キャンペーン > 大大 > 20110806

20090926| 20090926/コメントログ| 20091031| 20091031/コメントログ| 20091128| 20091128/コメントログ| 20091219| 20091219/コメントログ| 20100123| 20100220| 20100220/コメントログ| 20100320| 20100320/コメントログ| 20100403| 20100403/コメントログ| 20100510| 20100510/コメントログ| 20100619| 20100619/コメントログ| 20100703| 20100703/コメントログ| 20100731| 20100731/コメントログ| 20100828| 20100904| 20100911| 20101120| 20101225| 20101225/コメントログ| 20110115| 20110129| 20110219| 20110219/コメントログ| 20110326| 20110402| 20110402/コメントログ| 20110423| 20110423/コメントログ| 20110430| 20110723| 20110806| 20110820| 20110820/コメントログ| 20110903| 20110903/コメントログ| 20110924| 20110924/コメントログ| 20111001| 20111105| 20111126| 20120107| 20120128| 20120218| 20120414| 20120922| 20120922/コメントログ| 20120929| 20121201| 20130316| 20130427| 20130601| 20130615| 20130615/コメントログ| 20131006| 20131104| 20131104/コメントログ| 20131116| 20140426| 20140524| 20141004| 20141004/コメントログ| 20141115| 20141206| 20141206/コメントログ| 20150131| 20150221| 20150307| 20150516| 20150516/コメントログ| 20150530| 20150530/コメントログ| 20150704| 20150704/コメントログ| 20150822| 20150829| 20151031| 20151031/コメントログ| 20151107| 20151122| 20151122/コメントログ| 20151212| 20160130| 20160403| 20160403/コメントログ| 20160423| 20160423/コメントログ| 20160730| 20160827| 20161022| 20161029| 20161112| 20161224| 20170211| 20170422| 20170527| 20170610| 20170701| カラドラランド| カラドラランド/コメントログ| キャラクターズ| キャラクターズ/コメントログ| キャラクターズ/海の剣歯猫団| キャラクターズ/海の剣歯猫団/コメントログ| キャラクターズ/海の狼リスト| テシュノス| ビエラの爪彩| 参考資料| 参考資料/コメントログ| 炎岩奔流メッサーラ

2011/8/6 第8回 「船長襲撃(上)」

◆参加者(敬称略)
ののの :サラ(スンチェン猫一族に育てられた娘 14歳)
早瀬  :レイ(オトコリオン単神教会の徒弟、25歳)
Kon :ガイ(オーランスの風の王にして待祭、でも非活動、42歳?)
さるきど:メッサーラ(海の狼に復讐を誓うトロウジャン出身の女性、20歳)

◆NPC
ウルメラ   :魔導師秘書(元ポステ部下1:金髪ショート,めがねっ子,スーツ,APP17)
アベントス  :竜の格闘家(元ポステ部下2:内的到達への道,筋肉ダルマ,ザンギエフ)
バブリーナ  :船の守護精霊(船首像)
ダラルダラ  :ガイの同盟精霊

▼ログ

敵状況:

船14:??
船16:見張り+護衛+ボグ
洞窟内:
B1F 宴会場:船16船員?人、人質?人
? 個室?:ミミィ、付き人?人
B2F 休息室 船員?人、人質?

