|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

トップページ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

打上げ


スペースシャトル「アトランティス」STS-135(ULF7)


打上げ日
アメリカ東部夏時間:2011年7月8日午前11時29分
日本時間:2011年7月9日午前0時29分


スペースシャトル「アトランティス」は上記の時間に無事に打ち上げられました。
打上げ31秒前に外部燃料タンク頂部の酸素ガス・ベントアームがきちんと格納されていないとの誤信号の為一旦カウントダウンが停止しましたが、モニターにより格納を確認し、無事に打上げは続行となりました。
このまま順調に行けば飛行3日目に「アトランティス」は、米国中部夏時間7月10日午前10時06分頃(日本時間7月11日午前0時06分頃)国際宇宙ステーションとドッキングの予定です。



   スペースシャトル「アトランティス」による国際宇宙ステーシ
   ョン(ISS)利用補給フライト。
   多目的補給モジュール2「ラファエロ」RRM実験装置等を
   ISSに運搬します。



現在の時刻:



NASATV放送スケジュール(revN)


NASATV放送スケジュール(第13日目) 7/19(火)~7/20(水)


KU-BAND ANTENNA STOWAGE
(Kuバンドアンテナ収納)
11:19 AM(EDT) 00:19 AM(JST) 11/ 23:50(MET)

VIDEO FILE
(ビデオファイルの放映)
12:00 PM(EDT) 01:00 AM(JST) 12/ 00:31(MET)

ATLANTIS CREW SLEEP BEGINS
(アトランティス乗組員就寝)
01:29 PM(EDT) 02:29 AM(JST) 12/ 02:00(MET)

"LAUNCHING OUR DREAMS" VIDEO FEATURE PLAYBACK
(「打上げは我々の夢」)
02:00 PM(EDT) 03:00 AM(JST) 12/ 02:31(MET)

FLIGHT DAY 13 HIGHLIGHTS (replayed on the hour during crew sleep)
(飛行第13日目ハイライト 乗組員が睡眠中は1時間ごとに再放送)
03:00 PM(EDT) 04:00 AM(JST) 12/ 03:31(MET)



NASATV放送スケジュール(第14日目) 7/20(水)~7/21(木)


ATLANTIS CREW WAKE UP (begins FD 14)
(アトランティス乗組員起床 FD 14開始)
09:29 PM(EDT) 10:29 AM(JST) 12/ 10:00(MET)

ATLANTIS DEORBIT PREPARATIONS BEGIN
(アトランティス軌道離脱準備開始)
00:54 AM(EDT) 01:54 PM(JST) 12/ 13:25(MET)

PAYLOAD BAY DOOR CLOSING
(ペイロードベイのドアを閉める)
02:09 AM(EDT) 03:09 PM(JST) 12/ 14:40(MET)

ATLANTIS DEORBIT BURN 1st OPPORTUNITY
(アトランティス第1回軌道離脱機会)
04:49 AM(EDT) 05:49 PM(JST) 12/ 17:20(MET)

MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ATLANTIS 1st OPPORTUNITY
(メリット・アイランド追跡局のCバンドレーダーによる第1回アトランティス号の捕捉の機会)
05:43 AM(EDT) 06:43 PM(JST) 12/ 18:14(MET)

KSC LANDING 1st OPPORTUNITY
(ケネディ宇宙センターに第1回目の着陸機会)
05:56 AM(EDT) 06:56 PM(JST) 12/ 18:27(MET)

KSC LANDING 2nd OPPORTUNITY
(アトランティス第2回軌道離脱機会)
06:25 AM(EDT) 07:25 PM(JST) 12/ 18:56(MET)

MILA C-BAND RADAR ACQUISITION OF ATLANTIS 2nd KSC OPPORTUNITY
(メリット・アイランド追跡局のCバンドレーダーによる第2回アトランティス号の捕捉の機会)
07:19 AM(EDT) 08:19 PM(JST) 12/ 19:50(MET)

KSC LANDING 2nd OPPORTUNITY
(ケネディ宇宙センターに第2回目の着陸機会)
07:32 AM(EDT) 08:32 PM(JST) 12/ 20:03(MET)

ENTRY FLIGHT DIRECTOR TONY CECCACCI SIGN-OFF TO FLIGHT CONTROL TEAM
(着陸管制チームのディレクターTONY CECCACCIから着陸管制チームの職務終了の宣言)
着陸から45分後

