|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-112

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-112(9A)

国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
S1トラスの打ち上げとISSのS0トラス右舷への設置が主な任務。
S1トラスの設置によりS3/S4トラスが取り付け可能となり、2個目のSバンド通信システム通信機能の強化、CETAカートや外部TVカメラによるEVA支援機能が強化された。

打ち上げ日

アメリカ東部夏時間:2002年10月7日午後3時45分
日本時間:2002年10月8日午前4時45分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

ISSとの結合日時

米国中部夏時間:2002年10月9日午前10時17分
日本時間:2002年10月10日午前0時17分

ISSとの分離日時

米国中部夏時間:2002年10月16日午前8時13分
日本時間:2002年10月16日午後10時13分

飛行期間

10日19時間57分

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては26回目の、シャトルとしては通算111回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部夏時間:2002年10月18日午前11時44分
日本時間:2002年10月19日午前0時44分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

S1トラス
ISSへの補給品、実験装置

クルー

コマンダー
ジェフリー・アッシュビー(Jeffrey Ashby)
1999年STS-93、2001年STS-100でパイロットとして飛行。
パイロット
パメラ・アン・メルロイ(Pamela Ann Melroy)
2000年STS-92でパイロットとして飛行、このときは若田光一宇宙飛行士と一緒だった。
MS1
デイヴィッド・ウルフ(David Wolf)
1993年STS-58ミッションで初飛行。
1997年STS-86ではミールに119日間滞在し、1998年のSTS-89で帰還した。
MS2
サンドラ・マグナス(Sandra Magnus)
MS3
ピアース・セラーズ(Piers Sellers)
MS4
フョードル・ユールチキン(Fyodor Yurchikhin)