戦力状況:

サラ:鋼BS/ガントレット/トライデント/スケール全身/しっぽ/タイツ/ブーツ/聖痕
   THP9/MP15/MPX0/POWS12/INTS/白熱石/赤いコーヒー豆/ロープ
レイ:全身クイル+Sレザー/薙刀/スリング/貝/神官ネックレス/
   DEX玉/猫玉/コップ/青銅かたまり3enc
   THP16/MP24/POWS13/MPX16/20/INTS
ガイ:両足ソフト/胸腹腕チェイン/頭スケール/バッソ/カイト/ミイラ頭/猫玉
   THP12/MP15+ネコ8/ 霊視/精霊遮断×2/傷の治癒/闇歩き
メッサ:全身クイル/頭ベザント/鋼レイピア/マンゴーシュ/バッソ/
    ジャベリン/手裏剣/ランタン/THP12/MP3
アベントス:りゅうのうろこ/ナイフ/
アビナ:魔道書/BS

~~~
現時刻:2100 島に侵入 →(3時間)→0000サラ儀式完了
現在地:タコケース

深傷5×3 レイMPX←アビナ・サカナ
2時間休憩(0000)→(0200)の予定を立てる。
アビナ:カラドラ&オーレリオン 海岸の神殿づとめ
海の狼にさらわれた。お兄ちゃんと話が通じないので落ち込んでいる。
途中までは追いかけてきてくれていたらしい。
彼女はこの島に上陸する手前の事までしか覚えてない。
サラ応手→トータルにダメージ→修理2点
サラはアビナの身の上話を聞きなぐさめながら、寝込んでしまう。
レイはマグロに寄り添い爆睡。

休憩開始から30分後→(0030)
襲撃あり。
1ラウンド
混沌側シューターから落ちてくる首(クビー)にガイが気付く。
クビー呪文かけようとするが失敗。そのままタコツボに落ちる。
2ラウンド、クビー水中爆発!!水柱が上がる。
3ラウンド、タコ狂乱。
レイ、タコ足に寝込みを襲われ、触手に絡まれて水中に引き込まれる。
サラ、タコ足を回避、槍をもって飛び込む。
タコダメージ6d6→(なゆたダイス)666622、レイ左足引きちぎられる
「また脚が―」「足なんか飾りだから」
サラタコにつかまって必死にタコ制止(雄弁/効果)
タコは正気に戻って二人を岸に。
レイはタコ毒により死にかける。
応急手当とガイの毒の治療で一命取り留める。

タコケースは、出口は上に2つ(シューター)、
下に2つ(ホイールハンドル)、水中は不明。
→人間側上出口から脱出する方向で。

ガイが先行してシューターをくぐる。
中は暗い部屋。聞き耳Crit
全員(さかな・アビナ含む)上がる。
捜索、祭具がいくつかみつかる。西方語読書
どうもパスワードが祭壇がずれる仕掛け。
祭壇下にはしご→1m降りたところにタコケースに同心円状につながる
巾2mの通路。
マーチングオーダー サラ、メッサ…
反時計回りに1/8周した先に扉。タコケースに4隅に円筒型の部屋。
内部に動力音。扉を開けると非常に明るい空間。
中に稼働中の魔法陣。
サカナを先に押し込む。
すると(7700)魚が倒れた。はなぢ。
レイが入る→MP抵抗 31、OK
気の精霊 6,8,10,0 →強制チャージ全MP回復。リンク切れ2つ発生
知力 14,0 →大丈夫だ問題ない。
田吾作 00 →呪符物から叩き出されて実体化。
メッサ入る→MP00で気絶
サカナは死んでる。
メッサとサカナを室外へ運び出す。
実体化田吾作は触れない。
メッサが目を覚ますまで待ち(約2時間)

その間、先生とサラは別の円筒を捜索。
ガイはミイラを円筒にほうりこむ。
ミイラの目があく。
ガイが室内に入って、ミイラを回収しようとすると、
ミイラが呪文投射。ガイは剣で斬ってほりなげ、
サラがガントレットで受けてぐちゃぐちゃに。
サラが修復をかけると、ミイラがしゃべる
「何をする無礼者」
「うわしゃべったー、あなただれ?」
「目が覚めたら妙なことに…へんな男の顔があってな。
 …とりあえずその見苦しいものをしまえ」
「私はサラっていいます。あなたは?この部屋に見覚えとか」
「うむ頭に霞が」
「とりあえず信仰を聞こうか」
いろいろあって、とりあえず第2期の
見えざる神の魔術師であることはわかった。
MPを入れると一時的に意識が戻るが、MPが徐々に減りやがて動かなくなる。
その後ガイは混沌認定。破壊して破片をあたりにばらまく。
3番目、4番目の円筒も見るが
呪符パターンが違うのみで特に目立って変ったところなし。

2時間経過→(2:30)
メッサ復帰。
レイは薙刀を使って田吾作を召喚。
魔法陣が展開。タイツ男がダンスしながらやってくる。
サカナはタコのえさに。
潤沢なMPを使って、レイの常備魔道でみんなを強化。

さらに2時間半経過→(5:00)
祭壇からエレベータへ前進。
レイが突出で偵察。エレベータ前に寝てる見張り×2人
メッサとアベントスが暗殺すべく先行。
ひとり気付いて誰何の声を上げる。すかさずアベントスが走り寄り蹴り。
メッサがもう一人をレイピアで腹を刺す。相手は即死。
レイが麻痺呪文、猫が惑い。アベントスがとどめ。

エレベータに乗る。
上階ボタン 5つ、下階が3つ。ここは地下2階か?
