暁の円卓藩国 避難誘導マニュアル

暁の円卓藩国避難誘導マニュアル第1版(72809002版)


避難誘導マニュアル発行のお知らせ

 暁の円卓藩国国内において、天災や外敵の襲来が起きた際の対策として、避難誘導マニュアルを発行致します。国民の皆さんは、下記に示されたマニュアルに従い、有事の際には迅速且つ、スムーズな避難が行える様、日々のご理解と訓練をお願い致します。
 また、このマニュアルは状況変化等に合わせ、内容を更新する場合が御座います。更新の折には告知を行いますので、更新内容の把握をお願い致します。
 さらにこのマニュアルを元に、定期的な避難訓練も予定しております。詳細決まり次第、広報にて告知いたしますので、少々お待ちください。 

避難誘導マニュアル

 下記手順の内、項番1、2を常時取り組み項目とし、項番3~6を有事の際の取り組み項目とします。

1:避難体制の確立、避難所開設の準備
  • 実際の有事に備え、各地に存在する、学校施設(学校要塞)にて、避難所開設の準備を予め行っておきます。この準備にて、施設準備の他、各政庁支社と地域・学校等の連携強化を図ります。国民の皆さんは最寄の学校の位置、移動経路の把握をお願い致します。


2:情報収集・検討
  • 日頃より常に情報収集を行い、得られた情報を元に、避難指示、警告発令等の必要性を検討します。また、この情報収集・検討に関しては現場の状況や気象情報等により、臨機応変に対応を行います。


3:避難指示、避難準備情報の告知
  • 項番2の情報収集・検討にて避難の必要有と判断、又はこのまま状況が推移した場合に避難が必要と判断された場合、避難指示の発令及び、避難注意法現在の状況をお伝えします。伝達方法に関しては現在、以下を検討中です。
    • 各政庁支社より、学校施設(避難施設)に対して情報周知を行い、連絡網を用いて各家庭へ情報周知を行う
    • スタッフによる避難情報伝達対象者への各戸訪問
    • スタッフによる広報巡回


4:避難開始
  • 項番3にて避難指示が発令された場合、国民の皆さんは項番1で確認した最寄の学校施設に避難を開始してください。慌てず、迅速な行動をお願い致します。また、政府スタッフに関しては、迅速な避難が行われる様、避難誘導・サポートを行って下さい。


5:避難完了、非常食・毛布等の配布
  • 最寄避難施設に避難が完了しましたら、スタッフの指示に従い、待機場所に待機をお願い致します。その際、粗末ではありますが、非常食及び、毛布等を配布を行いますのでスタッフの指示に従い、受け取りをお願い致します。また、混乱を避ける為、スタッフの指示に迅速に従って頂きますよう、ご理解をお願い致します。


6:避難指示の解除
  • 避難要因が排除され、安全が確認されますと、避難指示の解除が為されます。解除が為されましたら、随時ご自宅にお帰りになって問題御座いません。但し、解除直後は安定していない可能性がありますので十分気をつけてのご帰宅をお願いいたします。


更新履歴

最終更新:2009年8月27日 新規作成

藩王 白石裕発布