キャンペーン > 傀儡 > 20161223

20111203| 20111203/コメントログ| 20111224| 20111224/コメントログ| 20120121| 20120204| 20120225| 20120225/コメントログ| 20120303| 20120324| 20120526| 20120714| 20120811| 20120818| 20120825| 20121110| 20130112| 20130202| 20130202/コメントログ| 20130330| 20130817| 20130817/コメントログ| 20140118| 20140125| 20140315| 20140315/コメントログ| 20140316| 20140316/コメントログ| 20140614| 20140614/コメントログ| 20140802| 20140816| 20141011| 20141129| 20150117| 20150328| 20150411| 20150425| 20150429| 20150502| 20150613| 20150718| 20150919| 20150919/コメントログ| 20151003| 20151003/コメントログ| 20151121| 20151226| 20160109| 20160116| 20160206| 20160206/コメントログ| 20160305| 20160312| 20160312/コメントログ| 20160430| 20160521| 20160521/コメントログ| 20160618| 20160618/コメントログ| 20160702| 20160716| 20160924| 20161126| 20161204| 20161217| 20161223| 20170114| 20170121| 20170121/コメントログ| 20170204| 20170218| 20170325| 20170408| 20170415| 20170624| 20170722| 20170722/コメントログ| 2017520| エスロリアの訳| エスロリアの訳/コメントログ| カレンダー| カレンダー/1621_TABLE| カレンダー/1622_TABLE| マスターメモ| 設定情報| 設定情報/エスロリア| 設定情報/オーランスの死の物語| 設定情報/カラドラランド| 設定情報/ヘンディラ| 設定情報/ホーレイ| 設定情報/ラーンステイ| 設定情報/古き大地の同盟| 設定情報/聖王国

2016.12.23 傀儡 第51回


登場人物紹介

PC


yukuhito “俺の妹が不幸になっているはずがない”トランス・バール M24S15A13I15 オーランス?/マスターコス?、トブサロス族出身、諸国漫遊の末追放された事をなかった事にした強者
容貌:短髪。背が高く痩せ男。顎がっつり系、太い眉、吊り目、三眼(変化?)。
BS、TS、AP6、ARB、くぐつ指輪 。
装備: BS(レンタル品)、TS、バグノット調達の町人服
特徴:脚に風車模様のルーン。移動が6に(非リンク)。背中にチャック?

KON “伊達男”ジェローラモ M23S17A16I16 フマクト、坊ちゃん付き人、パンチェッタ=ジローラモ風 、サーター北部出身。
容貌:天パー短髪。細いが鍛えた体つき。だらしない姿勢。背中にデスルーンマント(見栄え重視) BS、GS、KS、AP5、護身用ナイフ、財布に20ペニー。
装備:ロングの外套。戦闘装備以外はなし。腰にBS、背中にKSとGS。手袋 。
特徴:娼妓33%

ののの "くの一" リズ F20 S10I16A15 アズリーリアのアコライト、エスロリアのリゴス出身
容貌:細身の小柄な女性。吊り目で黒い深い青の瞳、長い癖毛のブルネットをハーフアップに。
華奢だがしなやかでグラマーな体躯。身体にフィットしたニットに、クイルブイリとブーツ。全て黒染。
背中にボディパック、腰の太いベルトにバトルアックス。借金閻魔帳
ハイダタールに由来するワイター(守護精霊)のシンボルである革の敷物。SIZ20まで
特徴:くわえ煙草。吊り目の上目使い。
性格:一見はすっぱなように見えて、保守的で家名を大事にしている。
最近はマルミールにくっついていることが多い。
こんなかんじ→http://www11.atwiki.jp/nonono6809/pages/156.html

aza “帰還兵“マルミール M27S13I17A16 イェルマリオ&ハイダタール入信者。エスロリア出身。
容貌: 金髪。二枚目顔。
装備: 1Hスピア2本(うち1本はボルトが宿る)、カイトシールド、黒薄革+黒塗装クイルブイリ、豆電球。
特徴: 問答技能10%。


NPC

エーオα  リズの思い出の中にだけいるキレイなエーオ君。過去設定は豊富だが、トランス先生にばれると外科手術されてしまうのでここには書かない。

エーオβ  リズに振られてやさぐれ一人旅に出たが、トランス先生の外科手術で旅立ち理由を失念。その後、リズと出会うが別人になっていてびっくり仰天。

ベラ  赤髪の女性。ガーベラさんというらしい。怒ると年齢退行(外見)するらしい。(嘘)

セバスダー  ベラのパートナー?。ミリンズクロスで拷問を受けていた模様だが、ベラとジェロにより救出される。

ミネクシア F2xS12IxxAxx  占い師。忘れたい過去を忘れてしまったので取り返したいと思っている。(不幸確定)

フェリアナ  トランスの妹。バーチャル空間にのみ存在する。残りVHP=地、闇、嵐、聖祝期。

レヴィー  トランスの妹が持っていた人形。ミリンズクロスとジラーロの間の街道沿いでふて寝している。

“時の鐘”アーリナ  アラクリニソラーラの化身。そんな人いましたっけ?