アベントス曰く
「だいたい階高は4m~5m。一番上は島の頂きだろう。
だとすると、たぶん1つか2つ上が桟橋レベルだな」

ガイとアベントスが先頭に立つ。
1階上がる。2人おり1人起きてる(アベントス側)
瞬殺。
潮の香りがする。桟橋レベルにあたったようだ。
天候は晴れ。払暁。
桟橋に可動橋。アベとレイが降ろす。
16号館のマスト見張り台に一人。
ダラルダラが惑いで黙らせる。

パーティは船に走り込む。
船長室は第2甲板の船尾側。
レイ「14番艦から出入りだー(棒)」
ガイは別行動。惑い中の見張りを始末するためマストを登る。

廊下の突き当たりが船長室。扉の前に護衛が2人。
アベントスとサラが突撃。
アベントスの殴り4d6→(なゆたダイス)6654
2ラウンドで仕留める。
サラは剣で人を殺したのは初めて(興奮しててあまり気にしてない)
サラは赤いコーヒー豆を口に入れる。CON対抗21
サラ扉を開ける。
そこには…以下次号。

▼次回予告


ここ最近ジオングが量産されているニャ~
けど レイがジオングにニャるときは自業自得な気がするニュ
怪物に操られてたり 海に落ちても起きニャかったりとか
レイもそろそろカッコイイ見せ場がニャいと香ばしい小物臭がとれないニョ!
『Rune Quest 3rd edittion 大大 第3部・第9話、初めての海賊船長戦』
船長が諸相っぽい能力持ってても、驚かないニョ、驚かないからニャ!

▼ガイの千夜一夜物語(ネコ相手に愚痴を言う)「第25夜」

最近、自分自身何がやりたいのか分からなくなってきた、つか ちょっと自分の役割を見失ってきた
サラに必要なのは、後は実戦経験と体の成長だけだな、技術的には全く問題ないし成長は俺にはどうしようもない
レイはない、まぁ 戦士でもないし 俺の助けが必要なタイプじゃないのは良く分かった
メッサーラも、まぁ俺らみたいな戦士じゃなさそう、つか男に教えを請うタイプじゃないだろ、あれは

結局のところ、サラの戦士として成長の障害になっているのは俺とアベっちの存在なんだろうな
オープンスペースで戦うことがほとんどない以上、デカイ壁が2枚あれば事足りる
そうなりゃ、貴重な実戦経験の場が失われる
あと、緊張感の問題もあるだろうしな、隣のいるのがレイかアベっちではえらい違いだ

ソロソロ独立のときが近づいてるのかなぁ~
ちょっと淋しい気もしないでもないが、機会を逃すとズルズルこのまま行きそうな気もするしなぁ~
どうすりゃいいと思う?
まっ、こんなこと聞いてもしょうがないか
お前の回答聞いてその通りにやるわけでもないし

丁度よく今1人でいるしばっくれるか?

▼レイヒルトの日記「再生の魔導機」(海/3のまま)

疲れている・・・肉体的にも精神的にも・・・ズタボロ・・・でも、チョット希望が
見えてきたので、ここは踏ん張りどころだよね、自分。

まず、これからどうしようという話になって、海賊に奇襲をかける事になったのだが
ガイが乗り気でない、何故!?・・・
ああっ、勝てる見込みが無いからか・・・サラとメッサは、やる気満々だけど・・・

フッ、勝つ必要は無いのだよ必要な人数が確保できればいいのだ10名くらい。
いや、もうチョット必要か・・・私はサラよりはるかに不利なのだし・・・
あれ、海賊側の儀式場を使う為には壊滅させる必要がある。となると殲滅しないと。
むっ、難しい、でも何とかしないと。

サラは生贄に抵抗があって悩んでいるみたいだ。
'・・・その気持ちはわからなくないが、海賊を殺しているのと違いが無いように
思えるのだが・・・そもサラは命乞いをされたら、どうするのだろう?

