キャンペーン > 群島 > 20060204

第二幕第四話:地の王


「地の王」への参拝道の途中、泉に飲み込まれたフェッシュとキアンは巨大な「何か」にロープでぶら下がって助かった。しかし極度の寒さに凍えた二人は、瀕死の状態で洞窟内のどこともしれぬ場所で一夜を過ごす。高熱を出したフェッシュの命も危険にさらされていた。
洞窟の中で枝道に入り込んだビリーとテルミナは、洞窟内で不思議な熱の玉、陰陽の門、冷気の玉のある道を辿って、キアンフェッシュを助け出す。

洞窟の地価の巨大な空間には体高10mはあろうかという、巨大なカメがいた。捜索の結果隠された入り口を探し当てた4人は、自然が美しく作り上げた温泉を見出す。「地の王」への参拝道は本来はこちら側で、地下への入り口は予定されているのではなかった。

ひととき体を休めた4人が、出口から外へ踏み出すと、テルミナ以外の3人は、枝道で見たことを話すことができなくなった。
テルミナは島守の家に伝わる伝説の一端を持ち帰り、話は混迷を深めてゆく。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る