キャンペーン > 忘神 > 20080202

第14話:驚くべき石灰壁とサイズ変動するダグ (2008/2/2)


蜘蛛部屋の奥に出口を求める。
右側通路の先はエントランスホール。閉まった入口の先は白い石灰質で覆われふさがれていた。トロウルモールクリティカルの一撃でも壊れない。靭性のある金属的な感じで一瞬膨らむ。ダガーでは削れない。台所で入手したセラミック包丁では削れるが恐ろしく時間がかかる。この間にダグにキノコが生え、これを食うとサイズが減る事がわかる。
ホールは諦め、蜘蛛部屋の向かいに行く。
大部屋から丸天井の小部屋の探索。クロスボウ用の矢を発見。
外の探索
巨大蟻との戦い
その辺にクラーシトキットが居る模様

ダグのコメント

「お前は魔道師じゃなくてアホウ師だな」


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る