海賊達だって、今まで人を殺しまわって、奴隷として売ったり、再生に生贄を捧げた
りしているのだから立場が変わっただけなのに。大体、一歩遅かったらアビナも生贄
にされていたんだよ?さっき放り込まれた男の人も悪い事をしていないのに生贄に
されていたし。いや、多分していないと思う、奴隷としてさらわれただけで。

それに必要な事なのだ・・・私のアイデンティティー維持の為には!!!

混沌側の儀式場からタコ部屋に戻ったが、皆疲れているせいか海賊に奇襲をかける前
に一旦仮眠をする事になった。

あっ、メッサが落した武器一式はタコに無事回収してもらえた。
サラのダガーは無理だったけど・・・アレも鋼鉄製なのだけど・・・後で考えよう。

で、横になってマグロ君と魔導の話をする事に・・・
サラはアビナと何かを話しているみたいだ。
いい、魔導技術に関する考察は、心が癒される。
'・・・癒されすぎて爆睡してしまったらしい・・・・・

そして、タコに食べられていた・・・足をボリボリと・・・何故だ!!!!!!
チョットマテ・・・ワタシ・・・オボレテイル!?
ネテ、キガツイタラ、ミズノナカニイテ、タコニタベラレテイルナンテ!!!

後で聞いた話だが、皆が寝た後に混沌側の生贄シュウターからブルーの首が落ちて
来て爆発したらしい水中で・・・階段にいた奴か!?

その爆発にタコがパニックを起こして、我々を攻撃したらしいのだが・・・
何で皆、起こしてくれなかったんだ!!!
そんな首を目にした時点で即座に起こすのが普通だろっ!!
「起こしたよ。」とか皆言っているが、流石に信じられない。

「また足が・・・」・・・涙ものですよ。いずれ元に戻すとはいえ、無くなると
何もできなくなるし・・・今、飛ぶだけの魔力もフリーINTも無いし・・・

サラが何とかタコを説得して足を取り戻して、繋げてくれたらしい。
でも、タコは毒を持っていたらしく、死にかけたよ・・・

まあ、何とか足を元に戻せて毒も解毒できてよかったけど・・・
魔力がまたガンガン無くなってしまった。これで一段と海賊襲撃で勝てる確立が
無くなったよな・・・っていうか勝てる見込みが元々ほとんど無かったし。

ブルーの爆発首が来たという事は、ここの存在がブルー側に知れたという事だから
当初予定していた私とサラとアビナとマグロ君でここに残ると言う案は使えなくなり
すぐ移動した方がいいという事になって、人間側の生贄シュータから逃げる事に。

サラの情報から、ブルー側の戦力は、「青い女」と「大きいブルー」と「爆発首」の
3体らしいけど、他にいないとも限らないし、どんな能力を持っているかわからない
し、戦うメリットもないし。だからといって、海賊に勝てるわけではないけど。

まず、ガイが先行して偵察した後に全員が続いて、人間側の儀式部屋に移動した。
無論、マグロ君も放置するわけにもいかないので、いっしょに連れて行く事に・・・

部屋を捜索すると、祭壇が動く事を発見し、部屋の壁に西方語で祭壇を動かす
パスワードが書かれていた。何かあるのかもしれないと先に祭壇の下を調べる事に。

祭壇の下にある梯子を降りて行くと、通路があり、先を進むと通路が横に有り
その先に扉があった。ので、開いてみた。

扉の先には、想像を超えた魔導機があったんだよ~♪ すごい!!すばらしい!!!
どんな仕組みなんだ、調べてみたい!! 触ってみたい!!!
稼動中だよな、こんな膨大な魔力が目に見えるなんて初めてだっ♪

中に入ろうと思ったが、危ないんじゃ無いかという話があって、マグロ君に先に入っ
てもらおうという事になって、列の先頭に立たせると、「すごい」と言ってフラフラ
と中に入っていった。わかる!その気持ちスゴクわかる!!では、私も・・・

マグロ君が倒れてしまった・・・鼻血だして・・・

えっ、えっ、何故!?

思わず部屋に入って、マグロ君の元に駆け寄ってみたら・・・強烈な魔力が全身に
浴びせられた・・・が、何とか耐えたよ。
と自分が持っている気の精霊と魔力封入呪付が魔力満タンになっている何故?
あっ、でもいくつかリンクが切れた。

そうか魔力が強制充電され・・・
'・・・
'・・・
'・・・
'・・・
横に青い物がある・・・見たくないものがある・・・何故ある?
