛ぶ
マルミールはエーオとリズの攻撃を受けきる
マルミール「過去はここへおいておけ、先へ進もうリズ」
リズはINTロール対抗24まで …理性を取り戻す。
血の気が引く。
「…ちゃうねん」

4ラウンド
エーオ君の生家かどっか。
その鉈は異様な雰囲気
リズはさらにエーオを説得しようとするが
今一つ心に届かず、エーオの唄はとまられない
雄弁 成功

リズは余計な言葉をはさむのをやめて
素直に感情をぶつける
「あなたがひつようなのよ!」
目の前のエーオの身体がちからが抜けて倒れる
支えるマルミール
エーオの頭を胴をくっつける。

シーンが変わる
リズの腕の中に赤ん坊
ここは実家の庭。
近くにお姉ちゃんが座っている
リズはアンジェラに話しかける。
「一つお姉ちゃんに誤っておかなくちゃいけなかったことが」
リズの告解
「知ってた」
「ひとこともそんなこといわなかったじゃない」
「そう? あなたはいい妹だったわよ。
 なんでもいうことを聞いてくれたでしょ」
 リズはふと思う。これはお姉ちゃんの「糸」だったのかな
「まあ子供も生まれたし、そろそろいいか。」
「これが最後かな。」
 アンジェラは頭の後ろにまわってリズの髪をくしゃくしゃに。
「…でもおねえちゃんのことは好きだったわよ」
「あたりまえでしょ。いいおねえちゃんだったもの」
 にっこり笑いながら、リズの心からアンジェラは消えていく
 (リズはフックが外れた感があり)
 振り向くとそこにマルミール。
 そちらに歩いていくリズ。


ジェロ
ファーゼストを見下ろす丘
背の高い初老の女性
夏の風に髪がたなびき、銀髪に赤い月の光がたなびく
これはミネクシアの記憶か。
「すごいわ未
来をみてきたのね」
「もう少しおしとやかに、目を閉じていて頂戴。
月の定めを満ちしときまで」
目の前で手をすっと横切らせる



庭に和服で和風バーベキュー
屋外テーブルに
ミネクシア、ジャクスター、ジェロ
リズ、エーオ、マルミール
縁側にアリス
料理するロロ

みなのトランス記憶が改変。
浴衣とジンベイ

ロロが丸い盆に水を張って持ってくる
アリスが「いい月みよねー」

ジャクスターは憑依の集合体らしい

ミネクシアはジェロに当たりがやわらかい

ジェロは皮を配布。

アリスが血を一滴水盆に。
笹船を流す。船に花を載せる
「ロロにゃん」

マルミール「アリスありがとう」
アリス「いやあ、お代はいただいたにゃ?」
(※お代:リズの胎内の宝石のことらしい)

ロロが楊枝を刺して船をくるくる回すと…
すごい細い隙間から「おいてけ」
皮を代用においてく。
皮のなかった人は何かとられたらしい。


トランス、
ノチェットからカーシーを経て
アップルレーンへ
「いやあ奇遇のところで会うねえ」
ノチェットの留置所の隣の牢にいたやつ
吟遊詩人らしい
「客も少ないし、酒でも飲むかい」
ルナー兵が入ってくる。吟遊詩人はそちらの相手へ。
最終的にトランスの飲まされる。

翌日、吟遊詩人(ダーナラと名乗った)と共に北へ。
吟遊詩人が昨日のルナー兵からお代に妹の腕輪を持っていた。
吟遊詩人に昨夜の話を聞く。
「連中は徴発したとかなんとか。後味の悪い話だった。
 返しに行こうかとかおもったぐらい」
トランスは記憶との矛盾を感じて、地元アルダチュールを目指すことに。
1622年秋口の事
地元の部族の村近く。遠目に偵察してみると焼け焦げた跡が。

近寄る
丘を越える。風が吹く。
金色の麦畑のゆらめき。
近寄っていく。遠目に実家を見てみると
殺したはずの人が何人かいる。
殺したはずの兄ちゃんが
もっとフードを被ろうとすると
兄「トランスなにをこそこそしている」
と「…あんたはなにものだ」
兄「また父の鎧と剣を盗み出して…云々カンヌン」
兄の小言。状況の意味不明さに混乱したトランスは
後ろを抜いて逃げ出した。
「…わけわかんねえ…」

