キャンペーン > 侵月 > 参考資料:サーターの諸部族

サーターの諸部族(1618年)

後年の資料なので、あくまで参考程度に
WYRMS FOOTNOTESより引用

部族名 人口 都市の輪 タイプ 部族の主神
・アルダチュール 3500 アルダチュール 様々 イェルマリオ
プリンセロス族 10250 アルダチュール オーランス
ヴァンタロス族 9350 アルダチュール イェルマリオ
トブタロス族 3950 アルダチュール オーランス
ディナコリ族 9000 アルダチュール 七母神
・アローン 700 アローン C/F オーランス
トレス族 3000 アローン オーランス
アマド族 2500 アローン オーランス
バハッド族 4500 アローン オーランス
ジョンスタウン 2000 ジョンスタウン 様々 オーランス、ランカーマイ、チャラーナアローイ
マラニ族 7500 ジョンスタウン オーランス、フマクト
シンシナ族 11000 ジョンスタウン オーランス
クルブレア族 6000 ジョンスタウン オーランス
トーカニ族 8000 ジョンスタウン アーガンアーガー
・ダックポイント 1000 ダックポイント オーランス、イサリーズ
ダック族 8600 ダックポイント オーランス
リスメルダー族 5000 ダックポイント オーランス
・ウィルムズカーク 1500 ウィルムズカーク 様々 イサリーズ、オーランス
バルミール族 9500 ウィルムズカーク オーランス
ロカエム族 8500 ウィルムズカーク オーランス
サムバリ族 8000 ウィルムズカーク オーランス
・スウェンズタウン 1000 スウェンズタウン 様々 オーランス、イサリーズ、ウロックス
バルコス族 5500 スウェンズタウン オーランス
ケルドン族 4000 スウェンズタウン オーランス
アランウィース族 7500 スウェンズタウン オーランス
エンスタロス族 3000 スウェンズタウン 七母神
テルモリ族 8500 独立 テルモリ
コリマー族 15500 独立 オーランス
・陽の天蓋 12000 独立 イェルマリオ
ポルジョニ族 10700 独立 オーランス
・ボールドホーム 11000 独立 - サーター

部族のタイプ(出身地)

A.古ヘンドレイキ系



彼らはドラゴンパス入植の第一波としてクィヴィン連山に
移り住んだヘンドレイキ族の子孫である。
彼らの祖先の地はヘンドレイキであり、オーランスとアーナルダ
を崇め、都市に住み牧畜、農耕、
狩りをして暮らす。
他の氏族との争いはしょっちゅうである。
彼らは奴隷制を否定し、小作人も持たない。
父親の血統を保つ父系社会である。

第一の武器:槍
第二の武器:剣
第三の武器:ジャベリン又はスリング

言語:ゼイヤラン南方系

B.ターシュ系


彼らはアリムの隠れた王国の時代、ルナーの圧迫を受けて
ドラゴンパスへと逃れてきた人々の子孫である。
彼らは今日ではアガーとホーレイと呼ばれている南部ペローリア
からやってきた。
彼らはオーランスとアーナルダを崇め、牧畜、農耕、狩猟、そして戦争をして暮らしている。
彼らは父系社会か母系社会のいずれかである。
彼らは奴隷制を持つ。

第一の武器:槍
第二の武器:小剣
第三の武器:弓

言語:ターシュ系

C.大地のターシュ系


彼らは冬の峰、および揺るがす者の寺院の周辺に起源を持ちしばしば"ケロフィニ族"
と呼ばれている。彼らは南部ペローリアからやってきたが、"揺るがすもの"寺院、
およびマーラン・ゴアとソラーナ・トールに強い影響を受けている。
彼らはオーランスとアーナルダ(そしてマーランゴア)を崇め、
牧畜、農耕、狩猟、そして内部抗争をして暮らしている。
彼らは母系社会であり、多くの氏族では女性が族長となっている。
しかし部族の王は伝統的に男性の戦士の長がなる。
彼らは奴隷制を持つ。

