キャンペーン > 島話2 > 20080210 > コメントログ

  • セラキアの語り
    オーランス儀式の最後の場面でセラキアがみんなに語るシーンを酒席でやりましたが、
    その後のマスター(アラインマーヤ)からの示唆とか考えあわせて、内容を以下のように若干修正したいと思います。 すいませんが、是非一読いただいて、各PCから何かリアクションあればいただきたく思います。

    ~~~~
    オーランス儀式の最後の演説。いつもやるような厳格重厚圧迫的教示的な説教の雰囲気とは違う、なにか迷っているような、それでいてなにか切実な表情で、眼の下を赤く腫らしたセラキアが語りはじめる。
    「ここに立つまで、みんなで力をあわせて命の限り頑張るべし、というつもりだったのです。
    だけど、この言葉が欺瞞であったことに気付いてしまった。
    これまで、私はどんな巨大な困難だって、一人で立ち向かわないといけないと思いこんできた。
    自分の成し遂げたいことは結局自分の問題だからと、素直に他人に頼るということができなかった。
    だから、信頼できる優れた仲間達に恵まれたにも関わらず、
    「みんなで頑張りましょう」といったとき、私はずっと「私は私で勝手に行く。後は勝手についてきて」という意味のことしかいっていなかった。
    後はみんなの善意に甘えていたのです。

    それでいろいろ考えて、改めてみんなにお願いがあります。
    この儀式は、私が引き受けたいのです。
    オーランスの儀式であり、オーランス神にならってて生きると決めた私がこの儀式を引き受けたいのです。
    できれば、すべて私一人でやってのけたい。
    けれど、一人では絶対成功しない。
    そんな力はありません。
    すぐに死んでしまうでしょう。

    だから、お願いのなのです
    みんな、私を、助けて。
    この困難な状況を乗り越える為に
    私はもてる全てをを振り絞ります。
    だけどでも限られた力しか
    持たないこの私を
    どうか支えて欲しいのです。
    お願いします。」

    そして、これまで彼女が決してみせたことのない態度を取った。
    みんなに向かって、深々と頭を下げたのである。
    ~~~~~
    -- (ののの) 2008-02-11 01:08:17
  • >アイアンホース セラキアが彼に語った「仲間としていている信頼している」云々の台詞より後、上の語りが入ります。 -- (ののの) 2008-02-11 01:12:04
  • それならアラインの「ほっぺみよ~ん&囁き」はなくていいね。マスターは別に介入する部分では無いので、プレイヤーの受け取りを調整してみてくださいな。

    しかしどういう語尾よw
    -- (なゆた) 2008-02-11 01:58:46
  • >なゆせんせい 許されるなら「囁き」は上の語りより前にあって、それを聞いたことでセラキアが考え方を変えるきっかけをつかんだことにしたいんですが、いいでしょうか。それでセラキアのアライン評価が影響を受けるので。
    -- (ののの) 2008-02-11 02:40:50
  • そういう手順だったっけ。マスターはうろおーぼえなのでよくわかっていないのです。不自然でなければお好きに。
    -- (なゆた) 2008-02-11 09:07:09
  • 結構時間が経ってるのでイマイチ確信が持てないのですが巨人に取り付くくだりは「着地に失敗した」というより迎撃されて落下、だったような?
    あと、ドドウロが立ち去るのはアイアンホースがウロに到達してからのはずです。というか、ドドウロに切りかかろうとしたのをアラインマーヤに止められてますし。 -- (アイアンホース) 2008-07-16 18:14:59