|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

クエスト(クエスト・エアロック:Quest Joint Airlock)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



クエスト(クエスト・エアロック:Quest Joint Airlock)


「クエスト(Quest)」は英語で「探索」「探求」を意味する。
アメリカの製造したISSの最初のエアロックで、01年7月12日にスペースシャトル「アトランティス」で打ち上げられた。
ISSのロボットアームである「カナダアーム2」と共に、ISSが自立運用を行う上で重要な要素の一つである。

「クエスト」はアメリカの船外活動服(EMU)とロシアの船外活動服(Orlan)の両方に対応している。
アメリカとロシアの船外活動服では構成要素、調整、接続が異なり、アメリカの船外活動服はロシアのエアロックを使用する事が出来ない為に「クエスト」が必要となった。
「クエスト」が取り付けられる以前は、ロシアの船外活動服を使う船外活動はズヴェズダからしか行えず、アメリカの船外活動服を使う船外活動はスペースシャトルとドッキングしている時だけしか行えなかった。

「クエスト」は与圧された2つの円筒形のチャンバー「装備ロック(Equipment Lock)」と「クルーロック(Crew Lock)」から構成されており、「装備ロック」内では宇宙服の脱着・整備・EVA前夜に「キャンプアウト」が行われる場所でもある。
また「装備ロック」内の収納スペースにはEVA用の工具やバッテリ等を保管する事が出来る。
「クルーロック」には装備ロックとの結合部にIVAハッチ、船外との出入り口にEVAハッチの2つのハッチがあり、これらのハッチにより各部屋の圧力を維持する事が出来る。
「クルーロック」は主に船外活動中にクルーや装置類を船内と船外の間でやりとりする為に使用される。

主要諸元

重量:6064㎏
全長:5.5m
直径:4m
容積:34立方メートル

フライト番号

7A(STS-104)

打ち上げ日時

アメリカ東部夏時間:2001年7月12日午前5時4分
日本時間:2001年 7月12日午後6時4分

打ち上げ場所

フロリダ州ケープカナベラル
NASAケネディ宇宙センター39B発射台

使用オービタ

スペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」
アトランティスとしては24回目の、シャトルとしては通算105回目の飛行。