ガバル  イサリーズ交易王。Level 19。ファーゼストが本拠地。

エク=バディダーナ  フワーレン大女祭。リズが好みのタイプという変人。

ヴィチュア  イェルム。ルナー貴族。45歳くらい APP13。グラマー出身。童貞ちゃう。シルバーシャドーに領地を持つ。イール家系の一つ。リズにぞっこん。

イグジール  ファーゼストの暗黒街の顔役。リズにぞっこん。

ネンデ  カルマニアのカレッシュの王子。


ログ

2016.12.23 傀儡『おれおれおれの妹編』 第51回

【ジェロ】
地32nd
ジェロ+ミネクシア
南へ陸路。

ミリンズクロス
→29th夜 フィリチェット
→32th タルフォート
→ファーゼストに向かう

切り株に吟遊詩人。栗毛緑目
「こんにちわ ジェロ-san お久しぶりです」
ダーラナだがジェロは覚えていない。なれなれしい。
(だれだっけ)
じぇ「どちらだったですか。確かエスロリアで」
だ「やだなー忘れちゃったんですか」
じぇ「トランスさんたちは」
だ「いまは所用で北へ」

ジェロ β100

だ「街がさわがしいんですよ
 肌の湧き立つような」
じぇ「一年くらい前にサーターの北(バール庄)で
ルナーがちょっかい出した話を?」

ミネクシア β(ひみつ)

だ「トランスさんは…確かあのへん。
いろいろありますが、私掠隊が」

(ダーラナは宿屋でトランスのいもうとの話をきいてた)

ジェロ「北へ?」
ダーラナ「いや、ご一緒しましょうか?」
ジェロ「?」
だ「私も特に行くあてがあるわけではないので」

「ところで」
「1年前にバール庄が襲われたというので」
「なるほど。ご心配ですね」
「ああおじゃまですか」
「いやまあそういうわけでも」
ミネクシアこわい
「急ぐたびで金もないし…」
「お二人の前途を託して一曲…
 『糸』(中島みゆき)」

ジェロ POWロール20まで
β 03

おっとっと 突っ込む
ダーラナむせる

だ「そんな方でしたか?」
じぇ「話せば長くなるが、奥歯に人格が」
SANが減る

フマクトカルト知識 02
ダーラナの位置付
神話で「危険を示すゲートの三番目」
一枚目 デクスター
二枚目 ミネクシア
三枚目 ダーラナ

(じぇ:こいつとは同道しないほうが)

じぇ「そういえばリズは北で女王様になって
ぶいぶいしてるそうな」
じぇ「またご縁があれば。ではさらば」

そしてダーラナとは別れた。
ダーラナは2人を見送った。

32th
ファーゼストの街の中へ
イグジールには会わない
商人を見つけて南へ
RQC!
伝言が来ている。
トランスの長兄から
ジェロを呼び戻す内容
『次兄エルダスが、宝具(笏か?)を持ち出して逃げた。
連れ帰ればトランスの追放刑を解いてやる』

イグジールのところへ
い「久しぶりだな」
い「報酬あげるよ 6000ルナー」
じぇ「身内話であれだがバール村から宝具を持って逃げたやつが
 いるんだが、こんなやつ(風体)だが」
い「さがしみよう(ロハで)」
じぇ「サーター戻ってからまたくる」
い「あまり野っぱらを歩かない方がいいかもな」


【トランス。マルミール】

マルミール叫ぶ
ま「おいトランス!お前の後ろにロボの人!」
よく聞き取れないトランス
ふりむいて 視力失敗。

ネンレがトランスに話しかける。
ね「観光かい?」
と「いえ艦コレです…じゃなくて、俺の名前を呼んだが?」
トランスにそこの男に見覚えはないが違和感。
(マスター:ダブルキャストの役みたいな感じ?)
 記憶は地続きではない時間は巻戻っていない
 幻覚とか予感とかとしてとらえてもよい。