STS-135 MISSION HIGHLIGHTS VIDEO REPLAY (replayed after Entry Flight Control Team Video)
(STS-135ミッションハイライトリプレイ(着陸管制チームのビデオの後に放送))
着陸から2時間半後

ENTRY FLIGHT CONTROL TEAM VIDEO REPLAY (replayed after Post-Landing News Conference)
(着陸管制チームのビデオリプレイ(着陸後記者会見の後に再放送))
着陸から3時間半後

POST-LANDING NEWS CONFERENCE
(着陸後記者会見)
着陸から4時間後

ATLANTIS TOWBACK & EMPLOYEE APPRECIATION EVENT
(アトランティスの牽引とスタッフによるイベント)
着陸から5時間45分後

STS-135 CREW NEWS CONFERENCE (may be postponed or cancelled)
(STS-135クルー着陸後記者会見(延期されたりキャンセルの可能性有り))
着陸から6時間後

STS-135 CREW REMARKS TO KSC EMPLOYEES AND NASA
(STS-135クルーによるKSCとNASAのスタッフへの感想)
着陸から6時間半後



NASATV放送スケジュール 7/23(土)


STS-135 CREW RETURN TO ELLINGTON FIELD, HOUSTON, TX
(STS-135クルー、テキサス州ヒューストンのエーリントン飛行場への帰還)
5:00 PM(EDT) 06:00 AM(JST)



次の船外活動予定


ISS Expedition24 / EVA#3

アメリカ東部夏時間:8月16日午前6時20分
日本時間:8月16日午後7時20分

上記の時間からISSで船外活動が行われました
担当はウィーロックとカードウェル。

  • 新しいポンプモジュールのS1トラスへの設置
  • 新しいポンプモジュールへの電力・データ通信用コネクタの接続
  • 新しいポンプモジュールへのアンモニア流体配管の着脱コネクタ(Quick Disconnect: QD)の接続
等の作業が行われました。

ISS Expedition24 / EVA#2

アメリカ東部夏時間:8月11日午前8時27分
日本時間:8月11日午後9時27分

上記の時間からISSで船外活動が行われました
担当はウィーロックとカードウェル。

  • 故障したポンプモジュールの残りのQDの解除
  • 故障したポンプモジュールのS1トラスからの取外しとモービルトランスポータ(台車:MT)上への仮置き
  • 新しいポンプモジュールの準備
等の作業が行われました。

ISS Expedition24 / EVA#1

アメリカ東部夏時間:8月7日午前7時19分
日本時間:8月7日午後8時19分

上記の時間からISSで船外活動が行われました。
担当はウィーロックとカードウェル。

  • 故障したポンプモジュールの一部のQDの解除
の作業が行われました。

STS-132 / EVA#3

アメリカ東部夏時間:5月21日午前6時45分
日本時間:5月21日午後7時45分

上記の時間から第3回船外活動が行われました。
担当はリーズマンとグッド

  • P6トラスのバッテリ交換の続き
  • アトランティスのペイロードベイから電力・通信インタフェース付グラプル・フィクスチャ(PDGF)の取り外し(時間があれば)
等の作業が行われました。


STS-132 / EVA#2


アメリカ東部夏時間:5月19日午前6時38分
日本時間:5月19日午後7時38分

上記の時間から第2回船外活動が行われました。
担当はボーエンとグッド

  • OBSS先端のレーザセンサユニットのケーブルの修理
  • P6トラスのバッテリの交換
等の作業が行われました。

STS-132 / EVA#1


アメリカ東部夏時間:5月17日午前8時15分
日本時間:5月17日午後9時15分

上記の時間から第1回船外活動が行われました。
担当はリーズマンとボーエン

  • Z1トラスに予備のKuバンドアンテナの設置
  • 「デクスター」への改良型軌道上交換ユニット仮置き場の設置
  • P6トラスのバッテリ軌道上交換ユニットの交換準備
等の作業が行われました。



宇宙関連メモφ(・ω・ )

  • 2chの実況スレを見ながらあちこちサイト開くのが面倒で作った自分用メモwiki
  • 特にPDFファイルとか開くの面倒なので略語集とか作ってみたり
  • 翻訳はYahoo!の機械翻訳なのでおかしな所があってもキニシナイッ!
後、NASAとJAXAでモジュールのサイズが違うのがあるはナンデだ?
内径と外径とかそういう違いなのかなー。



宇宙関連ニュース





今までの訪問者: -
昨日の訪問者 -
今日の訪問者: -