|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

STS-130

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



STS-130(20A)


国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション。
第3結合部「トランクィリティ(Tranquility)」と観測モジュール「キューポラ(cupola)」の打ち上げとISSの「ユニティ」(第1結合部)への取り付けが主な任務。



打ち上げ日

アメリカ東部時間:2010年2月8日午前4時14分
日本時間:2010年2月8日午後6時14分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39A発射台

ISSとの結合日時

米国中部時間:2010年2月9日午後11時06分
日本時間:2010年2月10日午後2時06分

ISSとの分離日時

米国中部時間:2010年2月19日午後6時54分
日本時間:2010年2月20日午前9時54分

飛行期間

13日18時間6分

使用オービタ

スペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」
エンデバーとしては24回目の、シャトルとしては通算130回目の飛行。

帰還日

アメリカ東部時間:2010年2月21日午後10時20分
日本時間:2010年2月22日午後0時20分

帰還場所

フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)

主な搭載品

トランクィリティ(第3結合部)
キューポラ

クルー

コマンダー
ジョージ・ザムカ(George Zamka)
07年STS-120でパイロットとして飛行。
パイロット
テリー・バーツ(Terry W. Virts Jr.)
MS1
ニコラス・パトリック(Nicholas Patrick)
06年STS-116に搭乗。
MS2
スティーブン・ロビンソン(Stephen Robinson)
97年のSTS-85、98年のSTS-95、05年STS-114に搭乗。
STS-95では向井千秋宇宙飛行士とSTS-114では野口聡一宇宙飛行士と一緒だった。
MS3
キャスリン・ハイヤ(Kathryn P. Hire)
98年STS-90に搭乗。
MS4
ロバート・ベンケン(Robert L. Behnken)
08年STS-123に搭乗。
この時土井隆雄宇宙飛行士と一緒だった。