※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

犬妖精


要点:・犬耳・尻尾
周辺環境:なし

評価:
能力値 体格 筋力 耐久力 外見 敏捷 器用 感覚 知識 幸運
犬妖精 0 0 -1 1 0 -1 1 -1 1
合計 0 0 -1 1 0 -1 1 -1 1

特殊:
  • 犬妖精はコパイロット行為が出来る。
  • 犬妖精はオペレーター行為が出来る。
  • 犬妖精は追跡行為が出来る。この時、追跡の判定は×3.38(評価3)され、燃料は必ず-1万tされる。
  • 犬妖精は白兵戦行為が出来、この時、攻撃、防御、移動判定は×1.50(評価1)され、燃料は必ず-1万tされる。

→次のアイドレス:・ぽち王女の巡幸(イベント)・犬(職業)・銃士隊(職業)・バトルメード(職業)



設定文章

【狗導士】

「いいこと? 皆が忘れても、私達は忘れてはいけないの。私達は繋がることが出来るのよ。これはとても重要なことよ」
                   ~とある狗導士の教官の言葉より~

「狗導士」とはわんわん帝國を象徴するアイドレスの一つである「犬妖精」の暁の円卓国での名称である。
容姿は犬耳と尻尾をつけた人型をしており、いわゆる獣人タイプであるとも言えよう。
能力として特筆すべき点はI=Dにパイロットとともに乗り込むいわゆるコパイロットを行えるということだ。このことは戦術的に見ても意義がある。暁の円卓国の犬妖精のメインの流れは剣士との組み合わせにある。これはコパイとして能力の補助を行う上ではあまり能力を発揮しないが、こと白兵戦においては燃料がかかることを除けば世界でも有数の能力を持っているといえよう。

そして忘れてはいけないのはやはり犬は狩人でもある。追跡に関してはエキスパートなのだ。この能力は宇宙でのオペレーター業務で飛来する物体を追跡する場合には重要になるだろう。

さて、冒頭の文に立ち返ろう。
冒頭の文の文意は彼女らはその共感能力を持って、パイロットにあわせることができる、ということだ。オペレート業務にしてもこの力は重要となる。
狗導士の存在意義はそこにあるのだと、語っているのだ。

(絵:しらいし裕)(文:風杜神奈)
  
添付ファイル