三眼 なし
移動のルーン なし
ワイター 起動した!
静寂の印 ない
サンダーナックル ある

夜村に戻る
恋人の家
外から合図をするが反応なし

結局兄に直接会いに行く。
家人に塩をまかれるが、トランスは兄を呼べと言い募る。
兄に1年前の経験を話しはじめるが
「ついに気でもふれたか」
とあきれられる。
そういえば、エスロリアの政変は1622年春。
今は1622年の秋。
トランスの記憶にある惨劇は、1622年の秋のこれから。
兄「去ね去ねおまえのいれる土地ではないわ」
トランスは去る。

柱の陰に婚約者が見ているが
トランスは気付かず

村人に
ジェロの事を聞くが
「(ジェロは)かわいそうなやつだ」
といわれる。

以下次号


今日のがまぐち


なにしたい?
「きのこがり?」「たけのこがりかも」


▼リズさんの閻魔帳


▼トランスの手記

トランスの手記29

ノチェットにて

ノチェットについた。夜中なので門は閉まっている。門番に話しかけたところ、牢屋に入れられた。怪しいととりあえず牢屋に入れるらしい。
牢屋の中でとなりの人に話しかけられた。何か悪いことをしたのか?別になにも。

朝になって牢屋から出された。
知り合いのニャースコ、ハミハミさん、ルクスに連絡をとろうとするも、皆不在。
仕方なく、そのままカーシー経由でファーゼストへ戻ることにした。

アップルレーンにて

アップルレーンへついた。酒場で飲んでいると、どこかで聞いた声がかかる。ノチェットでとなりの牢屋にいた男だとわかる。
男は吟遊詩人だった。男の歌を聞きつつ、飲んでいると、ルナー兵が入ってきた。
絡まれたがなんとかやり過ごす。かなり飲まされた。

故郷へ

次の日、ファーゼストへ向かおうと支度をしていたら、男が話しかけてきた。よかったら一緒に行かないか、と。まあ、構わないだろうと思い、お互いに名乗る。男はダーナラと名乗った。
名乗ると、不思議な顔をした。どうかしたかと聞くと、私の一族の話を聞いたと言う。昨日歌った礼にルナー兵からもらった腕輪がうちの妹から徴発したものだと聞かされたと言う。寝覚めが悪いから返しに行こうと思っていたとも。

おかしい。うちの一族はほぼ滅びたはずだ。た父も兄も婚約者も妹も残らず切り殺して、燃える村を背にボロボロ涙を流しながら高笑いをあげた記憶が私にはある。
しかし、そもそも今がおかしい。1622年だと言う。それは一年前のはずだ。
気になるので、故郷へ戻ることにした。

故郷にて

なんと村がある。よくわからない。金色の麦畑が見える。知っている顔がある。私は何を見ているのだろうか。
顔を隠し、ダーナラに先に行ってもらう。村長の家につく。私の家がある。燃えていない!
出てきたのは兄だった。
そして兄が言う。何をしているトランス。
私は訳がわからなくなって逃げ出した。

その夜、婚約者の家に忍んでいき、昔会うときに使っていた合図をしたが、反応がなかった。再び兄に会うしかない。


追放

兄に再び会おうと私の家に行く。
追い返されそうになるが、なんとか兄に会う。記憶にある話をするが、気が狂った扱いをされる。燃えた村から形見にと持ち出した鎧や剣は、勝手に盗み出したことになっていた。トリックスター扱いをされ、出ていけと宣告された。
私はこれまでの礼を言って、村を後にした。

みんなが生きていて嬉しい。だが、結局のところ、帰る場所がなくなったと言う点では前と何も変わりはなかった。

さて、これからどうするかな。


▼『ジェロ妄想劇場』

俺の名前はジェローラモ、死と真実の番人であるフマクトの戦士
昔は「伊達男」なんて呼ばれていたが、最近じゃ、俺のことをちゃんと知っている人がいないので、単なる「剣」としか呼ばれね