マルミール 視力02
今、まさに広場の真ん中で鞄から何かを取り出す複数の輩がわかる。
ま「これはだめだ!」
トランスに敬礼して、ワイターで潜るマルミール

ね「今年も一杯集まったなあ
  いい街だよね」
と「確かにいい街だ
  で、俺の名を呼んだか?」
ね「?」
と「違うならいい」

きょろきょろトランス
聞き耳 通常成功

広場で人がばたばた倒れていく
下手人は?
視力 成功-33
応急手当 失敗

ま「リズ、息をとめるんだ」
叫ぶ。走る
POD抵抗 93 3まで

ばた
トランスが血を吐いて倒れたのが
マルミールから見えた。
マルミール、敬礼。

【やぐらのリズ】
リズはぱたぱた倒れる人をみて異変を感じ、
息を止めて端まで駆け寄ろうとする、

マルミールは
息を止め、ワイターを解除、
リズに通信、その後逃げる予定。

ま「(毒じゃ
  息を止めよ
  バイなら)」

リズ、息を止めて
柵を乗り越えようとしたところ、
狙撃されて胸に矢を受けて倒れる。
倒れたまま<傷の治癒>。一旦回復するものの、
リズはたぶんこれは毒矢でないかと疑う。

マルミールに打電
り「(ごめん
  撃たれた
  毒矢だと思う
  多分ダメ
  さよなら
  一応舞台の端から地面に転げおちてるから
  あとよろ)」

ま「まじかよ」

マルミール、街角の横道に一旦退避すべく広場を離れる。
途中、例の男と相対する
ね「観光ですか?」
楽しそう
逃げる人に足枷していたようだ

【リズ】
回復したリズ、すかさず
柵をジャンプ、うまく降りる。
そのままガス圏外へ向かって走り出すが
ガスを吸って倒れ伏す。

【マルミール】
リズの断末魔を聞いて
神性介入するが足りない

マルミールは、
騒ぎがやや収まったあとに、
戻り、リズの死体をイェルマリオ寺院へ運ぼうとする。
すると何者かに囲まれる。
お決まりの怪しいローブ。
掴みかかってくる。
マルミールはリズを下において
様子をうかがう。
敵は3人がマルミールを囲む。その後ろに4人
訓練されている。相手は官憲か特殊部隊?
明らかに捕まえに来ている。
マルミールは降伏する。
ガスで気絶させられる。

リズ CON 10まで

【トランス】
広場で。
RQC
①政府の役人が広場でなんかを言っている
②外国傭兵風が死体をあさっている
③警備兵が死体を片付けている
どれがいい①

①誰かに踏まれる
②近くで先頭が
③死んでしまうとは田舎者

……以下略


【マルミール】
マルミールは目が醒める。
尋問部屋
手足を縛られ、目隠し。
尋問新ぺ
「何者だ」「マルミール」
「出身とか」「エスロリア」「どこや」
いろいろ聞かれて、独房に入れられる。
ま「だしてくださいよー」

【リズ】
目が醒める
寝床に寝かされいる。
起きると煙臭い
部屋
船?
外からカギ
女性、顔を隠している
女「食事をお持ちしました」
り「ここは?私はなぜ?」
女「存じ上げません」
り「責任者を」
女「伝えます」
飯食う。待つ。
足音がする
り「誰かが道をやってくる」

【マルミール】
牢獄の夜。ブタ飯来る。
POW 4倍
浄化 CRIT
通信が途切れそうだ
2人で今生の別れの雑談。

【トランス】
広場で。
ルートA:
「リメンバー ジェラーロ!とかアジる男
 我とともに戦うものは…

「我は真なる月の女神…

 秋の涼しい夜
 夜突然広場に姿をあらわす男女2人

朝になる
広場の死体は減っていく
トランスはジグソーパズルを組み立て続ける…
「RQC!」

【マルミール】
足音がする。待ちかまえる。
顔を隠した女。でもわかっちゃった
胸に穴をあけた人だ。
ダラハッパ語
ま「どうも マルミール-san 通りがかりの少女Jです」
過去が去来し胸が苦しくなる気持ち
ま「J-sanなぜこちらへ」
J「それはこちらが聞きたい。」
ま「いや知り合いが踊っていて倒れて助けに行って…」
J「そんなことは聞いていない」
啓発
ま「ではなにを」
儀式の最中にあるようだ
(意訳すると)
J「キミが引き起こしたんじゃないのか」
ま「…きゃん」
 (思いつくのは一つくらいだが…説明しづらい)
ま「そんな意図も覚えもないですが…
  かかわりがあるとすれば私と一緒にいた
 「トランスさん」という人が
  不思議な状況を作っているのかもしれません」
J「不思議な状況とは」
ま「…SAY一杯、ひっかかる話をさせてもらいます」

