政府広報 31019002


暁の円卓政府より、国民の皆様へお知らせです。

燃料グループ用パイプライン建設について

 この度、燃料グループの設備としてパイプラインを設置することになりました。このパイプラインは燃料グループの供給計画の中核を為し、暁の円卓に燃料を供給する重要な設備となります。当パイプラインの設置につきましては建法術士により国境より順に行うこととなります。これらの保守管理も仕事となりますのでその任に当る方が全うされることを期待しています。

 また、これらを守り抜くためには戦士階級の者が巡回することこそが最大の防御となりうると考えます。我が国においては大掛かりな工事を行い隠蔽を行うよりも、常時巡回監視体制をしっかりと構築することで、安全を保障できるものと考えています。担当される方々は心してその責務を果たしてください。

 なお、この建設保守管理及び巡回業務は我が国一国だけの問題ではなく、帝国全体にも影響を及ぼす重要な任務となります。皆さんの力を貸してください。よろしくお願いします。


摂政 風杜神奈 2009年10月13日発布