お前が実体化してどうするんだ・・・田吾作ぅううううう!!!!!!

とりあえず、無視しよう。見るのをやめよう。皆と話そう!!

とりあえず皆に魔力が充電された事を伝えたら、まず魔力が底をついているメッサが
入る事になった。メッサが部屋に入り・・・・・・・・・・・・・・・・倒れた。
息はしている。気絶しているよ、つんつんしてみたが、起きない。何で?

どうも膨大な魔力に当てられて気絶してしまったらしい。
そうか残念な奴だったんだなメッサ。

仕方ない、とりあえずマグロ君を起こして・・・起こして・・・死んでるよ。
息していない・・・まっマグロ君!!!!!
何てこったマグロ君が死んでしまうなんて。ううっ、いい奴だったのに・・・
残念だっ、ひっ常に残念だ。君の事は忘れないよ、形見に魔導書は私がもらうね。
とりあえず海葬だな・・・いやタコ葬か・・・成仏してくれよ、マグロ君。

とりあえず2人を部屋の外に出した。そして見ないようにしながら田吾作を外に
引きずり出そうとしたが、スカッ!。アレ?実体化したんじゃなかったけ?
今度は、見ながら触ろうとしたが触れない。どうも霊体かしているみたいだ。
薙刀でも触れないので、とりあえず、放置。

さて皆でどうしようという話になって、メッサが目を覚ますまで私以外は別の場所を
探索する事になった。確かに今度部屋に入ると気絶するかもしれないから出ない方が
いいのはわかるけど・・・こいつと部屋で2人きりかよ。起きたらどうするんだ?
メッサはマグロ君の死体に添い寝して起きないし。

やる事も無いので、さあ魔導機の調査だ!!
どうもこの魔導機はタコから魔力を吸い上げて、タコの封印と生物再生儀式の制御を
行っているらしい。魔力貯蔵と魔導機の維持・・すばらしい!何てすばらしいんだ!

あれ?でもコレだけの魔力を持っているって、もしかしてあのタコ・・・神様?
聞いた事がある、海の狼のハレックは、白熊の神様を殺して身にまとう事によって
すさまじい力を得たとか・・・ではタコを殺して身にまとえば膨大な魔力が・・・
嫌だな足が8本増えるなんて。というか大きすぎてまとえないよ。無理無理。
そも倒せないし・・・ハレックはどうやって殺したのだろう?

とにかく私の足を再生させる為にも必要以上に魔力を取らないようにしないと
この魔導機が維持できなくなったら困る・・・ひっ常に困る。

しばらくすると皆が帰ってきた、何でも同じ部屋が後3つあったらしい。
で、ガイが部屋に入ったらしい・・・何!?お前が入って神性魔法復活に魔力が
注ぎ込まれたらどうするんだ!!!!システムがダウンするかもしれないんだぞ!!
そのダウンしていないからいいとはいえ。そうか神性魔法は復活しなかったのか。

えっ、ミイラ頭が復活した?で話し始めたって?話したい!是非話したい!!!
何・・・ガイが斬った・・・なんて事をしてくれたんだぁ~!!!!!
この魔導機を知る為にもミイラの知識は必要なのだよ!!!
修復しないと。ガイがミイラのバラまいたって?後で箒と塵取りで回収しないと。

しばらくは呆然としていたが、しばらくするとメッサが復活した。
すると同時に文句を言われたので、説明したが納得していないみたいだ、やはり蛮族
美人でも残念な奴だな。残念美人と呼ぼう(心の中で)。

田吾作についてだが、部屋の外から召喚を行ったら戻ってきたよ・・・踊りながら
戻したくは無いが、戻らないと多分、この薙刀の能力が発揮できないだろうしな・・

これからどうしようという話になって、海賊に襲撃をかける為に常備魔法で強化する
事になった。魔導機の魔力を使うのは気が進まなかったが、このまま海賊と戦うのは
キツイので、魔導機の魔力を使って必要な魔法を限定してかける事に。
魔導機が放出している魔力を気にしながら何とか魔法で強化できたよ。

そして海賊を奇襲を実行に移す事になった、まず私の視力&聴覚突出で偵察を・・・
昇降機前に見張りが2人・・・近づいて見てみると寝てる。寝息を立てている。

メッサとアベントスが瞬殺する為に近づくが、見張りの1人に気づかれる。
メッサ、忍び足がもしかして下手?