α3 →失敗 2
β97 →成功 98
雄弁 成功

結論は簡単だ。
J「WILLだな」
J「こいつか」
死体置き場に腐りかけたトランスが。
ま「さようで」
J「どうするんだ」
ま「さてはて」

彼らは「蜘蛛の糸」をひっかけて歩いているというか
引っ張ったり切ったり…している。

ま「ひきおこしているというのは具体的になにが起こっているので
 何の障りが」
J「攻撃成功率がさがるとか、d100で偶数が出たクリット、奇数が出たらファンブル的な」「なんですかそのメタ」
J「私の分かるのは1つくらいですが
  関係性を断ち切るというのはどうすれば」
ま「フマクトの縁切りとかあるが」
ま「トランスをトロウルに食わすというのは」

Jさん匙を投げる

J「キミに賭けてみよう」
J「私では因果が薄いだろう」
J「では頼んだ」
ま「いやどうやれば」

去っていく少女J。
放置されるマルミール
許可証?みたいなのをもらったっぽい。
(物体でなくて)

ま「トランスさーん起きてください」

ボタン一つで蘇生を頼む。
トランス生き返る(望んだとおりに)

ま「トランスさんえらいことになってますよ
  スーパーヒーローが匙投げるレベル」

【リズ】
POW抵抗 96
生月の光が飛び込んでくる
強大な狂気の波
神性介入01
見上げれば10m上に月の表面
ムーンボートドッグのようだ
問答技能が01になった

【トランス・マルミール】
ま「どうしますか」
カレッシュへ向かう。
ボートの手配したとき、
Jはマルミールに連絡先(紹介状)をわたす
封書には踊る人形が。

…毒を持って毒を制す
使徒にはエヴァを…

トランスの能力についてちょこっと解説
トランスの望んだことをハッキリさせるべき

妹のために自分はどうなってもいいか
自分の命を賭してまで妹は助けない
村と妹のどちらも両立

選ばねばならないとしたらどうするか

村が大事だが、
妹をそのために犠牲にしていいということは考えたくない
自分はその次くらい
諦めるという道はない。多少腐ってもまだいける。

【リズ】
「現世ご卒業おめでとうございます」
「…やべえ」
なかなかふわっとした感じです。
しかし、地上においてきた大事な人たちのことが気がかりだ。
「なにか犠牲を払ったとしても
 地上に戻るための方法を探そう!
 ついでに持ってけるものは持ってこう!」
 脱出計画を練る日々。

【トランスとマルミール】
α 成功
β 効果


以下次号




今週のリズさん閻魔帳




前略
親愛なるお姉ちゃん
リズはとうとうこんなところまで来てしまいました。
欲かいてお祭りの飴ちゃん掴んだばっかりに…
スヌは見つかりません。
どうかいつまでもお元気で

かしこ




本日のがまぐち

ジェロβ100
ミネクシアも…
『世界のβ力が日に日に強化されていっている!』
リズ、ピンチだ!

トランス
父 ガルバンス
兄1 アルバンス
兄2 エルバス

リズ
連帯保証人アイドル
サインを…もらう

トランス「俺の名は。」

トランスが経験する
幾千の高原…
その正体は…
「RQC}

黒い石を差し上げます




”氷爆”オットクラックトット

 人間の奥歯の形をした、知性持つ生きている魔漿石(?)。
 INT14。POWは変動するようで、その時によって異なる。ジェロが見つけた時点では10。
 同調すると怪しげな関西弁(と精神結合した使用者が認識する)で、フレンドリーに話しかけてくる。

 正確な由来は不明だが、本人(?)の語りには族長だのなんだの出てくることから、オーランス寺院の小神、おそらくトリックスターの一種と思われる。調和のルーンに関係が深い。

 「ワイな、他人を笑わすのすっきやねん。
  真面目なカオしとればしとるほど、笑わしとぉなる。

  葬式の場ならな、ココってトコで、屁ぇこいたんねん。絶妙のタイミングやからね。堪えられるヤツおらんよ(笑)。
  偉い客人とか来でマジメなハナシしとると、もうたまらん。なにしたろかなー、って、片っ端からウケ取りにいってたんや。