第一の武器:槍
第二の武器:斧
第三の武器:弓

言語:ターシュ系

D.剣のオーランス系


彼らはヘンドレイキ王の治めているヒョルトランドに起源を持つが、彼ら自身は
ヘンドレイキ族ではなかった。
オーランスとアーナルダを崇め、牧畜、農耕、狩りをして暮らす。
他の氏族との争いはしょっちゅうである。
彼らは奴隷制を否定し、小作人も持たない。
父親の血統を保つ父系社会である。

第一の武器:槍
第二の武器:剣
第三の武器:ジャベリン

言語:ゼイヤラン南方系

E.斧のオーランス系


彼らはヒョルトランドおよびエスロリア北部の国境付近に起源を持つ。
彼らの多くは第二期から第三期の初期にかけて「調停地」を支配していた戦闘バンド
に起源をもつ。
彼らはオーランスとアーナルダを崇め、農耕、牧畜、狩猟をして暮らし、内部抗争をしている。
彼らは父系社会か母系社会のいずれかである。
彼らは奴隷制を持つ。

第一の武器:槍
第二の武器:斧
第三の武器:ジャベリン

言語:ゼイヤラン南方系

F.闇のオーランス系


彼らはキトリ族、すなわち曙の時代に闇に影響を受け、エズケンカッコの
最も忠実な同盟者であった者たちに起源を持つ。
エズケンカッコがベリンターに敗れた後、彼らは聖王国から逃れた。
彼らはアーガン・アーガーをオーランスとアーナルダ同様に崇め、
農耕、牧畜、狩猟をして暮らし、内部抗争をしている。
彼らは父系社会か母系社会のいずれかである。
彼らは奴隷制を持つ。

第一の武器:棍棒又はメイス
第二の武器:スリング
第三の武器:ジャベリン

言語:ゼイヤラン南方系

G.イェルマリオ系


サーターのイェルマリオ信徒はそれが熱なき光イェルマリオであったと
発見されるまでオーランス人の太陽神エルマルを崇めていた部族に起源を持つ。
彼らはイェルマリオを崇め、農耕と牧畜をして暮らしている。
仲間内で争うことは稀である。
父親の血統を保つ父系社会である。
彼らは奴隷制度を持つ。

第一の武器:弓
第二の武器:長槍
第三の武器:ジャベリン

言語:ゼイヤラン南方系又はターシュ系

H.光のオーランス系


光のオーランスという意味は彼らの武器に由来する呼び方で、太陽崇拝
を意味するわけではない。彼らは様々な場所からやってきた。
彼らは農耕よりも牧畜と狩猟を行う。
彼らは父系社会か母系社会のいずれかである。
彼らは奴隷制を持つ。

第一の武器:弓
第二の武器:剣
第三の武器:槍

言語:ゼイヤラン南方系

I.テルモリ族


テルモリはオーランス人ではなく、ラリオスやフロネラに起源を持つ
獣人の一種である。彼らは主に狩猟をして暮らすが、農耕や牧畜を行う
ものもいる。彼らは常に近隣の部族との争いをしている。
父親の血統を保つ父系社会である。
彼らは奴隷を得る(そして売る)。

第一の武器:ジャベリン
第二の武器:槍
第三の武器:短剣

言語:テルモリ

J.プラックスのオーランス人


彼らはプラックス平原に住む事を選んだオーランス人である。
彼らは馬に乗り、牛を牧畜する。
彼らはオーランス、ストームブル、そして光持ち帰りし者達を崇め
サーターの諸部族と密接な関係を持つ。
彼らはアイリーサも崇めているが、ワッハは崇拝せず、パップスの
権威も認めていない。
父親の血統を保つ父系社会である。
彼らは奴隷制度を持つ。



第一の武器:ランス
第二の武器:剣
第三の武器:弓

言語:ゼイヤラン南方系



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
        • |テーブルは|縦棒で|くぎります|