もね、狂いそ
ジャクスターの昔に受けた儀式にシンクロ中
いわれのない責め苦
自然と湧き上がってくる憤怒
普通の怒りはその矛先があったが、ここでの怒りは行き場がない orz
とにかく無茶苦茶に暴れたい、が、元々ジャクスターの体なので使い勝手がよくわからん
心に湧き上がってくるいろんなルーンの欠片
かき集めると殺意に、で適当な相手に向けると《霊魂放逐》に
いや、まぁ流石にロードになるためいろいろ勉強してたから知ってたけどさ
でも、まぁ、元々俺の中にはあんまりない怒りが吹き荒れてると、イロイロと大切なもんが磨り減ってくるのが分かるわ
やっぱり、英雄とか呼ばれる人は普通じゃね〜な〜

ぺろ〜んと、場面が変わる
多分スラムかな、エスロリアでちろっとしか見たことないので良くわからんけど
目線からすると、おそらく子供かな?
誰だかサッパリ分からんけど
一つだけしっかり分かることは、ここは売春宿だw
この感じはどこでも同じだから、間違えね
問題は目の前に転がってくる生首だな
誰くかる気配がするんで、とにかく隠れなきゃ

で、また、バール家の蔵の中
目の前にはフマクトのコスプレをしてる船頭さん
ここに来ると、嫌でも昔を思い出すから気分が重い
ただ、床に雷剣が刺さっていたので、何も考えず回収する
で、目の間にはさんちゃんが・・・坊っちゃんはどこ?
一緒にいるとばかり思っていたけど、どこに行ったんだろ?
まぁ、そんなことよりも、胸の風穴の開いたマルミールが・・・、ん、埋まっとるw
意識もハッキリしてるみたいだし、とりあえずは問題ないよな?
若干、言動がおかしくなているような気がするが、それはここでは突っ込まない方がいいだろ
コスプレ船頭さんがなんか言ってるけど、要するに何かの代償を支払えってことだよな
とりあえず、【制約:モールを使わない】をもらっておくw

リズの行方を聞くと、宝石の中にリズとジャクスターが
まぁ、マルミールはリズの方に行くわな
俺はどうしよう?
マルミールならば、一人でもリズは助けられるだろう、リズとの絆は俺よりも深いだろうし
ただ、まぁ、何があるかわからんのでバックアッパーとして行くのは十二分に意味がある
が、今まであんな場面を見せられたからな〜
ジャクスターの本質は、バビゴに入る前で止まってる
が、カルトが今のジャクスターを作り上げて、俺はそれしか知らん
このままほっとけば、昔の英雄としてのジャクスターに戻る方向に進むかもしれん
(エネルギー的な問題はあるけど)
銀仮面を倒すことを考えれば、それにこしたことはないとも思う
(手伝ってくれるかしらんけど)
知らなきゃ良かったよ、ジャクスターの過去なんて
けど、知ったからにはほっとくことはできんなぁ〜
昔の俺に手を差し伸べてくれたお館様みたいに、俺も誰かに、ってことか

うん、まぁ、まともにジャクスターなんかと戦えるわけないよねw
とりあえず、ここに来るまで色々と拾ってきたもので、なんとかするか

ファーゼストを見下ろす丘、彼女のお墓がある場所
今度はミネクシアの中っぽ
また、知りたくもないけど彼女の何かを知ることになるの〜
彼女は、あと2つ何かを取り戻さなきゃいけんの
つーことは、こんなことを見せたから手伝えってこと?

何かマッタリと縁側で宴会
坊っちゃんがいないけど、まぁいいか
とりあえず、さんちゃんを坊っちゃんとし扱って、坊っちゃんの皮を着せたら元に戻るんじゃね


俺の名前はジェローラモ、将来 畳の上で孫たちから「早く死ね」とか言われる男だ。


▼azaのメタなメモ




今週の「いつかバビゴに殺してもらうリスト」

ジェローラモ×2
ティガ

いつか融資引き上げて不渡りに追い込んでやるリスト

ルクス
ノチェットのバビゴ寺院

いつか特別背任罪で告発してやるリスト

リゴスの前アズリーリア大司祭

いつか超殺してやるリスト

バーバーラ




名前:
コメント:

すべてのコメントを見る