  したらな、族長のアホが『次やったら歯抜くぞ(ブチギレ)』いうから『やってみ!』言ったらほんとにやりよった!(大爆笑)
  こっちももう意地やさかい、引っ込みつかんやないか。
  笑わしては抜かれ。笑わしては抜かれ。しまいの一本までやってもうた!(大大大大爆笑)

  最後のな、一本抜かれるとき、『次やったら殺す』いうから『いやや!もっとやるんやー!』思たら、ワイ歯になってん。
  は?ってなったわ。歯だけに。
  なんでかな?(大爆笑)」

 格言:『ギャグに生き、ギャグに死ぬ』『オイラはウルトラリラックス。キ↑ミ↓の疲れをデトックス。』

 能力:同調するには奥歯に重ねるようにして浄化儀式を行う必要があり、成功すると彼は使用者の奥歯と一体化する。同調を解除するには奥歯を抜かなくてはならない。
    同調した使用者は彼と精神結合に近い状態となる。使用者が気を抜くと身体を操って渾身の一発ギャグを披露させる。
    これにより、戦闘ラウンド中に3回目の行動を行える場合がある。

    オットクラックトットはウケを取りたいのであって、使用者を困らせたいわけではない。
    相手の攻撃をよけようとする使用者を無理に操って打撃を受けるようなことはしないし、使用者が死に瀕すれば、治癒魔術を代行することさえある。

    しかし、物音を立てないように隠れている状況でクシャミをするなど、「ちょっと考えればマズいことになるのわかるだろバカー!」というワンクッションおいて危機を引き起こすような行動を我慢することはできない。

    彼はPOWの5倍の〈一発ギャグ〉技能成功率を持ち、使用者の技能と複合ロールでありとあらゆるネタをかましてくる。
    〈一発ギャグ〉はギャグを解することができる相手の次の行動の技能成功率を成功度×20%低下させる。

    彼がいつ行動するかはわからず、行動を抑えるにはPOWの抵抗で彼を抑え込む必要がある。

    〈一発ギャグ〉は成功すると成功度と同じパーセント上昇し、ファンブルすると1D6低下する。
    オットクラックトットのPOWは〈一発ギャグ〉5%につき1(切り捨て)となる。


出来事メモ(aza)1623年


【リズ】
地29 夜目覚める。エーオの夢。ストレス?
   山車が移動し、止まるたびに1幕ずつ演技をする旅が、ミリンズクロスからジラーロまで続く。
   カラスがトウモロコシの飾りにとまってリズを見つめる。
   その後何か騒ぎが起こり、その日の夜に夜間の護衛としてロビッコという名の女戦士がやってくる。ダンファイブザーロン信徒らしい。

【トランスとマル】
地30 前日ジラーロに到着し、リズが旅費を出してくれるらしいのでひとまず待ちましょうというマルの言に乗り、トランスもここで留まる事に合意。
   マルはひとまず港へ行き、ガバル氏の船を見つける。
   また、塔型の船があるのを見る。ユスッパの星見の塔らしい。
   トランスは奴隷に紙片を渡されるが読めないので放置。(ひどいw)

【ジェロ】
地29夜 儀式から帰還。眠れないので、もらった生きた魔漿石らしい奥歯の同調儀式を行う。
    オットクラックトットという名らしい。
地30 デヴォルバーがやってくる。何も言わずに1万ルナーかせとの言に、5ルナーを渡すジェロ。
   デヴォルバーは、ジェロは追いやすかったのでひとまず来たが、リズがさらに北にいると聞き、さらに北に向かう事に。
   焦っているジェロは、デヴォルバーの前でミネクシアとの話を始める。泣かせて終了。
   ジェロは逃げるように旅行の手配に出向く。
地31 ミネクシアが朝の占いで「何かおかしい」「街に何かがくる」「私たちを食べに」「しかし死の暗示ではない」と言い出す。

【リズ】
地30 昼のパレード中にロビッコが飛び込んで来て「お逃げください。河が氾濫しました」と呼びかける。
   リズは防護呪文をかけて馬車から飛び降り、ロビッコと共に逃げ惑う人の波をかき分け、さらに高速道路から飛び降りる。
   土石流の到着時にリズはワイターの力で地中に潜り、やり過ごす。(ロビッコには暗殺者なのではないかと疑惑を持たれる)
   エーオも無事だったが、その日の夜の夢で、逃げている最中に「エーオが死んでいる所を見つけるつもりでいた自分」に気づいてしまい、落ち込む。
   (日中に生じたストレスについて、夢で解釈を行うことができる模様)
地33 遅れた工程を1.2倍速でクリアし、予定どおりにジラーロに到着。