まずいと思ったので、咄嗟に麻痺呪文をかけたが、左腕か・・・麻痺する場所が
ランダムなのは困るよな・・・まあ、2人が何とかしてくれたお蔭で気づかれずに
何とかなったが。

昇降機に死体を乗せて中を見てみるとボタンが沢山ある。全部で9つ。
"B2"と書いたボタンが光っている。
アベントス曰く、地下2階で上1つか2つかに船があるらしい。
さすがアベントス。後で色々教えてもらおう。

1つ上の階に上がり昇降機の扉が開くと同時に扉の前の2人を瞬殺。
4つの丸太を扉に挟んで扉が閉まらないようにした。

潮の臭いがするので、ここで当たりらしいので先に進むと可動式の桟橋がある。
そしてその先に船が2隻あって大きい船の帆の上の見張り台に1人いる。
ガイの使い魔・・・もとい同盟精霊が「惑い」という精霊呪文を見張りにかけて
その間にアベちゃんと2人で桟橋を降ろして船に走り込んだ。

ガイは見張りを始末する為に1人いやニャラルダラと帆の上に、残りは船長室に。
船長室らしき扉の前に2人の護衛が、かなり強力そう。
とりあえず「14番からのお礼参りだ!」と言っておいた・・・勘違いしてくれると
いいのだが。

海賊の護衛には、白熱をかけ、サラとアベントスが対峙。
あのアベントスが手こずるなんて、瞬殺と思っていたのに。
これだったら私が出た方がよかった、敵に準備する時間を与えちゃいけないと思って
譲ったのに、ストレスが解消のネタを譲ったのに。何とか倒してサラが扉を開いた。

しかし、全然イライラを収まらない・・・というか酷くなっている。
何とかコイツらをぶっ飛ばして発散させないといかんな。


▼サラの書き取り練習帳

▼メッサーラの「海の狼追撃帳その4」


努力!友情!勝利!
のためにまずは作戦会議。

結局、ボクの意見が採用され、敵16番艦を
攻撃することになった。サラとレイは乗り気
(どうも目的は違うっぽいけど)
ガイはしぶしぶ。臆病者め、覚えておくぞ。

疲労も溜まっていたので、少し作戦会議がてら
プールで小休止を取ることになった。

みんな疲れていたのだろう…
レイとマグロは楽しそうに魔術の話をしていたが、
レイは寝てしまった。
ボクとサラも、アビナの境遇について話を聞いて
いたが、サラはいつの間にか寝てしまっている。

ううっ!アビナは可哀想…
故郷の村で海の狼に囚われて、追いかけてきた双子の
お兄さんまで殺されてしまうなんて…
いつか絶対、トロウジャンに連れて帰ってあげる…

なんて話を手裏剣に毒を塗りながら、聞いていたら、
何かが上から落っこちてきた。ガイが気づいて打ち返そう
としたけど、プールの向こうなので、まったく届かず。
ガイが言うにはブルーの頭だったらしい。何かウケウケ
言ってたけど、水中に落ちて…爆発した。

直後、タコが怒り狂って(ボクたちの仕業だと思ったのだろう)
ボクたちを攻撃してきた。とっさにアビナを庇ったけど、
呑気に寝ていたレイが水中に引きずりこまれてしまった。
ヘタレだと思っていたけど、こんな時にグースカ寝ている
なんて本当にダメ人間だ。爆発音で目が覚めるだろう、普通?

サラが水中に飛び込んで、タコを必死に説得(効果)したけど、 
間に合わず、レイは脚を噛み砕かれてしまった。
ガイがちょっと拙そうな顔で「タコって毒があるんじゃねーの?」
といってこっちを見たけど、残念、ボクは毒は作れるけど、毒は
治せないのだ(エッヘン)

というわけで、ただでさえ残り少ない魔力をレイの脚を直すのと
毒の治療で使ってしまった。後で知ったけど、タコ毒はかなり強力。
普通なら絶対死んでるよ、それ。

かろうじて、レイの命は取り留めたけど、ただでさえ死にそうな
顔のレイが、本当に死にそう。でもそれ以上に、今まで安全だと
思っていたここのプールが、ブルーに知られてしまったのは非常に
やばい。アビナをここに残して行くというのは危険極まりないし、
万が一の場合、ここに逃げ隠れるという選択肢もなくなった。

状況は一刻を争う。
ボクたちは海賊側に突入することにした。

幸い、海賊側の儀式部屋は普段使っていないので、容易に侵入する
ことが出来た。すぐにでも突撃したかったけど、レイが欲張って
部屋を探索しようと言い出したので、ちょっと手伝ってやったら、
祭壇が動くのを見つけてしまった。君たちの目は節穴か?