【トランス】
地33 街に出てリズの晴れ舞台見学に。

【マル】
地33 「リズを見るのが気恥ずかしい」などと言いつつ宿に残っていると、アーリナさんが入ってきたので挨拶を交わす。
   その後ルナーの役人と兵団(20人)がやってきてアーリナを連行してしまう。
   マルはアーリナの配慮を感じ、表立っては役人に絡まずに尾行を始める。
   パレードで人がごった返している道を進む中、
   (1)バルコニーにジュリエンナとジェロが捕まっていた研究所の所長がいるのに気づく。
   (2)別のバルコニーに犬(スヌ?)と高貴な女性がいるをの見る。
   (3)見学をするトランスの斜め後に遠目に見たロボに乗っていた人らしい姿に気づく。
   人混みをかき分けてトランスに駆け寄り「トランス、ファーゼストで見かけたロボに乗っていた人がさっきまで君の後にいたぞ。あっちに行った」と伝える。(ジュリエンナの事はひとまず言っていないが後で言うつもり)

【ジェロ】
地32 「こんにちは!」とリュートを抱えた吟遊詩人がやってくる。
   ジェロ「誰でしたっけ?」
   吟遊詩人「(メロディーを奏でつつ)ダーラナです(にっこり)」

マルの現状における考え

1 マルにとってリズは命の恩人であり、大切な存在
2 リズの望みは叶えてやりたいが、発言と行動傾向は分かるようになったが、未だに本心は分かりにくく、ひとまず気が済むように行動させている
3 トランスはかなりやばい感じに変わってしまった(アリスの儀式以降)
4 トランスは何かの力で周囲に影響を与えている模様だが、距離が離れていると影響が小さそうだ(不自然に空から降ってきたエーオ君は何かされたようだ。記憶の連続性が怪しくなっているので俺も何かされている風だが、爺さんの人形劇の話が与えてくれる閃きが所々で現実に繋ぎ止めてくれている感じがする)
5 リズにトランスの補助を求められたため、ひとまず同行しているが正直怖い(リズが言うエーオの話が本当なら俺もマルと認識してもらえなくなってるかもw)
6 リズがトランスに会うと力を及ぼされそうだが、リズは直接言わないと気がすまないっぽいので、できるだけ影響が小さくなるように誘導トークでサポートしたいなぁ
7 ジェロがトランスに協力するようだと色々厄介なので、できるだけ引き合わせたくない(リズはあまり気にしていないようだが、エーオがジェロも同席することを望んでいるようなのが嫌だわぁ)
8 ジュリエンナやべーw


トランスの日記51


ジラーロで祭り見物をしていたら、突然マルミールから声をかけられた。ビックリして振り向くと、なにやら身なりのいい男性が話しかけてきた。
かけられた声はマルミールかどうか怪しかったので、声をかけたのはあんたか?と問いかけるが、問いかけに対する答えはなかった。どうも適当に声をかけただけのような感じだ。
適当に話を打ちきり、前をみると、バタバタと人が倒れている。記憶違いでみた風景に似ている。
慌てて、リズに警告を発しようと走りかけたが、既に毒の風を吸っていたらしい。私は血を吐いて倒れた。

それから先はなんだかよくわからないことが連続して起きた。
広場で私の死体は放置され、私は自らの体を蘇生させようと糸を組み替え続けた。

そして、目覚めるとマルミールが前に居た。マルミールが言うにはルナーが生き返らせてくれたらしい。
そしてえらいことになっているという。許可証らしきものをもらえたので、そのまま旅を続けられるとも。

体は大分衰えていた。しかし、それでも村と妹を救わねば。
しかしどうすれば救えるのだろう。このまま進んでも幻視の通りになるのではないか?


旅程


当面の日程

地10 Reaching Moon Day ヤーラアラニス
地16 Victory Day
地21 Let it Be Written Day イリピーオントール
地22 アズリーリア(最新情報では可変。収穫の終わった日)
地23 Spirit Day ジャーカリール
地25 White Light Day ナイサロール
地26 Red Earth Day ホンイール
地33 ジラーロでの本祭


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る


添付ファイル