ボクでも読める西方語(8%)で何か書いてあるな?合言葉らしい。

祭壇の下にはプールの制御室らしいものが、プールを取り巻くよう
に四か所あった。レイとマグロが目を輝かせている。まったく理解
できない。アホじゃなかろうか?部屋は魔力が充満しているらしく
怪しく光っている。

マグロが喜び勇んで部屋の中に入っていたが、何か突然ブッ倒れて
ピクピクしている。レイも続けて部屋の中に入ったけど、レイの
周りで何か弾けたような感じがした。何か青い人(霊体?)が
突如現れて身もだえしている。何だこいつ?
レイが「この中に入ると魔力が回復するよ~」的な事を言っている
ので、信じて入ったボクが迂闊だった。もうレイは信じない。
何か魔力を奪われた感じがして、ボクは気を失った。

(中略)

気が付いてみると、レイを始め、何人かは魔力を取り戻していた。
レイとガイがミイラの首の知識がどうのこうのと言い争ってるけど、
それ絶対混沌だって!って婆ちゃんが言ってた。
コイツ絶対いつか魔術のために混沌に落ちるな…
まあどうでもいいけど(興味なし)

魔力を取り戻したレイは何かいろいろ魔法をかけてくれた。
人間的には残念だけど、便利な魔法だけはいろいろ知ってるな。

とりあえず戦力は増強されたので、当初の作戦通り、昇降機に
向かって突撃することになった。レイの魔法で、昇降機の前に
見張りが二人いたけど、どうやら酔いつぶれて寝てるらしい。
レイの言う事なので、あまり当てにしないで、身軽なボクとアベ
ちゃんが先行することになった。ん?ちょっと手裏剣がジャラジャラ
音を立てたようだけど、気づかれていないよね?

案の上、見張りの一人が気づいて、もう一人を起こしつつ警笛を
ならそうとしたけど、間一髪、アベちゃんの膝が一人を打ち倒し、
もう一人の腹も、ボクのレイピアが貫いた。

やはり海の狼狩りはたまらなくイイ。トラートと一体になったかの
ような恍惚感を覚える。全滅させることが出来たらボクがどうなって
しまうのか自信がない。
でも今のところ満腹だな。ストレスもゼロになったし(笑)。

結局、昇降機でひとつ上ったところが、桟橋につながっていたらしい。
そこにも見張りが二人立ってたけど、ガイ、アベコンビが一撃のもとに
のしてしまった。

桟橋の先には憎き16番艦が停泊している。
レイとアベが桟橋を16番艦に降ろしている間に、ボクは昇降機に
その辺にあった固い物を四つほど詰めて動かないようにしておいた。
(編集:先生、この辺は表現を曖昧にしておいてくださいよ)

桟橋が降りると同時にボク達はさっそうと16番艦に飛び乗る。

桟橋にいたアベとガイが先行し、残念ながら昇降機の近くにいた
ボクは少し出遅れてしまった。やむをえず、アビナのエスコート役に
回るが、ヘタレのレイがいつの間にか先頭をサラに代わっていた。
海賊を倒せばストレスもスッキリするのに残念だね~。

さすがに船の中にいる兵士は艦長の側近らしく、そこそこ手強かった
みたいだけど、増強されたボク達の敵ではなかった。
うわぁ…サラの左手が敵のハラワタを食っている…
まあ、トロウジャンでも、敵のハラワタは魚か鳥のエサにするから
同じようなものか…
そういえば、昨晩から何も食べてないな…。艦長を倒したら、皆に
手料理(×技能)を振る舞ってやろう。

そして兵士が守っていた扉を開けるとそこには…
ゴゴゴゴゴ…!という擬音とともに(以下次号)

▼今週のアベントス


リーゼント。


▼次回への課題(忘れないうちに)



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル